とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月16日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

9月16日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『札幌ドーム』
●『3-7』・・・久しぶりの二桁安打も、3得点で敗戦。
中継ぎ不調の敗戦も、優勝マジックはひとつ減って『16』となりました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『札幌ドーム』にてVS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦。
今日も快勝で、このカード勝ち越しを狙っていただきましょう。

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、3年目右腕【永井】投手。
スタメンマスクはルーキー【大野 奨太】選手で、それ以外は前日と同じ、予想通りのオーダーです。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【ブライアン スウィーニー】投手、初回1アウトから単打と四球で1塁2塁とすると、ワイルドピッチでそれぞれ進塁、1アウト2塁3塁。
その場面できっちりと犠牲フライを打たれて『0-1』・・・と、初回から無駄な四球とワイルドピッチが絡んで失点です。

ところがその裏のファイターズ、先頭打者【田中 賢介】選手が四球を選んで出塁すると、すかさず今シーズン29個目となる盗塁を決めてノーアウト2塁。
続く【森本 稀哲】選手がきっちりと送りバントを決めて1アウト3塁とすると、【稲葉 篤紀】選手がタイムリーヒットを放って『1-1』・・・と、すぐさま同点に追い付きました。

ファイターズ先発投手【ブライアン スウィーニー】投手は、初回に先制点を許したものの、2回以降は落ち着いたピッチング。
2回・3回は三者凡退に抑え、4回表は1アウトから【山崎】選手にレフトオーバーのヒットを打たれるも、2塁を狙った【山崎】選手を【森本 稀哲】選手の好返球で捕殺。
結局この回も3人で攻撃を終わらせ、好守備に助けられつつも、今日は期待の持てるピッチングです。

するとその裏、1アウトから【小谷野 栄一】選手が今シーズン4本目となるスリーベースヒットで出塁して1アウト3塁のチャンスを作ると、【糸井 嘉男】選手の打席でゴールデンイーグルス先発投手【永井】投手がワイルドピッチ。
3塁から【小谷野 栄一】選手が生還して『2-1』・・・と、相手のミスに乗じて逆転に成功です。

逆転をしてもらった【ブライアン スウィーニー】投手ですが5回表、単打と四球で1アウト1塁2塁のピンチを招き、さらに送りバントで2アウトながら2塁3塁のピンチ。
その場面で【中村真】選手にセンター前にタイムリーヒットを放たれ『2-2』の同点。
さらに2塁ランナーも本塁を狙うも、センター【糸井 嘉男】選手からの好返球で追加点は防ぎ、それでもこの回、再び同点に追い付かれてしまいました。

さらに6回表。
この回先頭打者の【渡辺】選手に四球を与えて出塁を許すと、続く【鉄平】選手への2球目にボークをとられて進塁、ノーアウト2塁。
その【鉄平】選手も四球で歩かせてノーアウト1塁2塁とさせ、続く【山崎】選手をライトへのファールフライに打ち取るも、セカンドランナータッチアップで1アウト1塁3塁。
この場面で【ブライアン スウィーニー】投手は交代で、マウンドには2番手左腕【林 昌範】投手。
ところが【憲史】選手に簡単に犠牲フライを打たれて『2-3』・・・。
さらに続く【草野】選手の打球は、ショート【金子 誠】選手へのショートゴロ。
セカンド送球も間に合わないタイミングながら、セカンドへの送球をセカンド【田中 賢介】選手がはじいて球は外野へ転々と・・・。
その間にそれぞれ進塁し記録は【草野】選手の内野安打と、【金子 誠】選手の悪送球エラーで、2アウト2塁3塁。
その場面で【リンデン】選手にタイムリーヒットを打たれて『2-4』
さらに代打【高須】選手に2点タイムリーツーベースヒットを打たれて『2-6』・・・と、この回一挙に4失点で、逆転されてしまいました・・・。

さらに7回表。
マウンドは6回表2アウトから登板している【金森 敬之】投手が続投し、1アウトから【渡辺】選手に四球を与えて出塁を許すと、続く【鉄平】選手を内野ゴロに打ち取るも、【山崎】選手にヒットを打たれて2アウト1塁3塁とされ、【憲史】選手にタイムリーヒットを打たれて『2-7』・・・。
この回も1失点で、点差を5点に広げられてしまいました。

それでも7回裏、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が四球を選んで出塁すると、【森本 稀哲】選手の打球はボテボテのサードゴロ。
ところがそれが内野安打となってノーアウト1塁2塁とチャンスを広げると、続く【稲葉 篤紀】選手の打球はフェンス直撃の当たり。
ところがゴールデンイーグルスセンター【鉄平】選手が捕球体勢に入るフェイクプレーでセカンドランナー【田中 賢介】選手がスタートをきれず、結局あと1~2メートルでフェンスオーバーのあたりも単打とされ、それでもノーアウト満塁の反撃のチャンス。
その場面で4番【高橋 信二】選手が犠牲フライを上げて『3-7』とし、なおも1アウト1塁2塁の場面で、打席には好調【ターメル スレッジ】選手。
ゴールデンイーグルスはその場面で2番手左腕【佐竹】投手を投入し、フルカウントからの外角低めの球、【ターメル スレッジ】選手はボールと判断するも、審判の判定はストライクで、【ターメル スレッジ】選手は見逃しの三振、2アウト1塁2塁。
続く【小谷野 栄一】選手はファーストへのファールフライに倒れて結局この回1得点・・・。
点差は4点としましたが、試合は終盤へと流れます。

8回裏にも1アウト2塁のチャンスを作るも無得点に終わったファイターズ。
8回表は4番手【谷元 圭介】投手が2アウト満塁のピンチを作るも無失点に、9回表は1アウト2塁のピンチから5番手【宮西 尚生】投手が無失点に抑え、残すは9回裏、ファイターズの攻撃。

9回裏、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が今日猛打賞となるツーベースヒットで出塁してノーアウト2塁の反撃の狼煙。
続く【稲葉 篤紀】選手が空振りの三振に倒れるも、【高橋 信二】選手が単打を放って1アウト1塁3塁。
ところが【ターメル スレッジ】選手が三振に斬って取られ、【小谷野 栄一】選手が内野ゴロで試合終了・・・。

無駄な四球に、6回の継投策・・・。
今日はいまいちそんな歯車が噛み合わなかったかな?な試合・・・。
守備では良いプレーが数々見られましたが、それはどちらも一緒か・・・。

どうあれ2位【福岡ソフトバンクホークス】も敗戦してくれたので、優勝マジックが『16』とひとつ減ったのが救いですね。

===《戦評》===

この日の先発投手【ブライアン スウィーニー】投手、4回まではまあ良かったのですが・・・。
本人のコメントにもありましたが、余計な四球が多かったですね。
それからランナーを出してからのピッチング。
あまりにランナーを意識し過ぎて、打者への投球がおろそかになっている感があります。
実際この日はボークも課していますし・・・。
5回3分の1イニングを、被安打4も、失点4(自責点3)の敗戦投手で、防御率が『5.51』
与四球4も多いですが、防御率が・・・。
これでシーズン4勝7敗。
昨日の輝きが戻ってきませんね~・・・。
残り試合も少なくなりましたが、最後まで頑張っていただきたいと思います。

2番手【林 昌範】投手。
悪くは無かったとは思うのですが、この日の主審は低めをあまり取らなかったので、そこらへんでしょうか。
それは4番手【谷元 圭介】投手にも言えたのですが、映像で見ている限りではストライクゾーンに入っているんじゃない?ってきわどい球が数球ありました。
それと【金子 誠】選手の悪送球も絡みましたからね・・・。
中継ぎ陣も失点を許しましたが、見ている限りそれほど悪くは感じない内容。
どうあれ今後も頑張っていただきたいと思います。

打線では、猛打賞の【森本 稀哲】選手、【稲葉 篤紀】選手、素敵な活躍でした。
打線は久しぶりに13安打の二桁安打。
ここで!というところでもう1本が出ていれば・・・って場面がこの日は多かったですね。
いやはや、悔しい敗戦です・・・。

早出特打ちしたルーキー【大野 奨太】選手も、この日は3打数2安打。
成果が出ましたね。
今後もその調子で、打撃でも勝利に貢献してもらいたいと思います。

そして前日のヒーロー【金子 誠】選手、この日はいまいちでした・・・。
【金子 誠】選手で攻撃が終了しているのが3回ありましたか・・・。
記録上の悪送球もあり、ちょっとお疲れ?
まだ20試合ほど残ってますので、ちょっと休養を取って、終盤に体力を温存してもらいたいと思います。
どうあれ今後の活躍も期待します。

===《最後に》===

さて、今日も『札幌ドーム』にて、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦。
今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、ドラ1ルーキー左腕【藤原】投手。
【藤原】投手は2度対戦があり、0勝1敗、防御率『9.39』と打ち込んでいます。
今日も打ち込んでもらいましょう!

今日のスタメンマスクは、昨日同様ルーキー【大野 奨太】選手の予想。
で、スタメンショートに【二岡 智宏】選手を起用し、【金子 誠】選手はベンチスタートの予想ですね。
スタメンレフトは【森本 稀哲】選手で、指名打者は【ターメル スレッジ】選手でしょう。

どうあれ今日勝利し、このカード勝ち越しを決めてもらいましょう。
そして自力で優勝マジック減らしを!

どうあれ今日も、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/625-fbfd1e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。