とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月22日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

3月22日、VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、in『札幌ドーム』
○『16-5』・・・序盤に大量得点で快勝!
【梨田】監督の通算500勝目を、本拠地『札幌ドーム』で祝える事が出来ました!

===《試合前&スターティングメンバー》===

開幕2連敗で迎えた今日が3戦目。
今日こそは勝利で、【梨田】監督に監督通算500勝目をプレゼントしましょう!

今日の先発投手は新加入助っ人右腕の【ボビー ケッペル】投手で、スタメンマスクは【大野 奨太】選手。
昨日、イキイキプレーで活躍した【紺田 敏正】選手がスタメンレフトに入り2番。
指名打者には今日も【二岡 智宏】選手が起用され、【中田 翔】選手はベンチスタートとなりました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【紺田 敏正】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(中)【糸井 嘉男】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ボビー ケッペル】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【ボビー ケッペル】投手は初回、先頭打者の【本多】選手に今シーズン初安打を許すと、あっさり盗塁を決められてノーアウト2塁。
その後2アウトを取るもその間にワイルドピッチがあり、2アウトながら3塁とされると、好調【小久保】選手にタイムリーヒットを打たれて1失点『0-1』
低めを意識している投球は感じるも、いまいちな立ち上がりです。

今日こそは勝利をしたいファイターズ打線は初回、昨年相性の良くなかった【ホールトン】投手を攻め立てます。
まずは先頭打者【田中 賢介】選手が単打で出塁すると、すかさず盗塁を決めてノーアウト2塁。
続く今日2番で起用された【紺田 敏正】選手が送りバントをするも失敗し、結局は空振りの三振で1アウト2塁。
続く【稲葉 篤紀】選手が四球を選んで出塁し、1アウト1塁2塁の場面で、4番【高橋 信二】選手がレフト前へゴロで抜けるタイムリーヒットを打って『1-1』の同点。
なおも1アウト1塁2塁の場面で、【糸井 嘉男】選手が単打を放ち1アウト満塁とすると、続く【小谷野 栄一】選手のセカンドゴロの間にサードランナー【稲葉 篤紀】選手が生還して『2-1』と逆転に成功し、なおも2アウト2塁3塁。
続く【二岡 智宏】選手の打席で、ホークス先発投手【ホールトン】投手がワイルドピッチをし、サードランナー【高橋 信二】選手に続いて、セカンドランナー【糸井 嘉男】選手も生還して『4-1』・・・と、初回一挙に4得点で逆転し、序盤から試合を有利にしました。

3点のリードをもらったファイターズ先発投手【ボビー ケッペル】投手・・・と思うも、2回表からマウンドには2番手【木田 優夫】投手。
どうやら【ボビー ケッペル】投手は初回の投球時、左脇腹の痛みを訴えて降板。
急遽新加入右腕の【木田 優夫】投手登板となり、この回先頭打者の【李】選手に四球を与えて出塁を許すも無失点に切り抜ける、ベテランらしい好投を見せてくれました。

今日こそは勝利のために追加点が欲しいファイターズは2回裏、この回先頭打者の【大野 奨太】選手が四球を選んで出塁すると、続く【金子 誠】選手がきっちりと送りバントを決めて1アウト2塁。
1番に返って【田中 賢介】選手が単打で出塁して1アウト1塁3塁とすると、すかさず今日2個目の盗塁を決めて1アウト2塁3塁。
打席の【紺田 敏正】選手は四球を選び、1アウト満塁としたところで、【稲葉 篤紀】選手が待望のタイムリーヒットを放って『5-1』
なおも1アウト満塁の場面で、4番【高橋 信二】選手が2点タイムリーツーベースヒットを放って『7-1』
なおも1アウト2塁3塁としたところで、ホークス先発投手【ホールトン】投手を撃破!
マウンドには2番手【大場】投手が上がるも、【糸井 嘉男】選手が2点タイムリーツーベースヒットを放って『9-1』
さらに【小谷野 栄一】選手が四球、【二岡 智宏】選手が単打を放って1アウト満塁。
続く【大野 奨太】選手が内野フライで倒れるも、【金子 誠】選手が走者一掃の3点タイムリーツーベースヒットを放って『12-1』
さらに【田中 賢介】選手がタイムリーヒットを放って『13-1』とすると、続く【紺田 敏正】選手もタイムリーツーベースヒットを放って『14-1』・・・と、この回一挙に10得点で、序盤から試合をほぼ決定付けました。

2回表から急遽マウンドにあがった【木田 優夫】投手は、そのままロングリリーフで5イニングを登板。
四球や単打で毎回ランナーを許すも、ふたつの併殺打で切り抜ける、打たせて取るピッチングで無失点。
7回・8回は【金森 敬之】投手が3番手で登板し、4奪三振、無失点。
今シーズン初登板に、好投を披露してくれました。

一方、序盤に14点を奪ったファイターズ打線ですが、その後はいまいち繋がらない打線・・・。
ところが8回裏、代打で送られた【中田 翔】選手、続く【小谷野 栄一】選手が連続四球を選んでノーアウト1塁2塁とすると、打席には代打で、これが通算1,000試合目の出場となる【坪井 智哉】選手。
粘った挙句、ライト線を破る2点タイムリーツーベースヒットを放って『16-1』
完全に試合を決定付けました。

9回表、ファイターズのマウンドには、【江尻 慎太郎】投手。
前日に期待されての登板も、連打で同点とされ、指揮官の期待に応えられなかった【江尻 慎太郎】投手。
今日はリベンジでの登板となるも、先頭打者【多村】選手のサードゴロを、途中から守備についた名手【飯山 有志】選手がエラーして出塁を許すと、そこから3連打され、さらに内野ゴロの間に失点をし、さらにタイムリーヒットを打たれ・・・と、終盤に来て4失点・・・。
それでも最後は【川崎】選手を併殺打に打ち取り、試合終了!

序盤に大量得点を挙げ、そのまま逃げ切りで勝利して、今シーズン初勝利!
同時に【梨田】監督に監督通算500勝目をプレゼントし、気持ちの良い勝利となりました。

===《戦評》===

この日の先発投手【ボビー ケッペル】投手、左脇腹に痛みを訴えたとの事で1イニングで降板となりましたが、低めに集める投球は見られました。
今シーズンは3枚目の先発投手として大きく期待していますので、無理せず治療して、シーズンを通してローテーションを、そして多くの勝利に貢献してもらいたく思います。

急遽2番手で登板となった【木田 優夫】投手は、2回から6回までの5イニング、毎回与四球やら被安打でランナーを許すも、ふたつの併殺打で切り抜けて無失点。
おそらく充分な準備も出来ていなかったであろう状況ながら、切り抜けるところはやはりベテランですね。
正直ファイターズ入団発表時は、『こんな年齢の投手いらないよ・・・』とか思っていたのですが、いろんな情報から仕入れた人間性とか、キャンプでの姿勢や投球内容を見て、思いが変わりました。
ユーティリティーな、今のファイターズでは必要なポジションの選手。
若手の見本にもなりますので、今後も活躍を、そして将来的には若手の育成にも活躍してくれる事を期待します。

7回表から3番手で登板の【金森 敬之】投手は、いきなり単打を許してさらに盗塁を許し、味方のエラーに自身のワイルドピッチで1アウト2塁3塁のピンチを作るも、後続を三振、外野フライに打ち取り無失点。
8回表はふたつの奪三振を含む三者凡退、無失点で抑え、首脳陣に充分アピールができる投球を披露してくれました。
ファームではクローザーも務めた、7年目右腕。
昨年は怪我で出遅れたものの、終盤には一軍で活躍し、優勝に大きく貢献した【金森 敬之】投手には、今シーズンも重要な中継ぎとして期待させていただきます。

9回表に登板した、4番手【江尻 慎太郎】投手。
前日の試合では1点リードの7回表、2アウトランナー無しで登板するも、連打を打たれて同点に・・・。
記録上は何も残りませんが、正直その敗戦試合の張本人であろう【江尻 慎太郎】投手。
大量リードの場面での投入は、首脳陣の温情なのでしょうが、それに応えられない内容でした。
味方のエラーが絡んだとは言え、被安打4、失点4(自責点3)の内容では・・・。
この試合終了後は、関東遠征。
もしかしたらそこで『鎌ヶ谷』にての調整を言い渡されるんじゃないかな?
私的にもその方が賢明と思われますね、【谷元 圭介】投手あたりと入れ替えで・・・。

そしてこの日の打撃陣は、活発でした!
・・・とは言え、それは1回・2回に集中し、それ以降は前日同様繋ぎの悪い攻撃。
そこはちょっと考えものですが・・・。

それでもこの日3安打を放った【田中 賢介】選手に【高橋 信二】選手に【糸井 嘉男】選手。
主将【稲葉 篤紀】選手は1安打でしたが、それでも【田中 賢介】選手、【高橋 信二】選手、【糸井 嘉男】選手、【小谷野 栄一】選手と共に、今シーズン初打点を記録!
そんな一本が出るとね、おそらく気分的にもラクになるでしょう。
特に主力クラスの選手達には大きな期待をしていますので、今後も活躍をお願いします。

この日の出場で『通算1,000試合出場』となる【坪井 智哉】選手が8回裏に代打で出場し、2点タイムリーツーベースヒット!
大きな節目を気持ち良い結果での達成に、おめでとうございます!
一時は戦力外通告を受けた苦労人。
その中でも腐らずに続けて来た結果で、こんな素晴らしい記録達成になるのですね。
今シーズンも主に代打の切り札としての出場となるとは思われますが、それでも頑張っていただきたく、そして勝利に、優勝に貢献してもらいたく思います。

この日ベンチスタートだった【中田 翔】選手は、8回裏に代打で出場して四球を選び、【坪井 智哉】選手のツーベースヒットで生還。
打席でのボールの見極め方、厳しい球をカットする技術に成長が感じられますね。
かと言ってスイングがコンパクトになっている訳ではなく、大きいのが期待できるスイング。
ぜひともこの調子で、今後も一軍での活躍を期待します。
できれば早く、一軍でのホームランを見てみたいのですが・・・。

この日【田中 賢介】選手が2盗塁!
今シーズンの目標に『首位打者』を掲げている【田中 賢介】選手ですが、未だチームで誰も達成できていない『盗塁王』も視野に入れてみるのはいかがでしょう?
ゴールデングラブに、全試合出場。
走攻守揃った最強の選手として、チームを引っ張っていってもらいたく思います。

この日は名手【小谷野 栄一】選手、守備固めで出場した【飯山 裕志】選手にエラーが記録されました。
【飯山 裕志】選手は、オープン戦からエラーが目立ちますね。
守備固めでの出場ですので、もうちょっと頑張ってもらいたく思うのですが・・・。
個人的な意見として、ファームでの調整はいかがでしょう?【今浪 隆博】選手あたりと入れ替えで。

そして最後に【梨田】監督様、監督通算500勝、おめでとうございます!
監督通算1565勝の【野村 克也】氏にはまだまだ及びませんが、それでもそれを追い越すような名監督になるよう、期待しております。
今後も優勝への指揮を期待しておりますので、まあブログでは好き放題書かせて頂いてはおりますが、心の底より応援しておりますので、頑張って下さいませ!

===《最後に》===

今週末から『千葉マリンスタジアム』『東京ドーム』と関東遠征のファイターズ。
私も今度の日曜日には『千葉マリンスタジアム』にて応援の予定ですので、ここから連勝を期待しましょう!
『千葉マリンスタジアム』は、フィールドシートでの観戦。
おそらくオレンジ色の、【中島 輝士】氏の当時のレプリカユニフォームにて観戦していますので、見かけた方はぜひとも気軽に声をかけてもらいたく思います。

どうあれ優勝目指して、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/709-fbaf1625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【What a Feeling】3月22日対ソフトバンク3回戦

【一言】  「考えるな、感じろ」今年のチームスローガンはこういう事ですかね?まぁ、発表直後に各所で弄られまくって今更感のあるネタな...

  • 2010/03/23(火) 21:35:34 |
  • 世界日本ハムの哀れblog@血塗られた道だ、免罪など請わぬ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。