とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月5日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

10月5日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『札幌ドーム』
●『5-10』・・・中盤までリードの展開も、中継ぎ陣が軒並み失点されての逆転負け・・・。
東北楽天ゴールデンイーグルス】が勝利したので、マジック『1』のまま優勝は持ち越しです。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日からは『札幌ドーム』にて【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
マジック『1』・・・今日気持ち良く勝利して、優勝を決めてもらいましょう!

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、5年目右腕の【山岸】投手。
【山岸】投手は今シーズン初先発で、今シーズン中の対戦は無し。
昨日爆発した強力打線で、打破していただきましょう。

9月29日に勝利投手となり、好投を見せたファイターズ先発投手【ブライアン スウィーニー】投手。
今日もその男気で、好投を期待します。

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手。
今日は指名打者に【ターメル スレッジ】選手が起用され、スタメンレフトは【坪井 智哉】選手。
今日も【糸井 嘉男】選手はベンチスタートで、スタメンセンターには【森本 稀哲】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【坪井 智哉】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【ブライアン スウィーニー】投手。
初回、いきなり先頭打者の【片岡】選手を単打で出塁させるも、盗塁刺しで1アウト。
ところが2番【赤田】選手に内野安打を許すと、ワイルドピッチで進塁を許して1アウト2塁。
その場面で3番【中島】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて『0-1』
なおも1アウト2塁の場面で4番【中村】選手を四球で歩かせて1塁2塁とピンチを広げるも、後続を打ち取ってその後の失点は無し。
とは言え、初回から長い攻撃をされ、いまいちの立ち上がりです。

初回から先制点を許したファイターズですが1回裏、1アウトから【森本 稀哲】選手が単打で出塁すると、すぐさま盗塁。
しかもその送球が逸れる間に一挙に3塁まで進塁して1アウト3塁とすると、このところあたりの止まっている【稲葉 篤紀】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『1-1』
主将の意地を見せ、すぐさま同点に追い付きました。

ファイターズ先発投手【ブライアン スウィーニー】投手はその後落ち着いたピッチング。
2回表には2アウトから、【星】選手にプロ入り初安打となるツーベースヒットを許しますが、後続を抑えて無失点。
3回表は三者凡退に斬って取り、エンジンがかかってきました。

そんな好投する【ブライアン スウィーニー】投手に応えたいファイターズ打線は3回裏、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が四球で歩くと、すかさずシーズン31個目の盗塁を決めてノーアウト2塁。
続く【森本 稀哲】選手がきっちりと送りバントを決めて1アウト3塁とすると、続く【稲葉 篤紀】選手のすくい上げた打球は、ライトフェンス直撃のタイムリースリーベースヒットで『2-1』
続く【高橋 信二】選手が内野ゴロに倒れて2アウト3塁となるも、続く【ターメル スレッジ】選手が四球を選んで2アウト1塁3塁とすると、【小谷野 栄一】選手が左中間を破る2点タイムリーツーベースヒットを放って『4-1』・・・と、この回一挙に3点を挙げ、勝利が、そして優勝が見えてきました。

ところが4回表、この回先頭打者の【石井】選手に内野安打を打たれて出塁を許すと、続く今シーズン初スタメン出場となる【高山】選手に、今シーズン第1号となるツーランホームランを被弾『4-3』
後続は打ち取るも、この回3失点で1点差・・・。
今日は【G.G.佐藤】選手や【栗山】選手、【後藤】選手など主力陣もおらず、すでに引退を表明している【江藤】選手に【清水】選手もベンチ入りしていないライオンズベンチ。
その中での失点に、ちょっと不安を感じます・・・。

ライオンズのマウンドは4回裏から【小野寺】投手が登板。
ファイターズ打線はその【小野寺】選手に4回以降抑えられ、ランナーすら出す事が出来ません。

そんな状況の中、ファイターズのマウンドは6回から継投策。
【ブライアン スウィーニー】投手は5回終了後、勝ち投手の権利を持って降板し、ベンチで戦況を見守ります。
6回表のマウンドには【江尻 慎太郎】投手が送られるも、この回先頭打者の【中村】選手に死球を与えて早々に降板・・・。
ノーアウト1塁の場面で3番手には【林 昌範】投手が送られるも、内野安打と犠打で1アウト2塁3塁とピンチを広げると、ワイルドピッチで3塁ランナーが生還して『4-4』の同点・・・。
2塁ランナーもその間に進塁して1アウト3塁とされると、代打の【佐藤】選手にタイムリーヒットを打たれて『4-5』・・・。
さらにこの回、四球と犠打で2アウト2塁3塁とされたところで4番手【坂元 弥太郎】投手が登板。
その後の失点は防いだものの、中継ぎ陣の乱調で、逆転をされてしまいました・・・。

さらに7回表、マウンドはまさかの【坂元 弥太郎】投手続投・・・。
これ以上の失点は厳しいので抑えてもらいたい場面も、単打と内野ゴロで1アウト2塁とされると、もっかホームランキングの【中村】選手に、ツーランホームランを被弾『4-7』・・・。
終盤に来て点差を3点にと広げられてしまいました・・・。

4回から7回まで三者凡退に抑えられていたファイターズ打線は8回裏、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が単打で出塁し、久しぶりのランナーでノーアウト1塁。
続く【稲葉 篤紀】選手はまさかのセーフティーバントをし、結果的にファーストでアウトになるも、それが送りバントとなり1アウト2塁。
続く4番【高橋 信二】選手が空振りの三振に倒れるも、【ターメル スレッジ】選手がセンターオーバーのタイムリーツーベースヒットを放って『5-7』・・・と、終盤に1点返して2点差とし、最終回の逆転を期待します。

ところが9回表、マウンドにはこのところ疲れからか、被安打、失点が目立つようになって来た【菊地 和正】投手が登板すると、ツーベースヒットと四球でノーアウト1塁2塁のピンチを招き、【中村】選手にタイムリーツーベスヒットを打たれて『5-8』
なおもノーアウト2塁3塁のピンチで、【石井】選手を敬遠の四球でノーアウトながら満塁策をとると、【高山】選手にきっちりと犠牲フライを打たれて『5-9』
2塁ランナーもタッチアップし、1アウト1塁3塁とされると、【佐藤】選手にタイムリーヒットを打たれて『5-10』・・・と、この回一挙に3失点で二桁失点となり、追撃のパワーも失ってしまいました・・・。

9回裏は2アウトから【金子 誠】選手、【田中 賢介】選手の連続安打で2アウト1塁3塁のチャンスを作るも、【森本 稀哲】選手がセカンドゴロに倒れて試合終了・・・。

中盤以降の中継ぎ陣が、4投手合わせて7失点・・・。
主力を数名欠いているライオンズ打線に14安打打たれての完敗・・・。
中盤以降はため息しか出ない、そんな試合展開でした・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【ブライアン スウィーニー】投手、立ち上がりはかなり不安ではありましたが、結局は5イニングを被安打6、失点3(自責点3)の内容で、先発投手としては合格点。
球数も87球で、6回表はその前の打席で三振を奪っている【中村】選手からの攻撃だったのにもかかわらず、【江尻 慎太郎】投手を投入した継投に、ちょっと疑問が残ります・・・。

そして7回表の【坂元 弥太郎】投手の続投・・・。
あの時点では1点差で負けている場面でしたので、あそこで抑えてくれていれば・・・。
個人的には【金森 敬之】投手と予想をしていたのですが・・・。

そして9回表に登板した【菊地 和正】投手。
いやはや、本当にこのところ調子がよろしくないです・・・。
この日は1イニングを、被安打3、与四球2、失点3(自責点3)と大乱調。
2点差ぐらいなら最終回にも期待が持てますが、5点差まで広げられてしまうと・・・。

優勝マジックは『1』
あと一息ですので投手の皆さん、踏ん張って下さい!
クライマックスシリーズもまだ控えていますからね、どうあれシーズン終了まで、好投を期待します。

打線では久しぶりに【稲葉 篤紀】選手が輝いていました。
第1打席にタイムリーツーベースヒット、第2打席にはタイムリースリーベースヒットを放ち、この日はサイクル安打を決めてくれるような勢いでした。
サイクル安打を達成して優勝・・・そんなドラマチックな展開を序盤は予想していたのですが・・・。

4回以降はライオンズ【小野寺】投手にすっかり抑えられてしまいました。
3イニングを3三振のパーフェクト・・・。
あらまあって感じですね・・・。

期待していた打線爆発も、9安打・・・とまあまあながら・・・。
兎にも角にもマジック『1』
あとひとつですので、本当に頑張って下さいませ。

===《最後に》===

さあ、今日こそは本当に決めていただきましょう!
今日こそは勝利で、美酒を!

今日の先発投手は【糸数 敬作】投手VS、【許】投手。
9月30日に好投を見せ、勝利投手となった【糸数 敬作】投手。
現在4勝5敗ですので、今日勝利投手で星をイーブンにし、優勝投手をも勝ち取りましょう!
今後エース候補の右腕ですので、今日の優勝投手で来シーズン以降にも自信が持てるはず。
ぜひとも好投を期待します。

ちなみにライオンズとは今シーズン一度対戦があり、その時は被本塁打1を含む被安打5、失点6(自責点5)で、5回持たずに降板して敗戦投手になっています。
対戦防御率は『10.38』・・・。
まあそんな事は昔の話しって事で、今日は好投してください。

対する【許】投手とは9月22日に対戦があり、勝利投手になられています・・・。
被安打6、失点2(自責点2)の完投勝利・・・。
嫌なイメージが残ってはいますが、今日はぜひとも打破していただきましょう!

昨日の試合から【糸井 嘉男】選手が代打で出場しています。
今日は指名打者で【糸井 嘉男】選手を起用するのはいかがでしょうか?
スタメンレフトに【ターメル スレッジ】選手、センターに【森本 稀哲】選手で。

優勝マジック対象の【東北楽天ゴールデンイーグルス】は、今日は『千葉マリンスタジアム』での試合ですが、関東地方は朝から雨・・・。
試合中止の可能性が高く、他力本願は叶いそうもありません。
今日は勝利で、自力優勝をしてもらいましょう!

優勝目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/648-e142a52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。