とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月27日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

3月27日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、in『千葉マリンスタジアム』
△『3-3』・・・【ダルビッシュ 有】投手、今シーズン初勝利の権利を持って降板も、最終回に守護神【武田 久】投手が被弾して、今シーズン初の延長戦。
何とか引き分けで終えましたが、もったえなかった試合です・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

昨日は繋がらなかった打線で完敗したファイターズ・・・。
今日はエース投入で、気持ち良く勝利してもらいましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手で、スタメンマスクは昨年同様【鶴岡 慎也】選手。
先発投手が右腕の【渡辺】投手と言う事で、指名打者には【坪井 智哉】選手、スタメンレフトに【紺田 敏正】選手が起用されました。
また、今日も【金子 誠】選手はベンチスタートで、スタメンショートにはプロ入り初スタメンとなるルーキー【加藤 政義】選手が起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【紺田 敏正】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(中)【糸井 嘉男】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【坪井 智哉】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【加藤 政義】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【ダルビッシュ 有】投手。
『千葉マリンスタジアム』の独特の風に悩まされて制球が落ち着かず、初回は連打と四球で1アウト満塁のピンチを作るも、後続を連続三振に斬って取り無失点。
2回裏も単打のランナーを許すも後続を連続三振で切り抜け、1回・2回のアウトはすべて三振で奪いました。
ところが3回裏、この回先頭打者のルーキー【荻野】選手が単打で出塁すると、二盗・三盗を決めて瞬く間に1アウト3塁にされると、【金】選手の犠牲フライで1失点『0-1』
イキイキルーキーのハツラツプレーで、1点の先取点を与えてしまいました・・・。

一方ファイターズ打線は、今日もお湿り気味・・・。
1回・2回は三者凡退に抑えられ、3回表にこの回先頭打者の【坪井 智哉】選手が単打で出塁し、送りバントで進塁するも、後続が倒れて無得点・・・。
またもや繋がりに欠ける打線です・・・。

ところが1点を先制された4回表、この回先頭打者の【紺田 敏正】選手が、内角高目の難しい球を振り抜くと、打球はそのままライトスタンドへ!
実に2年ぶりとなる今シーズン第1号ソロホームランを放って『1-1』の同点!
試合をすぐさま振り出しに戻しました。

さらに5回表、この回先頭打者の【坪井 智哉】選手が単打で出塁すると、続く【鶴岡 慎也】選手がきっちり送って1アウト2塁。
その場面でプロ初スタメンの【加藤 政義】選手がライトオーバーのタイムリーツーベースヒットを放って『2-1』
続く【田中 賢介】選手が凡退して2アウト2塁となるも、続く【紺田 敏正】選手がセンター前へタイムリーヒットを放って『3-1』
さらに【紺田 敏正】選手は二盗を決め、続く【稲葉 篤紀】選手が内野安打で出塁して2アウト1塁3塁のさらなる追加点のチャンスも、4番【高橋 信二】選手がファールフライに倒れて追加点はなし・・・。
それでもこの回、【加藤 政義】選手のプロ入り初安打初打点などで逆転に成功です。

逆転をしてもらった【ダルビッシュ 有】投手ですが、やはり『千葉マリンスタジアム』の独特の風にてこずり、5回裏、1アウトから単打と連続四球で1アウト満塁のピンチ・・・。
それでも後続をファールフライと三振に斬って取り、意地と粘りのピッチングを見せてくれます。
6回裏は2者連続三振を含む三者凡退で抑えた【ダルビッシュ 有】投手ですが、この回までに球数124球・・・と多目の事もあり、この回終了後に降板。
7回からはブルペン陣にマウンドを任せます。

5回表に得点をしたファイターズですが、その後追加点が奪えないお湿り打線・・・。
8回表に1アウトから【稲葉 篤紀】選手がツーベースヒットで出塁し、続く【高橋 信二】選手が四球を選んで出塁するも、後続が倒れて無得点・・・。
やはり打線が繋がりません・・・。

一方ファイターズのマウンドは、7回裏には【建山 義紀】投手が登板。
この回からショートには【加藤 義政】選手に代わって13年目のベテラン【飯山 裕志】選手が守備固めで起用され、逃げ切り態勢。
7回裏の【建山 義紀】投手は安定したピッチングで、二者連続三振を含む三者凡退で無失点。
8回裏には【ブライアン ウルフ】投手が登板し、1アウトから連続単打で1アウト1塁2塁のピンチを迎えるも、続く【里崎】選手の打球はショートライナーで、飛び出したセカンドランナー【サブロー】選手が戻れずダブルプレー!
ピンチも見事無失点で切り抜け、クローザーにつなげます。

9回表も無得点で、『3-1』で迎えた9回裏。
当然今年もクローザーは頼れる【武田 久】投手も、この日はどうにもピリッとしない投球内容・・・。
先頭打者を三振に斬って取るも、単打とワイルドピッチ、さらに今日3安打目となるルーキー【荻野】選手の内野安打で1アウト1塁3塁となり、続く【井口】選手に死球を与えてしまい、1アウト満塁・・・。
その場面で4番【金】選手の打球は、センター前へと抜ける同点タイムリーヒット『3-3』
なおも1アウト1塁3塁の場面で、続く【大松】選手を敬遠して満塁作を取り、計算通り【サブロー】選手を併殺打に打ち取って3アウトとなるも、まさかの展開で今シーズン初の延長戦に突入と共に、【ダルビッシュ 有】投手の今シーズン初白星は消滅しました・・・。

延長戦の流れは、確実にマリーンズ・・・。
ファイターズ打線はマリーンズ4番手【薮田】投手、5番手【マーフィー】投手の前に出塁すら許されず、あわせて4三振・・・。
一方ファイターズのマウンドは10回裏には【宮西 尚生】投手が二者連続三振を含む三者凡退で無失点で切り抜けると、11回裏からは【木田 優夫】投手が登板。
11回裏、この回先頭打者の【西岡】選手に単打を打たれて出塁を許すも、続く【荻野】選手の送りバントが小フライとなり、それを【木田 優夫】選手がワンバウンドさせて捕球し1塁に送球。
バッターランナー【荻野】選手と共に、小フライと思っていた【西岡】選手も1塁ベース上にいたので、アウト!
ベテランのナイスな判断で一挙に2アウトランナー無しとさせ、続く【井口】選手にツーベースヒットを打たれるも、無失点で切り抜けました。
そしてもう勝利の無い12回裏、この回も【木田 優夫】投手が続投で、簡単に1アウトを取るも、続く【サブロー】選手のショートゴロを、守備固めの【飯山 裕志】選手が前日に続いてのエラーで出塁を許し、1アウト1塁。
それでも最後は【今岡】選手を併殺打に打ち取って、試合終了。
実に4時間4分の長い試合は、もったえない引き分けで終了しました・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手は、かなり制球に苦しんでいましたね。
6イニングを被安打6、失点1(自責点1)の内容で、奪三振も11と前回に続いて二桁奪三振も、球数は124球とかなり多目・・。
この日は珍しく与死球も4個あり、そんなところからも制球に苦しんでいた事がうかがえます。

それでも要所を締めるナイスなピッチングは、やはり頼れるエースですね。
今シーズン終了後にポスティングでメジャーに挑戦するような事を示唆していますが、まあ本人の人生ですのでとやかく言えませんが、できれば生涯ファイターズで活躍してもらいたいものですねぇ~・・・。
まあそんな事よりもとにかく今シーズン、チームを優勝に導くピッチングを!
それより何より、今シーズン初勝利を、早く挙げてもらいたいものです、頑張って下さい。

そして4番手、不動のクローザー【武田 久】投手・・・だったのですが・・・。
この日はピリッとしない投球内容・・・。
前回登板の時の【福岡ソフトバンクホークス】戦で、【松田】選手に打たれた本塁打は完全なる失投。
あの試合はその1球だけが惜しまれたのですが、この日は全体的に甘い球が行っていました・・・。
【武田 久】投手独特の、低めに地を這うような球筋ではなく、全体的に高目。
寒さと風も影響しているとは思いますが、それはみんなが同じ環境ですからね。
どうあれ今シーズンも頼れる不動のクローザーとして、次戦での好投を期待します、頑張って下さい。

6番手で登板の【木田 優夫】投手は、ピンチを迎えつつも、やはり光るベテランのピッチング。
【荻野】選手の送りバントの小フライをワンバウンドさせる一瞬の判断なんかは、経験値があるからこそのプレー。
そんな経験値を活かし、今後もチームの勝利に貢献してもらいたいと思います、頑張って下さい。

打線はこの日もやはりお湿り打線・・・。
その中で2年ぶりのホームランを放ち、さらに2点目の打点も挙げた【紺田 敏正】選手が、5打数2安打2打点の活躍。
この試合で勝利したら、ヒーローインタビューだったんでしょうね、盗塁も決めているし・・・。
守備に関しては以前から問題なし。
あとは打撃と思っていたら、ここまで調子が良いですね~。
しかも足が使えるので、2番打者には適任。
今後も右腕の先発投手の試合での起用が増えそうですね、ぜひとも今後の活躍も期待します。

主将【稲葉 篤紀】選手も5打数3安打と調子が上がって来たように思えます。
やはりこの選手が打撃で活躍してくれないと、打線に勢いが出ませんね。
それと4番【高橋 信二】選手・・・。
ここが繋がらないとどうしようもないのですが、その【高橋 信二】選手は4打数ノーヒット、1四球・・・。
なかなか本調子に戻りませんな~・・・。
何とか早いところ本来の打撃を取り戻し、勝利に貢献してもらいたいと思います、頑張って下さい。

この日プロ入り初スタメンとなったルーキー【加藤 政義】選手が、プロ入り初安打&初打点を記録!
キャンプを脱落する事無く一軍で過ごした【加藤 政義】選手、早くも結果を出しましたね。
高校時代は【ダルビッシュ 有】投手の、大学時代は【川島 慶三】選手の後輩である【加藤 政義】選手は、今後も注目したい選手のひとりですので、今後もさらなる活躍を期待します、頑張って下さい。

そして守備の名手【飯山 裕志】選手ですが、この日もエラーで・・・どうしました?
得点には絡んでいないものの、守備固めですからね、エラーはちょっと勘弁ですね。
これで3試合連続ですか?う~ん・・・どうしたのでしょう・・・?
打席では、2打数で2三振・・・。
個人的な意見として、【飯山 裕志】選手は好きな選手ではありますが、【今浪 隆博】選手あたりと入れ替えしたほうが良いのでは・・・?
どうあれ頑張ってもらいたいと思います。

===《最後に》===

さて、今日こそはきっちりと勝利してもらいましょう!
今日も寒い予報の『千葉マリンスタジアム』
小雨も予報されており・・・デーゲームながらつらいな~・・・私も今日は生観戦なのに・・・。

どうあれ勝利目指して、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/716-9f90a39a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。