とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月3日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

5月3日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、in『千葉マリンスタジアム』
●『5-8』・・・マリーンズの一発攻勢にまたもや敗戦・・・。
それでも今日から【金子 誠】選手が一軍復帰で、頼れる9番打者が戻ってきました!

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から『千葉マリンスタジアム』にて、VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、3連戦。
未だ未勝利の【千葉ロッテマリーンズ】に、今日こそは勝利していただきましょう!

今日の先発投手はルーキー右腕【増井 浩俊】投手VS、サブマリン【渡辺俊】投手。
【稲葉 篤紀】選手が今日は指名打者での出場で、スタメンライトには【紺田 敏正】選手。
今日も【高橋 信二】選手はベンチスタートで、スタメンファーストには【高口 隆行】選手が起用されました。
そして左脇腹痛でファーム調整していた【金子 誠】選手が今日から一軍登録され、即スタメンショートでの出場。
それに伴ない【榊原 諒】投手が登録抹消となりました。
スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【稲葉 篤紀】選手
6番(右)【紺田 敏正】選手
7番(一)【高口 隆行】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【増井 浩俊】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【増井 浩俊】投手は、独特の『マリン風』にやられてしまった感じですね・・・。
>「ブルペンでの投球練習は良かったのですが、実際にマウンドに立つと風でまっすぐが走ってないように感じました。風に負けないように強いボールを投げようとして力んでしまい、フォアボールをたくさん出してしまいました」・・・との降板後のコメントにも、本人の苦労がうかがえます。
なかなかコントロールがつけられず、置きに行った球を痛打。
好調のマリーンズ4番打者【金】選手に二打席連続の本塁打を浴び、結局4回3分の2イニングを、被本塁打2を含む被安打4も、与四球7で、失点5(自責点4)の成績。
4月20日、『スカイマークスタジアム』でのVS【オリックスバファローズ】戦でも、4回3分の1イニングで与四球6でしたので、課題はそこですね。
4月27日の『札幌ドーム』でのVS【オリックスバファローズ】戦では、7イニングを与四球3。
外の球場が駄目なんでしょうかね?球速はそこそこに感じるのですが・・・。
まあそれでも被安打4は評価できます。
ちょっとしたコースを間違わなければ打ち取れる投手ですので、今後も活躍を期待します。

この日の投手継投は、先発投手【増井 浩俊】投手⇒【土屋 健二】投手⇒【武田 久】投手⇒【宮西 尚生】投手⇒【ブライアン ウルフ】投手で、【武田 久】投手以外は全員失点・・・。
ただし【武田 久】投手は記録上は無失点とは言え、1アウト1塁3塁の場面で登板し、犠牲フライで1失点。
その後連続四死球で2アウト満塁のピンチを迎え、やはり風に悩まされていた感じですね。
マリーンズ投手陣も同じ条件ながら、やはりそこはホームとビジターの違い。
まあ不利なのはいた仕方ないところではありますが・・・。

4番手【宮西 尚生】投手が、今シーズン14試合目にして初めての失点。
今シーズンあまり打撃好調ではない【里崎】選手に、4号ソロホームランを被弾・・・。
やはり好調ではないとは言え、怖い打者ですな。
これは【里崎】選手を褒めましょう・・・。

そして5番手で登板の【ブライアン ウルフ】投手。
単打⇒犠打⇒単打・・・で1アウト1塁3塁とされると、好調【金】選手にタイムリーヒットを打たれて1失点。
そのバッターランナー【金】選手が2塁を狙って封殺されたので結果1失点で助かりましたが、こちらもいまいち不安定ですね・・・。
球速はあるのですが、やはりこれではクローザーは安心して任せられませんね。
安定したピッチングを期待します、頑張って下さい。

それにしてもこの日はマリーンズ【金】選手、2本塁打を含む4打数3安打で、5打点・・・。
この選手を抑えない限り、勝利は転がり込んで来ないのでしょうかね?
足が使える脅威の1番・2番に、長距離を警戒のクリーンナップ・・・。
本当に今年の【千葉ロッテマリーンズ】は、いやらしく良いチームです・・・。

【金】選手の2本塁打に【里崎】選手のソロホームラン。
そんな長距離砲が揃うマリーンズに対して、我らがファイターズの打線はやはり弱いですね。
マリーンズのチーム本塁打『28』に対して、我らがファイターズは『17』
さらにマリーンズは繋ぎの野球も出来ており、そこらへんが圧倒的に今シーズンは違います。

とまあそんなところに、左脇腹痛で戦列を離れていた【金子 誠】選手が復帰!
やはり9番にこの男がいると、上位へのつながりが良くなります!
この日は復帰早々定位置の9番ショートでスタメン出場し、4打数2安打の活躍に、華麗な守備。
6回表は1点差の場面で1アウト1塁3塁となるチャンスを広げる安打を放ち、結局続く【田中 賢介】選手が併殺打に倒れて無得点ではありましたが、盛り上がる場面を作ってくれました。
今後もそんな活躍で、チームの勝利に貢献してもらいたいと思います。

この日も4番での出場となった【小谷野 栄一】選手、5打数2安打2打点の活躍で、首脳陣の期待に応える働きをしてくれています。
5番の【稲葉 篤紀】選手も3打数2安打2打点の活躍で、4打数1安打1打点の3番【糸井 嘉男】選手も含めて、クリーンナップは好調です!
【糸井 嘉男】選手の2打席目のセンターフライは、マリーンズルーキー【荻野】選手に好捕されてしまいましたが、打撃の好調さは感じますね。
今後もこのクリーンナップで得点を稼ぎ、ぜひとも勝利につなげてもらいたく思います。

この日はマリーンズのチーム総安打数『10』に対して、ファイターズが『12』
安打数では上回っているのですが、そう考えるとやはり3本塁打は大きいですね・・・。
ファイターズの長距離砲・・・個人的には【中田 翔】選手、【鵜久森 淳志】選手の怪我の回復、及び一軍昇格を心より期待しております・・・。

===《最後に》===

さて、カード初戦を落として、今日は負けられません!
今日こそ勝利で、昨シーズン勝ちまくった【千葉ロッテマリーンズ】に快勝していただきましょう!

今日の先発投手は【吉川 光夫】投手VS、【唐川】投手。
コントロールが課題の【吉川 光夫】投手、今日は難しい『千葉マリンスタジアム』ですので、ぜひともそのあたりを注意しての好投を期待します。

前日、代打からサードの守備についた【今浪 隆博】選手が、2打数2安打の活躍。
それをふまえると、今日はスタメンサードでの起用も考えられますね、スタメンファーストに【小谷野 栄一】選手で。
そして昨シーズン【唐川】投手と相性の良かった【二岡 智宏】選手も、指名打者での出場の予想。
【唐川】投手とは今シーズン1度対戦があり、勝利投手になられてはいますが、それでも4得点を奪い、対戦防御率は『6.75』
今日もそんな【唐川】投手から得点を奪い、快勝を期待します!

マリーンズ戦初勝利を目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/761-25f383c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。