とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月15日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

9月15日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『札幌ドーム』
○『5-2』・・・エース【岩隈】投手を攻略して逆転勝利、2連勝!
9連戦初戦を快勝し、優勝マジックも『17』に。
今シーズン6度目の【糸井 嘉男】選手、【ターメル スレッジ】選手のアベックホームランでの勝率は、6勝0敗、10割です!

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から9連戦。
まずは本拠地『札幌ドーム』にて、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦です。

VSゴールデンイーグルス戦の3連戦、初戦の今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、エース右腕【岩隈】投手。
ここまで4試合に登板して、3勝1敗と相性の良い【武田 勝】投手、今日も好投を期待しましょう。

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手で、スタメンレフトに【森本 稀哲】選手、指名打者に【ターメル スレッジ】選手。
一昨日ベンチスタートだった【金子 誠】選手、今日はスタメンショートでの出場です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【武田 勝】投手

===《試合経過》===

恩師【野村】監督率いる【東北楽天ゴールデンイーグルス】に対して、今シーズン3勝1敗と相性の良いファイターズ先発投手【武田 勝】投手の立ち上がり。
いきなり先頭打者【渡辺】選手に四球を与えて出塁を許すと、すかさず盗塁を決められてノーアウト2塁。
続く【高須】選手の内野ゴロの間に進塁を許すと、もっかリーグ首位打者【鉄平】選手に犠牲フライを打ち上げられて『0-1』・・・。

さらに2回表、この回の先頭打者【セギノール】選手から三者連続単打を許してノーアウト満塁のピンチを迎えると、続く【草野】選手の内野ゴロ併殺崩れの間に失点して『0-2』
なおも1アウト1塁3塁とピンチが続くも、【嶋】選手を空振りの三振、【渡辺】選手を外野フライに打ち取ってこの回終了。
ノーアウト満塁のピンチを最小失点で抑え、とりあえず2失点の立ち上がりです。

一方ファイターズ打線は、ゴールデンイーグルスエース【岩隈】投手を初回から攻め、2アウトから連続安打、さらに四球で2アウト満塁のチャンスを作るも、【小谷野 栄一】選手が三振に倒れて無得点。
3回裏にもこの回先頭打者の【田中 賢介】選手が単打で出塁するも、後続が倒れて無得点・・・と、ランナーは出すものの、得点には結びつきません。

ところが4回裏、2アウトから【糸井 嘉男】選手が8月29日以来となる13号ソロホームランをライトスタンドに打ち込んで『1-2』
点差を1点に縮めました。

1回表、2回表に失点を許したファイターズ先発投手【武田 勝】投手ですが、3回以降は得点を許さず、4回以降には出塁すら許さないパーフェクトピッチングで、味方打線の逆転を待ちます。

すると6回裏、1アウトから【ターメル スレッジ】選手が同点となる21号ソロホームランを放って『2-2』とすると、【小谷野 栄一】選手、【糸井 嘉男】選手が連続安打、さらに【鶴岡 慎也】選手が四球を選んで出塁し、1アウト満塁の場面で打席にはこのところ打撃不振の【金子 誠】選手。
ところが【金子 誠】選手の打球は、三遊間を抜ける2点タイムリーヒットで『4-2』
逆転に成功して、なおも1アウト1塁2塁の場面で、【田中 賢介】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『5-2』
なおも1アウト2塁3塁の追加点の場面も、【森本 稀哲】選手がスクイズを空振りして、3塁ランナー【金子 誠】選手が三本間に挟まれてアウトとなると、【森本 稀哲】選手は結局空振りの三振に倒れて3アウト・・・。
それでもこの回一挙に4点を奪い、ゴールデンイーグルスエース【岩隈】投手を攻略しました。

逆転をしてもらった【武田 勝】投手は、7回終了後に降板。
結局4回から7回まではパーフェクトピッチングで、7イニングを被安打4、失点2(自責点2)の内容で、勝利投手の権利を持って降板し、ブルペンにマウンドを託します。

8回表のマウンドには、私的にいまいち信頼度の低い【建山 義紀】投手が登板するも、今日はとても安定感のあるピッチングで、3つの内野ゴロに仕留めて三者凡退無失点。
9回表には守護神【武田 久】投手が登板し、やはり三者凡退に抑えて試合終了!

先発投手【武田 勝】投手は、昨シーズンに並ぶ8勝目(7敗)。
【武田 久】投手は31個目のセーブで、リーグ単独トップ。
優勝マジックも『17』へと縮めました。

【糸井 嘉男】選手と【ターメル スレッジ】選手のアベックホームランは今シーズン6度目で、6勝0敗。
無敗神話は健在です!

===《戦評》===

この日の先発投手【武田 勝】投手は、素晴らしいピッチングでした。
初回は四球と盗塁、犠牲フライでの無安打での失点。
ピンチらしいピンチは2回のみで、その後は全く問題のない投球内容。
これで8勝7敗防御率『3.62』とし、この日の段階で規定投球回数に6イニング足りませんが、立派な成績です。
ちなみに今シーズンの対ゴールデンイーグルス戦は、4勝1敗防御率『2.64』
4連勝で、素敵な楽天キラー!
残り試合も少ないですが、この調子で今後も活躍を期待します。

打線では、やはり【糸井 嘉男】選手と【ターメル スレッジ】選手のホームランが効きました!
このふたりのアベックホームランは今シーズン6度目で、6勝0敗!
ふたりがホームランを打てば勝利する!そんな不敗神話は健在です。
今後もこの調子でホームランを量産し、さらに勝利を重ねてもらいたいと思います。

===《最後に》===

さて、今日も『札幌ドーム』にて、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦。
今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、3年目右腕【永井】投手。
現在10勝6敗防御率『3.62』の【永井】投手は、先日【野村】監督に、>「今一番安定している・・・」と言わしめた好投手。
対ファイターズ戦での成績は、2戦対戦して1勝1敗防御率『3.27』
ぜひとも打破していただきましょう!

【ブライアン スウィーニー】投手も1勝1敗の対戦成績ながら、防御率は『3.94』か・・・。
何とか好投を期待しましょう。

スタメンマスクは【大野 奨太】選手で、それ以外は昨日と同じスタメン予想。
代わるとすれば、【坪井 智哉】選手がスタメン起用ですかね?
まあそんな感じ・・・。

どうあれ今日も勝利してこのカード勝ち越しを決め、優勝マジックを減らしていただきましょう!
兎にも角にも、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/624-51835fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。