とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月30日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

4月30日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、in『札幌ドーム』
○『3×-2』・・・延長戦を制し、今シーズン初のサヨナラ勝利で、チームはやっと10勝目に到達!
今シーズン2度目の連勝で、4月を9勝16敗で終えました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から『札幌ドーム』に【埼玉西武ライオンズ】を迎えての3連戦。
4月最後の試合は、気持ち良く勝利してもらいましょう!

今日の先発投手は【木田 優夫】投手VS、エース【涌井】投手。
移籍後初の先発登板となった【木田 優夫】投手、ベテランらしい投球での好投を期待しましょう。
対する【涌井】投手、今シーズンはそれほど苦手意識はありません、ぜひ打ち崩していただきましょう。

スタメンマスクは【大野 奨太】選手で、今日もスタメンショートに【今浪 隆博】選手。
【稲葉 篤紀】選手が今日はスタメンライトで打順は5番となり、指名打者に【二岡 智宏】選手が起用されました。

また、【木田 優夫】投手の登録と共に、【中嶋 聡】兼任コーチが登録抹消となりました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(右)【稲葉 篤紀】選手
6番(指)【二岡 智宏】選手
7番(三)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【今浪 隆博】選手
先発投手【木田 優夫】投手

===《試合経過》===

のちほど・・・
とりあえずはこちらでご確認ください⇒

===《戦評》===

この日の先発投手【木田 優夫】投手、制球に苦しみボール先行のピッチングが目立ちましたが、それでも要所をしめる好投。
初回は1アウトから【栗山】選手に単打を許すも、続く【中島】選手を併殺打に打ち取り無失点。
2回表はこの回先頭打者の【中村】選手にに死球を与え、続く【ブラウン】選手に単打を打たれてノーアウト1塁3塁のピンチを迎えるも、続く【高山】選手を併殺打に。
その間に失点はしましたが、ランナーを出しても崩れないピッチングはさすがです。
6回表に【中島】選手にソロホームランを打たれましたが、結局6イニングを被本塁打1を含む被安打3、失点2(自責点2)の内容。
ファイターズ打線が序盤からチャンスをものに出来ず、好投した【木田 優夫】投手に残念ながら勝利は付きませんでしたが、先発投手として充分過ぎるくらいの内容でした。
台所事情が厳しい中での好投に、今後も先発で、さらに中継ぎでのマルチな活躍を期待します。

この日の投手継投は、先発投手【木田 優夫】投手⇒【宮西 尚生】投手⇒【谷元 圭介】投手⇒【ブライアン ウルフ】投手で、2番手以降は無失点に抑える完璧な継投!
2番手【宮西 尚生】投手は今シーズン、ここまで13試合、11イニングに登板して、未だ防御率『0.00』と安定感抜群!
この日も1イニングを、奪三振1を含む三者凡退で抑え、実に安心感があります。
先日予想外に打ち込まれてしまったこの日の3番手【谷元 圭介】投手も、この日は2イニングを被安打1、無失点の好投。
延長戦にもつれ込んでから4番手で登板した【ブライアン ウルフ】投手は、内野安打を1本打たれるも、それを含めて3つのアウトもすべて内野ゴロに抑える、本来の力強いピッチングで無失点。
その裏に味方がサヨナラ勝利をしたおかげで来日初勝利が転がり込んで来、これを弾みに今後さらなる活躍、好投を期待したく思います。
ブルペン陣が好投し、無失点に抑えるのが本来の我らが【北海道日本ハムファイターズ】のあるべき姿。
今後も安定した中継ぎ陣での勝利を期待します、皆さん、今後も頑張って下さい。

打撃陣では、この日もソロ本塁打に、サヨナラ安打を放った【糸井 嘉男】選手の好調が目立ちました。
前日の猛打賞に続いて、この日も3号ソロホームランを含む4打数2安打2打点の活躍!
打率も『.330』まで上昇させ、打撃成績もリーグ4位まで上昇しました。
第2打席では四球を選び、第5打席では1アウト2塁の場面で敬遠の四球。
相手チームにとっても非常に嫌な選手として成長しており、今後もさらなる活躍を期待したく思います。
今シーズンはチームの勝利に貢献すると共に、首位打者をも目指して頑張ってもらいたく思います。

それにしても4番【高橋 信二】選手・・・。
同点で迎えた9回裏、この回の先頭打者【田中 賢介】選手が内野安打で出塁し、続く【森本 稀哲】選手がきっちりと送りバントで1アウト2塁の場面、塁をつめるとの意味合いもあるのでしょうが、続く【糸井 嘉男】選手を敬遠して、4番【高橋 信二】選手での勝負を選択されるのって、4番打者としてどうでしょう?
この日の第1打席は初回、2アウト2塁の場面で、エンドラン失敗の空振り三振。
第2打席は3回裏、1アウトから三者連続四球で1アウト満塁の一打逆転のチャンスの場面に、見逃しの三振って・・・。
どうにもこうにも調子が悪いにもほどがありますな。
どちらかのチャンスで得点できていれば、もっともっとラクな展開での勝利となったと思われるだけに、特に感じます。
この日のスタメンで、唯一ヒットがなかった【高橋 信二】選手・・・。
4番打者に期待できないって、さすがにそろそろファンの中からもね、不信感が湧き上がってしまうのではないのでしょうか?
個人的な意見として、そろそろ4番目の打者を入れ替えを。
現在1番から3番までが特に好調ですのでね、本塁に返せる期待が持てる選手を4番目に置いてもらいたいと思います。

・・・とは言え、現在の打撃陣で好調を維持している選手は少ないですね。
それでも【稲葉 篤紀】選手は上昇の兆しが感じられ、【小谷野 栄一】選手もこの日は4打数1安打ながら、三振はありませんし、打撃もそこそこ上昇とみています。
その中で、そんな場面に一番期待が出来そうなのは、現状では【二岡 智宏】選手でしょうかね?
この日は5打数1安打ながら、こちらも三振はありませんでした。
それをふまえると、3番【糸井 嘉男】選手、4番【二岡 智宏】選手、5番【稲葉 篤紀】選手、6番【小谷野 栄一】選手・・・の方が、いやらしい打順になると思いますが、いかがでしょう?
【高橋 信二】選手の復調を切に望みはしますが、現状は打順の入れ替えを切望します。

===《最後に》===

さて、今日から5月。
5月は快勝快勝で、快進撃をみせてもらいましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、ベテラン右腕【許】投手。
前回の登板では打線の援護がなく、敗戦投手となってしまった【ダルビッシュ 有】投手ですが、今日は得意の『札幌ドーム』
ぜひとも好投を、そして再び二桁奪三振のプロ野球記録を目指しての好投を期待します。

対する【許】投手とは今シーズン2度の対戦があり、ここまで【許】投手の0勝2敗、対戦防御率『2.19』
前回の対戦時はライオンズの失策等により【許】投手から6得点できましたが、実際はなかなか得点を奪うのが難しい投手。
今日はぜひともそんな【許】投手を打破し、得点を奪い取ってもらいたく思います。

連勝を、そして浮上を目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/758-d0b25a35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【パワー・ホール】4月30日 埼玉西武7回戦

【一言】  「ブラボー!」とか「ぞっこん!」とか「イチオシ!」だとか。各局の中継もキー局の番組名そのまんまじゃなく、局独自の番組名...

  • 2010/05/01(土) 09:50:28 |
  • 世界日本ハムの哀れblog@3Dで見たい、グランシャトーのコマーシャル

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。