とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月9日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

4月9日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、in『福岡ヤフードーム』
●『0-6』・・・ルーキー【増井 浩俊】投手、序盤好投するも援護なく、プロ入り初勝利ならず。
ホークス先発投手【杉内】投手に10三振を喫し、今シーズン2度目の完封負けです。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から『福岡ヤフードーム』に移動しての【福岡ソフトバンクホークス】戦、3連戦。
昨日の勝利の勢いそのままに、今シーズン初の連勝を目指して頑張っていただきましょう!

今日の先発投手は今日一軍登録された5巡目ルーキー【増井 浩俊】投手で、スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手。
今日も【稲葉 篤紀】選手はベンチスタートで、スタメンライトには昨日同様【陽 岱鋼】選手が起用され、定位置の3番打者には今日も【田中 賢介】選手。
昨日の試合で活躍した【飯山 裕志】選手が今日もスタメンショート、2番で起用され、今日も核弾頭に【糸井 嘉男】選手。
スタメンレフトには久しぶりに【中田 翔】選手が起用され、指名打者は【二岡 智宏】選手です。

また、【中島 聡】兼任コーチが登録抹消となりました。

1番(中)【糸井 嘉男】選手
2番(遊)【飯山 裕志】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【二岡 智宏】選手
7番(左)【中田 翔】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(右)【陽 岱鋼】選手
先発投手【増井 浩俊】投手

===《試合経過》===

プロ入り初登板となるルーキー【増井 浩俊】投手は、初回から140km台後半を中心に150kmを超える力のあるストレートを投げ込み、初回は二者連続三振を含む三者凡退の好投。
2回には1アウトから【多村】選手にツーベースヒットを打たれるものの、その後は落ち着いたピッチングを披露し、無失点に抑えます。
ところが3回裏、単打と犠打で1アウト2塁の場面で【川崎】選手に1号ツーランホームランを被弾『0-2』
さらに2アウト後、死球とワイルドピッチで2アウト2塁のピンチを迎えますが、4番【小久保】選手をピッチャーゴロに抑えて追加点は与えず、打線の援護に期待します。

プロ入り初登板の【増井 浩俊】投手を援護したいファイターズ打線ですが、好投手【杉内】投手の前に沈黙の打線・・・。
初回から3回までは三者凡退に抑えられ、4回表にこの回先頭打者の【糸井 嘉男】選手がチーム初安打となるツーベースヒットで出塁するも、続く【飯山 裕志】選手は送る素振りすらなく空振りの三振・・・。
続く【田中 賢介】選手のファーストゴロの間にセカンドランナー【糸井 嘉男】選手が進塁をして2アウト3塁とするも、4番【高橋 信二】選手が凡退して無得点・・・。
5回表には【小谷野 栄一】選手、【中田 翔】選手が単打で出塁し、さらに【杉内】投手のワイルドピッチで1アウト2塁3塁のチャンスを掴むも、【鶴岡 慎也】選手、【陽 岱鋼】選手が連続空振り三振で無得点・・・と、昨年もシーズン55個の三振を奪われた【杉内】投手の前に三振の山を築き、攻略する事ができません・・・。

なかなか打線の援護がもらえないルーキー【増井 浩俊】投手は、5回裏には【川崎】選手に単打で出塁を許すものの、盗塁アウトで無失点。
6回裏には今日も失策を犯した【飯山 裕志】選手のエラー(悪送球)などで2アウト3塁のピンチを迎えるも無失点で抑え、粘りのある好投を見せてくれます。

ところが7回裏、この回先頭打者の【李】選手にソロホームランを被弾し『0-3』
さらに続く【松田】選手にツーベースヒットを打たれたところで降板。
マウンドを2番手【金森 敬之】投手に託し、鎮火を、そして味方打線の逆転を期待します。
しかしマウンドを受け継いだ【金森 敬之】投手は犠打と四球、さらに連続タイムリーツーベースヒットなどで追加点を許し、この回合計4失点の『0-6』・・・。
終盤に来て大きな失点です・・・。

6点差となってしまったファイターズ、結局その後もチャンスらしチャンスは無く、最後は【小谷野 栄一】選手が空振りの三振で試合終了・・・。
好投手【杉内】投手の前に10三振を喫し、今シーズン2度目となる完封負け・・・。
このカードも敗戦からのスタートとなってしまいました。

===《戦評》===

この日の先発投手のルーキー【増井 浩俊】投手、ストレートには威力がありそうですね。
初回から140km台後半のストレートを投げ込み、150km超えもありました。
【梨田】監督も、>「十分(一軍で)使えるボールだと思う」とコメント。
さらに、>「欲をいえばコントロール。特に右打者のインコースにね」との事ですのでそのあたりを調整し、次回の登板ではぜひともプロ入り初勝利を、そして一軍ローテーションに加わってもらいたく思います、頑張ってください。

それにしてもこの日も沈黙打線でした・・・。
前回の対戦では3三振に抑えた【杉内】投手でしたが、この日は10三振・・・。
昨年、シーズン55三振を喫している投手ですからね、もっと確実に見極めてもらいたかったと思います・・・。

この日も何度かチャンスがあったのですが、あと一本が出ませんでしたね。
攻撃でちょっと解せなかったのは、2点を失った次の回の4回表。
【糸井 嘉男】選手がツーベースヒットで出塁したあとの【飯山 裕志】選手は送りバントの素振りもなく、結局空振りの三振・・・。
あそこは確実に3塁に送って、とりあえず1点でも取りに行った方が良かった場面ではなかったのではないでしょうか?

次の5回表には、2本のヒットとワイルドピッチで1アウト2塁3塁のチャンスを掴むも、後続が連続空振りの三振・・・。
当然好投手【杉内】投手を褒めるべきところではありますが、スクイズなんてのは戦略にはなかったのでしょうか?
あの場面もまだ2点差。
それが1点差になっただけでも、雰囲気が変わると思ったのですが・・・。

それにしても【鶴岡 慎也】選手、なかなかヒットがでませんね~。
今シーズンここまで、23打席で18打数ノーヒット、4三振・・・。
犠打を5個決めてはいますが、本人も早くヒットが欲しいところでしょう。
ぜひとも頑張っていただきたく思います。

そしてこの日も【飯山 裕志】選手が悪送球のエラー・・・。
13年目の名手ですが、今シーズンは3試合連続エラーがあったり、ちょっと不安定ですね。
そろそろファームから【今浪 隆博】選手とか【杉谷 拳士】選手を上げるってのはいかがでしょう?とか思ってしまいます・・・。

===《最後に》===

さて、今日こそは勝利して、このカードこそ勝ち越ししていただきましょう!
今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、5年目右腕【藤岡】投手。
昨年【藤岡】投手とは4試合対戦があり、【藤岡】投手の0勝2敗、対戦防御率『4.15』
8回3分の2イニングで9個の三振を喫していますが、苦手感はありませんね、ぜひとも打破していただきましょう。

打線の組換えはこの日も行なわれるのでしょうが、スタメンショートには【二岡 智宏】選手や【高口 隆行】選手を個人的に希望します。
スタメンレフトには【中田 翔】選手で、スタメンライトには【村田 和哉】選手か【紺田 敏正】選手。
指名打者には【坪井 智哉】選手ですね・・・。

どうあれ今日こそは勝利を!
若きエースの好投に期待をかけて、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/735-01d94595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【Questions?】4月9日 対ソフトバンク4回戦

【一言】  まぁ、日程の中の人も大変だと思うけどさ。それにしても4月の主催試合数多すぎ、7月とか8月よりも過密ってどうよ?その癖G...

  • 2010/04/10(土) 11:46:30 |
  • 世界日本ハムの哀れblog@あきらめず叫びつづけよう!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。