とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月18日VS【読売巨人軍】交流戦、戦評

5月18日VS【読売巨人軍】交流戦、in『札幌ドーム』
○『7-1』・・・集中打で逆転して快勝し、本拠地交流戦白星スタート!
【ボビー ケッペル】投手が、チームトップの6勝目(1敗)です。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から球場を本拠地『札幌ドーム』に移しての、VS【読売巨人軍】との交流戦。
本拠地開催初戦、気持ち良く勝利して頂きましょう!

今日の先発投手は【ボビー ケッペル】投手VS、7年目左腕【内海】投手。
【ボビー ケッペル】投手は前倒しの中5日。
空中戦には気を付けての好投を期待しましょう。
一方【内海】投手はここまで5勝0敗、防御率『2.89』の好投手ですが、ぜひとも打破していただきましょう!

今日からは指名打者が使える『パ・リーグ』主催試合のため、予想通り【二岡 智宏】選手が指名打者そして4番でスタメン出場。
左手首痛で先日の試合スタメンから外れていた【小谷野 栄一】選手がスタメン復帰し、7番サードでの出場。
この日は左腕【内海】投手と言う事で、復調気味の【高橋 信二】選手が5番で起用され、【糸井 嘉男】選手が6番での出場。
スタメンマスクはこのところ定着気味の【鶴岡 慎也】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(指)【二岡 智宏】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(中)【糸井 嘉男】選手
7番(三)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ボビー ケッペル】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【ボビー ケッペル】投手、3回表に【田中 賢介】選手のエラー絡みによる1失点をしてしまいましたが、それにも動揺せずに好投をみせてくれました。
7回終了後に降板し、7イニングを被安打3、失点1(自責点1)の好投。
この日は強打者揃いの【読売巨人軍】相手にも関わらず、持ち前の打たせて取るピッチングを披露。
ふたつの併殺打も奪い、前回の登板時同様、実に安定感のある、そして安心感のある内容でした。
4回表以降は3つの四死球によるランナーを出塁させたのみ。
球数89球・・・今回も完投ペースでしたが、点差も6点あったので降板となったのでしょう。
これでチームトップの6勝(1敗)目。
今後も頼れるピッチングで、チームの勝利に貢献してもらいたく思います、頑張って下さい。

【ボビー ケッペル】投手降板後のマウンドは、2番手【武田 久】投手、そして最終回には【宮西 尚生】投手が登板。
2番手【武田 久】投手はいきなりこの回の先頭打者【坂本】選手に単打を許すも、続く元ファイターズ戦士【古城】選手を併殺打に打ち取り、さらに続く元ファイターズ戦士【小笠原】選手を3塁ファールフライに打ち取って無失点。
復調のマウンドが続き、クローザー復帰の日も近く感じます。

3番手【宮西 尚生】投手は実に5月9日以来のマウンドで、昨日のブログでこれはもしかして先発登板があるかも?と書かせていただきましたが、やはりそれは無いようですね。
この日は簡単に2アウトを取った後に【高橋】選手に単打を打たれるも、最後は元『パ・リーグ』戦士の【谷】選手を空振りの三振に斬って取り、試合終了!
登板間隔は開いてしまいましたが、やはり頼れる中継ぎ左腕です。

この交流戦、5試合終了したところで4勝1敗の我らが【北海道日本ハムファイターズ
この5試合での失点はわずか『10点』で、交流戦でのチーム防御率は12球団ダントツ1位の『1.81』と、12球団唯一の1点台!本領の投手王国復活です!
先発投手同様、ブルペン陣の今後の好投を期待し、今後も相手に得点を与えない好投を期待しましょう、頑張って下さい!

この日の打線は、好投手【内海】投手から8安打、6得点。
1点を先制された3回裏には、1アウトから俊足を活かして【田中 賢介】選手が内野安打で出塁。
続く【森本 稀哲】選手が倒れるも、1塁ランナー【田中 賢介】選手が盗塁をし、その送球をジャイアンツショート【坂本】選手が捕球ミスする間に3塁進塁。
打席の【稲葉 篤紀】選手は四球を選んで出塁し、2アウトながら1塁3塁とチャンスを広げたところで、4番【二岡 智宏】選手が古巣から同点タイムリーヒット!
さらにこの日5番で起用された【高橋 信二】選手も逆転タイムリーヒットを放ち、ジャイアンツレフト【谷】選手が本塁に悪送球している間にそれぞれ進塁して2アウト2塁3塁。
さらに続く【糸井 嘉男】選手は、【梨田】監督に、>「芸術的でしたね」と言わしめる2点タイムリーツーベースヒットを放ち、この回2アウトから4得点!
ふたつの相手失策が絡んだとは言え、大きな得点でした。

さらに6回裏は、この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手が倒れるも、続くスタメン復帰の【小谷野 栄一】選手がこの日2本目となる単打で出塁、1アウト1塁。
続く【鶴岡 慎也】選手は1アウトながら送りバントをきっちり決め、2アウト2塁としたところで、先日のヒーロー、復活の【金子 誠】選手が期待に応えるタイムリーツーベースヒット!
ここで好投手【内海】投手をマウンドから引き摺り下ろし、なおも2アウト2塁でマウンドにはルーキー、『BCリーグ』から育成枠で入団し、支配下登録された左腕【星野】投手が送られるも、【田中 賢介】選手が四球を選んで2アウト1塁2塁としたところで、【森本 稀哲】選手が2点タイムリースリーベースヒット!
この回も2アウトからの3得点で、持ち前の粘りが見られました。

投手陣が好投し、打撃陣が粘り強く得点を奪いに行く。
やはりこれが理想のファイターズ野球!
この日のような試合をしていれば、今後も敗戦する事は少ないですね。
主力メンバーが戻り、いよいよ本当のファイターズの野球が始まったと、ここに来て大きく感じます。

公式HPでのコメントで、広報さんもヒーロー選びに悩んだというこの日の試合。
この日は【稲葉 篤紀】選手、【鶴岡 慎也】選手がともに無安打でしたが、それでも【稲葉 篤紀】選手はその威圧感から四球を選んで出塁し、本塁に戻ってきました。
【鶴岡 慎也】選手は満点に近いリードをしつつ、打席でもきっちりとチャンスを広げる、得点に絡む送りバントを決める活躍を見せてくれており、共に影のヒーローとも言える活躍を見せてくれました。
やはりファイターズの野球は全員野球!
今後もこんな全員がヒーローの、ヒーローを選ぶのが広報さんが悩むくらいの活躍を、選手の皆さんに期待したく思います。
選手の皆さん、これからも我々ファンを感嘆させるような、我々ファンをさらに魅了するような、そんな素晴らしい試合を期待しますので、順位浮上に向けて、頑張って下さい!

===《最後に》===

さて、今日も『札幌ドーム』にて、VS【読売巨人軍】との交流戦。
昨日の勝利で、交流戦順位が1位タイへと浮上した我らが【北海道日本ハムファイターズ】ですので、今日も勝利を、そしてリーグの順位浮上も目指して頑張っていただきましょう!

今日の予想先発投手は、ローテーション通り【増井 浩俊】投手の予想。
個人的は5月16日の試合、わずか58球で降板した【武田 勝】投手をサプライズ先発させるもの面白いとは思うのですが・・・まあそれはないでしょうな・・・。

どうあれ今日も好試合で勝利し、浮上を!
兎にも角にもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/774-b992a228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。