とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月29日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

9月29日VS【オリックスバファローズ】戦in『札幌ドーム』
○『12-3』・・・4月8日以来の一試合5本塁打で快勝!
クライマックスシリーズ出場を確定させ、優勝マジックも『7』⇒『5』としました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から本拠地『札幌ドーム』にて、VS【オリックスバファローズ】戦の3連戦。
相性の良いバファローズ相手に、一挙に優勝マジックを縮めてもらいましょう。

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、ドラフト2位のルーキー左腕【伊原】投手。
初対戦の【伊原】投手、ぜひとも打ち込み、プロの厳しさを教えてあげましょう。

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手。
スタメンレフトに【森本 稀哲】選手が起用され、指名打者に【ターメル スレッジ】選手。
左肩の負傷でベンチスタートが続いた【小谷野 栄一】選手が、今日からスタメンサードに戻ってきました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手

===《試合経過》===

9月2日以来白星から遠ざかっている先発投手の【ブライアン スウィーニー】投手の立ち上がり。
バファローズ核弾頭、もっか打率2位の好調【坂口】選手に内野安打を打たれると、セカンド【田中 賢介】選手がそれを悪送球してノーアウト2塁。
続く【大村】選手に犠打を打たれて1アウト3塁とされるも、続く【北川】選手をピッチャーゴロ、そして強打者【ローズ】選手を見逃しの三振に斬って取り無失点・・・と、先制のピンチを迎えつつも無失点で切り抜け、上々の立ち上がりです。

一方ファイターズの攻撃は初回、初対戦となるルーキー左腕【伊原】投手に簡単に2アウトとされるも、【稲葉 篤紀】選手が死球を受けて出塁すると、4番【高橋 信二】選手が8号ツーランホームランを放って『2-0』
さらに続く【ターメル スレッジ】選手が、25号ソロホームランを放って『3-0』・・・と、久しぶりに長距離砲2連発で先制です。

3点をもらった【ブライアン スウィーニー】投手ですが2回表、1アウトかれ連続ヒットを打たれて1アウト1塁2塁のピンチ。
その場面はピッチャーゴロ併殺打にて無失点に抑えますが続く3回表、連続安打などで2アウト1塁2塁のピンチを迎えると、【ローズ】選手にタイムリーヒットを打たれて『3-1』・・・と、ここまでファイターズを上回るヒットを打たれ、1点を返されてしまいました。

追加点が欲しいファイターズは5回裏、この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手が、9月15日以来となる14号ソロホームランを放って『4-1』とすると、さらに【鶴岡 慎也】選手がツーベースヒットを放って出塁し、その場面でバファローズルーキー左腕【伊原】投手降板・・・。
2番手にベテラン右腕【川越】投手が送られるも、【金子 誠】選手が犠打を決めて1アウト3塁とすると、【田中 賢介】選手がタイムリーヒットを放って『5-1』
なおも1アウト1塁の場面で、続く【森本 稀哲】選手の送りバントをバファローズサード【北川】選手がエラーして1アウト1塁2塁。
バファローズマウンドには3番手、元ファイターズ戦士の左腕【清水】投手が送られるも、【稲葉 篤紀】選手が単打を打って1アウト満塁とすると、続く【高橋 信二】選手の内野ゴロの間に3塁ランナー【田中 賢介】選手が生還して『6-1』
さらに続く【ターメル スレッジ】選手が死球で歩いて2アウト満塁とすると、バファローズのマウンドにはシーズン中盤までクローザーを務めていた【加藤】投手が登板するも、【小谷野 栄一】選手が2点タイムリーヒットを放って『8-1』・・・と、この回一挙に5得点で、試合をほぼ決定付けました。

さらに6回裏。
バファローズのマウンドは代わらずに【加藤】投手で、簡単に2アウトと取られるも、【高橋 信二】選手のファーストゴロをバファローズファースト【岡田】選手がエラーして2アウト1塁。
その場面で、続く【ターメル スレッジ】選手が今日2本目となる26号ツーランホームランを放って『10-1』
さらに、今日スタメン復帰の【小谷野 栄一】選手が、フェンス直撃となるツーベースヒットを放って出塁すると、【糸井 嘉男】選手が、こちらも今日2本目となる15号ツーランホームランを放って『12-1』・・・と、2本のツーランホームランで駄目押しの追加点です。

11点の大量リードをもらった先発投手【ブライアン スウィーニー】投手は、7回表の守備でもハツラツプレー。
この回先頭打者の【横山】選手に単打を許してノーアウト1塁とするも、続く【岡田】選手をファーストゴロに。
セカンドへ送球され、さらにファーストには軽快な動きの【ブライアン スウィーニー】投手がベースカバーに入り、併殺打に仕留めて2アウトランナー無し。
ところがそこから四球と連続タイムリーヒットを打たれて『12-3』とされ、さらに【ローズ】選手にもヒット性のライトへのライナー。
結局【ブライアン スウィーニー】投手はこの回終了後に降板し、被安打10も、失点3(自責点3)に抑える要所を締める好投で、勝ち投手の権利を持ってベンチで戦況を見守ります。

7回裏のバファローズのマウンドには、ドラフト3位入団のルーキー右腕【西】投手が登板。
18歳とは思えない度胸のあるピッチングで、7回・8回を与四球1の無安打での好投を披露し、敵チームながら来年以降が楽しみな投手が出現です。

結局試合はそのまま『12-3』で快勝し、4位【埼玉西武ライオンズ】が敗戦したためにクライマックスシリーズ出場が決定!
優勝マジック対象である【東北楽天ゴールデンイーグルス】も延長戦の末敗戦したため、優勝マジックも『5』へと減りました。

5本塁打を含む11安打・12得点で快勝!
いやはや、何だか久しぶりに気持ちの良かった試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【ブライアン スウィーニー】投手、毎回のように安打を打たれつつ、大量点に守られての粘投でしたね。
7イニングを被安打10も、失点3(自責点3)に抑える好投。
前々から『男気』は買っていますからね、それに対応するほどの活躍を、今後も期待します。

この日はやはり目立ったのは打線の活発さ。
『札幌ドーム』での5本塁打は、実に2004年5月10日以来!
いやはや、ビックリです・・・。

前のカード、VS【福岡ソフトバンクホークス】との3連戦では、2安打しか打てずにいた【糸井 嘉男】選手が、この日は4打数2安打に、自身初となる2本塁打!
これで復調して残り9試合、大活躍する事を期待しましょう。
そしてクライマックスシリーズでも、打のキーマンとなる事を期待します。

やはり2本塁打を放った【ターメル スレッジ】選手、いやはや相変わらず大活躍でした。
ここに来て完全に日本の投手に慣れたって感じですね、遅いけど・・・。
どうあれ今後も活躍を期待し、来シーズン残留をも願います。

この日からスタメン復帰した【小谷野 栄一】選手、いきなり4打数2安打3打点の活躍!
特に6回裏のツーベースヒットは、当たり的にフェンスオーバーかと思いました。
何とも力強いバッティングに、やはり頼もしさを感じました。
今後も活躍を期待します。

この日はスタメン出場ではなかった【中田 翔】選手が、8回裏に代打で出場しました。
結果はバファローズルーキー右腕【西】投手の前に、ファーストへのファールフライ。
・・・って言うか、あれだけ大量リードの場面、代打に出す必要はなかったのでは?
これでまた1打席使ってしまいました。
今シーズンは60打席以下で抑えたいのに、ちょっと無駄な打席・・・。
守備での出場ならまだしも、代打とは・・・そこは起用をちょっと考えてもらいたいと思う私です・・・。

===《最後に》===

さて、今日も『札幌ドーム』にて、VS【オリックスバファローズ】戦。
今日の先発投手は【糸数 敬作】投手VS、8年目右腕【近藤】投手。

昨シーズンいまいち相性の良くなかった【近藤】投手ですが、今シーズンはこれまで2試合対戦して、1勝1敗、対戦防御率は『5.14』と得意にしています。

一方【糸数 敬作】投手は3試合対戦があり、2勝0敗、対戦防御率『1.59』の好成績。
今日も好投を期待しましょう。

優勝目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

お久しぶりです!

生涯ファイターズ宣言をし、減俸も飲んだスウィーニー選手はそうそう切られないと思いますが、スレッジ選手は危ないですよね

西武のボカチカ選手を取るという噂もありますからね

  • 2009/10/01(木) 17:19:55 |
  • URL |
  • K-18 #-
  • [ 編集]

スレッジ選手・・・このところ頑張っていますが、来期はどうでしょう・・・?
来期はファーストに【中田 翔】選手を起用するとすると、【高橋 信二】選手のポジションも危ぶまれますね。
指名打者?捕手はもう無理そうだし・・・。
好打者ではありますが、【高田】監督の元でプレーをした方が良いかも・・・とか思ってしまいます・・・。

【ボカチカ】選手ですか、良いですね。
このストーブリーグも楽しみですが、どうあれまずは優勝を目指してもらわなくては・・・。

  • 2009/10/02(金) 09:09:04 |
  • URL |
  • みなつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/640-9109721f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。