とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月21日VS【横浜ベイスターズ】交流戦、戦評

5月21日VS【横浜ベイスターズ】交流戦、in『札幌ドーム』
●『1-4』・・・初回に先取点を奪うも、その後はベイスターズエース【三浦】投手に抑えられて敗戦。
【ダルビッシュ 有】投手の無失点イニングの連続記録は『31』で止まってしまいました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から『札幌ドーム』に【横浜ベイスターズ】を迎えての2連戦。
3連勝の勢いをそのままに、このカードも連勝していただきましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS【三浦】投手の、エース右腕対決。
もっか28イニング連続無失点記録を継続中の【ダルビッシュ 有】投手、今日も好投で、球団記録である35イニングを塗り替えていただきましょう!
今日も4番に指名打者で【二岡 智宏】選手が起用され、スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手・・・と、スタメンオーダーは先日と同じです。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(指)【二岡 智宏】選手
5番(中)【糸井 嘉男】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(一)【高橋 信二】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手、立ち上がりは2イニング連続して2奪三振と期待が出来たのですが、どうもコントロールがいつもほど正確には感じませんでした。
判定が厳しい場面もありましたが、それでも2ストライクからの決め球が甘かったかな?と。
7回表、四球と単打でノーアウト1塁2塁のピンチに、続く【藤田】選手を送りバント失敗のキャッチャーファールフライに仕留めたのは大きかったのですが、直後にパスボールでそれぞれ進塁(記録は【鶴岡 慎也】選手のエラー)は余計でしたね。
結局打席の【内川】選手のサードゴロの間に失点し、さらに【村田】選手にタイムリーヒットでこの回2失点・・・。
どちらも【ダルビッシュ 有】投手には自責点が付きませんでしたが、パスボールさえなければおそらく無失点に抑えられたであろうイニングでしたので、結果論ではありますが非常に残念に感じました。
7回裏に【鶴岡 慎也】選手のところで代打が送られ、予想通り8回表からはバッテリーごと交代。
結局【ダルビッシュ 有】投手は、7イニングを、被本塁打1を含む被安打7、失点3(自責点1)の内容で敗戦投手。
防御率は『1.48』と若干あげるも・・・。
失点3で自責点1とは言え、自身のパスボールですからね、正直自責点3かと・・・。
4回表に昨年までのファイターズ戦士【スレッジ】選手にソロホームランを打たれ、無失点イニングの連続記録は『31』で途切れてしまいましたが、それでも凄い記録ですね。
また1からのスタートですが、ぜひともその記録を更新するような好投を今後も期待します、頑張って下さい。

この日の投手継投は、先発投手【ダルビッシュ 有】投手⇒【ブライアン ウルフ】投手⇒【林 昌範】投手⇒【谷元 圭介】投手⇒【宮西 尚生】投手で、2番手【ブライアン ウルフ】投手は実に5月3日以来の登板!
8回表の1イニングを、奪三振1を含む三者凡退に抑え、復調の様子。
>「ウルフはブルペンでも良くなっていると聞いていました。これから少しずつ投げていくと思います」と、試合後の【梨田】監督のコメント。
そうですか、期待の助っ人ですからね、ぜひとも頑張ってもらいたいと思います。

9回表のマウンドには3番手【林 昌範】投手が登板し、簡単に2アウトを取るも、【藤田】選手に内野安打を打たれて降板。
結局その後を継いだ4番手【谷元 圭介】投手がツーベースヒット、さらに与四球で2アウト満塁とされ、5番手【宮西 尚生】投手が押し出し四球を与えてこの回1失点・・・。
これまた結果論ですが、【林 昌範】投手をそのまま続投させて良かったんではないでしょうか?とか思いました。
2点差から3点差は、精神的に大きいですからね。
まあこんな日もありますが、とにかく自慢のブルペン陣ですからね、今後も好投を期待します、頑張って下さい。

この日の打撃陣は、ベイスターズエース右腕【三浦】投手の投球に、すっかり翻弄されました・・・。
初回こそ1アウトから【森本 稀哲】選手が単打で出塁し、続く【稲葉 篤紀】選手が見逃しの三振に倒れるも、4番【二岡 智宏】選手がエラーで出塁して2アウト1塁2塁のチャンスに【糸井 嘉男】選手がタイムリーヒットで先取点。
ところがそれ以降はすっかり抑えられ、終わってみればスミ1での敗戦・・・。
2回裏には【高橋 信二】選手の単打に【鶴岡 慎也】選手の犠打で1アウト2塁のチャンスを作るも無得点で、その後はヒットすら奪えない淡白な攻撃・・・。
結局チーム総安打数は5安打で、完璧に抑えられてしまいました・・・。

その中で【森本 稀哲】選手、【高橋 信二】選手が共に4打数2安打の活躍。
特に【高橋 信二】選手はこのところ好調で、一時は2割を切っていた打率も『.245』まで上昇させてきました。
それにしても【高橋 信二】選手は交流戦に強いですね。
昨年の交流戦打率は『.411』
この5年間での交流戦での打率も『.365』と、かなり打ちまくっています。
『セ・リーグ』体質なのか?どうあれこの交流戦での活躍を期待します。
明日からの指名打者が使えない『セ・リーグ』主催試合では、4番復帰ですかね・・・?

===《最後に》===

さて、今日も『札幌ドーム』にてVS【横浜ベイスターズ】戦。
今日こそは気持ち良く勝利して、遠征に出てもらいましょう。

今日の『札幌ドーム』は、ファームと一軍のダブルヘッダーですね!
ファームの皆さん、常日頃から『札幌ドーム』で試合が出来るよう、頑張ってアピールしてください、心より応援しています。

昨日は【北海道社会人選抜】と試合を行なったファームの選手たち。
結果は『7-1』で快勝し、プロの面目を保ちました。
ちなみに先発投手は、今日あたり一軍昇格したら面白いだろうなと思っていた【矢貫 俊之】投手・・・。
ありゃま、それでは今日の先発登板はないですね、個人的にちょっと残念です・・・。

とまあそんな訳で今日の先発投手は、ローテーション通り【武田 勝】投手の予想ですが、同じ中5日で【木田 優夫】投手も考えられますね。
【武田 勝】投手が先発登板した最近の試合、2番手に【木田 優夫】投手というパターンが2試合続いていますから、それを逆にしても面白いかも?
先発登板【木田 優夫】投手で、2番手に【武田 勝】投手・・・って、それはないか・・・。
まあ意表をつく起用だとは思いますが・・・どうあれ発表を待ちましょう。

昨日の敗戦で、再び単独6位になってしまった我らが【北海道日本ハムファイターズ
今日こそは勝利して再び浮上を!

今日は美味しいお酒が飲めるように、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/776-4e065e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。