とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月4日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

5月4日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、in『千葉マリンスタジアム』
●『1-10』・・・5被弾浴びて完敗・・・。
これでマリーンズ戦、引き分けを挟んで開幕から7連敗です・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

カード初戦を落とした2試合目。
今日こそ勝利で、マリーンズから今シーズン初勝利をおさめていただきましょう!

今日の先発投手は【吉川 光夫】投手VS、3年目右腕【唐川】投手。
前々から書いているようにコントロールが課題の【吉川 光夫】投手、今日は難しい『千葉マリンスタジアム』ですので、なおさら注意しての好投を!
今日も4番に好調【小谷野 栄一】選手が起用され、クリーンナップは前日と同じオーダー。
指名打者には、昨シーズン【唐川】投手に抜群に相性の良かった【二岡 智宏】選手が予想通り起用されて6番。
逆にスタメンファーストには、予想に反して【高橋 信二】選手が久しぶりにスタメン起用され、7番での出場。
スタメンマスクは【大野 奨太】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(右)【稲葉 篤紀】選手
6番(指)【二岡 智宏】選手
7番(一)【高橋 信二】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【吉川 光夫】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【吉川 光夫】投手、課題はコントロールだと前々から言われているのに・・・。
初回先頭打者【西岡】選手に大飛球のレフトフライ、続く【荻野】選手には得意の大きなカーブで空振りの三振を獲り、今日はいけるかな?と思った矢先、2アウトから3連続与四球で満塁・・・。
続く【サブロー】選手にもフルカウントまでされ、最後は高目のボール球に手を出してもらっての空振りの三振に獲るも、初回から不安定さを露出。
2回裏も無得点に抑えるも、単打と4個目の与四球で1アウト1塁2塁のピンチ。
すると3回裏、この回先頭打者の【井口】選手、続く好調【金】選手に連続ソロホームランを被弾すると、【大松】選手には綺麗にセンター前へ弾かれ、さらに【サブロー】選手にツーランホームランを被弾・・・。
変化球が全く決まらず、ストレートでカウントを取りに行くも、完全に狙い打ち。
打撃投手のような状態に、守備のペースも完全に乱れてしまいました。
結局3回終了後に降板となり、3イニングを被本塁打3を含む被安打5、失点4(自責点4)の成績。
与四球は4で、球数は75・・・と、散々な数字。
>「吉川は良いボールもあるけどなにせなにせ四球が多いから野手にも攻撃のリズムが生まれないし、ボールが先行して真っ直ぐを狙われていた。勿体無いけど結果が結果。もう一度やり直してもらうと話しました」との試合後の【梨田】監督のコメントに、やはり課題のコントロールがね~・・・。
案の定試合終了後にファーム行きが命じられ、また今年もファーム暮らしが続くのかな・・・?
とにかくファームでいろいろと直し、再び一軍昇格できるよう頑張って下さい。

先発投手【吉川 光夫】投手に継いでマウンドに上がったのは、2年目左腕【土屋 健二】投手。
素人考えで申し訳ないですけど、なぜ左腕のあとにまた左腕?
マリーンズ打線は先発左腕に合わせてオーダーを組んでおり、特に【南】選手なんてのは左腕対策で起用されている選手。
好調打線を崩すにも、私は右腕【谷元 圭介】投手を予想していたのですが・・・。

どうあれ2番手【土屋 健二】投手、簡単に1アウトを取るも、【荻野】選手に与四球。
その【荻野】選手は飛び出したところを【大野 奨太】選手からのファースト牽制球でアウトにしたものの、打席の【井口】選手にも与四球・・・と、思い切りは良いながら、こちらも不安定さを露呈。
それでも登板した4回裏は無失点に抑えるも5回裏、この回先頭打者の【大松】選手にソロホームランを被弾。
レフト線に高々と上がった打球は風に押されてスタンドイン・・・という本塁打ではありましたが、この回はその後1アウトを取るも、左投手対策で起用された【南】選手に内野安打を打たれて出塁を許し、続く【里崎】選手を三振に仕留めるも、【南】選手に盗塁を許して2アウト2塁とされると、【今江】選手にタイムリーヒットを打たれてこの回2失点・・・。
さらに6回裏にも1アウトから【金】選手に四球を与え、続く【大松】選手をフルカウントまで追い込むも、最終的にはセンターバックスクリーンへ2打席連続となるツーランホームランを被弾・・・。
さらに単打⇒二塁打⇒与死球・・・で1アウト満塁のピンチを作ると、内野ゴロの間に1失点、さらにタイムリーツーベースヒットを打たれて1失点・・・と、この回合計4失点・・・。
結局6回裏2アウト2塁3塁の場面で降板し、2回3分の2イニングを、被本塁打2を含む被安打8、失点6(自責点6)の内容での降板。
与四死球も4で、球数は81球・・・。
こちらも【吉川 光夫】投手同様、試合終了後にファーム行きが命じられてしまいましたが、【土屋 健二】投手はまだ2年目。
>「土屋も似たような感じだったけど、困ったときにまっすぐじゃダメ。いい勉強にもなったと思うし、次に繋がってくれれば」・・・との試合後の【梨田】監督のコメントにも、期待感を感じます。
球威のある良い球を持っていますので、ぜひともファームで調整し、再び一軍昇格して好投できるよう期待しています、頑張って下さい。

3番手には、先日先発登板したばかりの【木田 優夫】投手が登板。
この日が自身500試合目の節目登板となる【木田 優夫】投手は、1回と3分の1イニングを奪三振3の好投で無失点に抑え、頼れる『何でも屋』として大活躍。
今後もベテランらしい投球で、チームを鼓舞してもらいたく思います、頑張って下さい。

この日の打線は、マリーンズ先発投手【唐川】投手を散々攻め立てるもあと一本がでず、結局初回の1得点だけでの敗戦。
【唐川】投手から8安打、4四球奪い、最終回には【福岡ソフトバンクホークス】から戦力外になり、四国アイランドリーグを経て、今シーズン【千葉ロッテマリーンズ】に入団してきた【秋親】投手から1安打奪うも無得点で、残塁は11・・・。
初回の得点シーンは先頭打者【田中 賢介】選手が四球で歩き、続く【森本 稀哲】選手が見逃し三振の間に、【田中 賢介】選手が盗塁。
さらに続く好調【糸井 嘉男】選手がバウンドの高い内野安打で出塁して1アウト1塁3塁とすると、4番の好調【小谷野 栄一】選手が、前日に続いて期待通りのタイムリーヒットを放って1得点!
さらに【稲葉 篤紀】選手が四球を選んで出塁し、1アウト満塁のさらなる追加点の場面で、【二岡 智弘】選手がファーストファールフライに倒れ、2アウト満塁の場面で【高橋 信二】選手が凡退・・・。
あの場面であと2~3点取れていれば・・・まあ野球はそんなんだから面白い訳で、しょうがない事ではありますが、悔やまれますね。

2回表は1アウト1塁2塁のチャンスを作るも無得点。
3回表も1アウト1塁2塁のチャンスに無得点。
6回表は2アウト満塁のチャンスで無得点・・・と、少なくともこれだけチャンスがあったのに・・・。
打線のつながりが悪い時は、まあどうしようもありませんが、何とか頑張ってもらいたいものです。

さらにこの日は走塁の安易なミスもあり5回表、この日2安打目の安打で出塁した【糸井 嘉男】選手が続く【小谷野 栄一】選手の打席、エンドランでセカンドに走塁するも、【小谷野 栄一】選手の打球はセカンドフライ。
ところがそれをファールと勘違いしたのか、【糸井 嘉男】選手はゆっくりとセカンドベースを踏んだところで、慌ててファーストに戻るも時すでに遅し・・・でファーストアウト。
完全な勘違いでの走塁ミスではありますが、あれはちょっと・・・。
今後はそんな安直なミスをしないよう、気をつけて下さいね。
でもね、なんだか【糸井 嘉男】選手だから、ちょっと笑いながら許せちゃったりして・・・。

ここ数試合4番での起用となっている【小谷野 栄一】選手、首脳陣の期待に応える活躍をしてくれています。
この日も4打数2安打1打点の活躍で、特にランナーがいる時は何だか期待して観ちゃいますね。
初回はそんな期待に応えてのタイムリーヒット。
そんな歯車が噛み合えば、上位打線で得点が奪えるようになるでしょう。
今後もそんな活躍を期待します。

昨日のブログにも書きましたが、私はこの日右腕【唐川】投手の先発登板に合わせ、前日好調だった左打者【今浪 隆博】選手をサードで起用し、【小谷野 栄一】選手をファーストで起用してもらいたかったのですが、首脳陣の選択は、スタメンファーストに久しぶりにスタメン復帰の【高橋 信二】選手を7番で起用。
それでも期待するも、3打数でヒット無し・・・。
3回表にはタッチアップできるほどの大きなセンターフライを放ちましたが、それでもやはりどうしても現状では安打が期待できません・・・。
打撃は水物で、不調・好調はありますが、とにかく早くそんなスランプから脱出して、我々ファンが期待できるような打撃を見せてもらいたいと思います。

===《最後に》===

さて、今日が長かった9連戦の最終戦。
未だ未勝利の【千葉ロッテマリーンズ】を今日こそは叩き、気持ち良く最終戦を飾っていただきましょう!

今日の先発投手は【ボビー ケッペル】投手VS、2年目右腕【香月】投手。
【香月】投手とは初対戦ですね。
昨シーズンはファームで23試合に登板し、9勝3敗挙げたマリーンズ期待の右腕。
ぜひとも打破して、プロの厳しさを教えてあげましょう!

今日から【吉川 光夫】投手、【土屋 健二】投手に代わって、【林 昌範】投手、【金森 敬之】投手が一軍昇格。
怪我で調整していた【林 昌範】投手と、不調でファーム調整していた【金森 敬之】投手、現状の厳しい台所事情での好投を期待します。

どうあれ今日こそは勝利を!
兎にも角にもとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/762-d85fb5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【はじまりはここから】5月4日 千葉ロッテ8回戦

【一言】 【道新】低迷日ハム こうして再生 (2010/04/27)  まぁなんだ、言いたい放題なのはわかるけど、ガス抜きってのもわかるけどさ。そう...

  • 2010/05/05(水) 12:56:24 |
  • 世界日本ハムの哀れblog@生まれ変わることはできないよ、だけど変わってはいけるから

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。