とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月11日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

9月11日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『札幌ドーム』
●『2-3』・・・【藤井 秀悟】投手好投するも、打線にあと1本が出ずに5連敗・・・。
それでも2位の【福岡ソフトバンクホークス】が逆転負けを喫したので、優勝マジックはひとつ減って『20』となりました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から本拠地『札幌ドーム』に移動してのVS【千葉ロッテマリーンズ】との3連戦。
ここまでチーム4連敗・・・地元の元気をもらって、自力で優勝マジックを減らしていただきましょう。

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、ベテラン右腕【清水直】投手。
スタメンマスクはいつものルーキー【大野 奨太】選手で、スタメンレフトに【森本 稀哲】選手、スタメンライトに【稲葉 篤紀】選手、指名打者に【ターメル スレッジ】選手。

また昨日好投しつつも白星を逃した【吉川 光夫】投手は、明日登録予定の【ダルビッシュ 有】投手との入れ替えの関係で、登録抹消となりました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【藤井 秀悟】投手

===《試合経過》===

今日こそ連敗を止めて、自力で優勝マジックを減らしたいファイターズ。
先発投手【藤井 秀悟】投手は初回からテンポの良い投球で、マリーンズ打線を抑え込みます。
3回表に【ベニー】選手に初安打を許し、四球などで2アウト1塁3塁のピンチを迎えるも、無失点に切り抜けました。
ところが4回表、この回先頭打者の【サブロー】選手にソロホームランを被弾『0-1』
先制点を与えてしまいました。

一方ファイターズ打線は初回から【森本 稀哲】選手の単打と【稲葉 篤紀】選手の四球で1アウト1塁2塁のチャンスを作るも無得点。
その後もマリーンズ先発投手【清水】投手に抑えられていましたが、先制点を許したすぐ裏の4回裏、この回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手が単打で出塁すると、4番【高橋 信二】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『1-1』の同点。
なおもノーアウト2塁の場面で、続く【ターメル スレッジ】選手が単打で続いてノーアウト1塁3塁とすると、【小谷野 栄一】選手のサード併殺打の間に3塁ランナー【高橋 信二】選手が生還して『2-1』・・・と、あっさり逆転に成功しました。

ところが5回表、この回先頭打者の【南】選手に今シーズン初本塁打となるソロホームランを被弾して『2-2』の同点に追い付かれると、6回表には単打と死球で2アウト1塁2塁とされると、昨日体調不良で途中交代していた【井口】選手にタイムリーヒットを打たれて『2-3』・・・と、中盤で再び逆転を許してしまいました。

何とか追い付きたいファイターズ打線、4回裏から毎回安打でランナーを出すも、あと1本が出ません。
5回裏には2アウト1塁2塁のチャンスも、【稲葉 篤紀】選手がフェンス越えまであと少し足りない大きなセンターフライに倒れて無得点。
7回裏には1アウトから代打【稲田 直人】選手が単打、【金子 誠】選手が四球を選んで1アウト1塁2塁も、後続が倒れて無得点。
8回裏にも、2アウトから好調【ターメル スレッジ】選手が猛打賞となる単打で出塁し、【小谷野 栄一】選手が四球を選んで出塁して2アウト1塁2塁のチャンスを作るも、【糸井 嘉男】選手が空振りの三振に倒れて無得点・・・と、本塁が遠いです・・・。

ファイターズのマウンドは、先発投手【藤井 秀悟】投手が6回終了後に降板。
被安打6、失点3(自責点3)の好投も、1点のリードを許している段階での降板に、味方打線の逆転を祈りつつ、ベンチで戦況を見守ります。
7回表は2番手【菊地 和正】投手が登板し、1四球を与えるも奪三振2、無安打で無失点。
8回表からは【林 昌範】投手が登板し、9回表までの2イニングをパーフェクトに抑え、最終回の味方の反撃に期待をします。

そして迎えた9回裏。
この回先頭打者は、途中から守備についていた【鶴岡 慎也】選手に代わって代打【坪井 智哉】選手。
期待通りに内野安打で出塁すると、【金子 誠】選手の送りバントで1アウト2塁。
続く【田中 賢介】選手が空振りの三振に倒れて2アウト2塁とされると、打席には代打【二岡 智宏】選手。
同点、あわよくば逆転を期待するも、得意のライト方面への大きな打球は、ライトの頭を超える事無くライトフライで試合終了・・・。

つねにランナーを出す主導権を握っていた試合展開も、あと1本が出ずに敗戦で5連敗・・・。
2位【福岡ソフトバンクホークス】が最終回に逆転されて敗戦をしたおかげで優勝マジックはひとつ減り『20』となりましたが、なかなか自力で優勝マジックを減らす事が出来ません・・・。

あと1本・・・。
なかなかラベンダー色の特別ユニフォームで、勝てませんなぁ~・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【藤井 秀悟】投手は、好投を見せてくれました。
6イニングを被安打6、失点3(自責点3)は、先発投手として合格点。
被安打6のうち、2本がソロホームランっていうのが大きいですね。
しかも10年目【南】選手には、今シーズン初ホームランを打たれて・・・あれは完全な失投の高目に浮いた変化球。
悔やまれる失投ですが、今後も好投を、そして活躍を期待します。

打線では、やはり【ターメル スレッジ】選手が好調ですね。
この日は4打数3安打の活躍。
打点は挙げられなかったものの、かなり信頼できる存在に、4番に据えたらどうなんでしょう?
3番・4番と左が続きますが、3番【稲葉 篤紀】選手に対する攻め方も変わってくるはず。
この日は4番【高橋 信二】選手も、タイムリーヒットを放ちましたが・・・。

どうあれ打率も『.266』まで上昇させ、リーグ24位まで上がってきた【ターメル スレッジ】選手。
今後もさらなる活躍を期待します。

【金子 誠】選手、久しぶりのヒットが出ました!
この日は2打数1安打、1四球に1犠打で、良い活躍をしてくれました。
縁の下の力持ち!
今後もそんな活躍を期待します。

それにしても、ラベンダー色の特別ユニフォーム、勝てません・・・。
このユニフォームで戦って、今シーズンまだ勝利なしですか?
これはもしかして、悪いアイテムなのかも・・・。
何とかこのユニフォームで勝利して、そんな厄を払ってもらいたいものです・・・。

===《最後に》===

さて、今日も本拠地『札幌ドーム』にて、VS【千葉ロッテマリーンズ】戦。
相変わらず仲良く【福岡ソフトバンクホークス】が敗戦してくれているので優勝マジックは消滅しませんが、毎日綱渡りには疲れました・・・。
今日こそは快勝して、自力で優勝マジックを減らしていただきましょう!

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、2年目右腕【唐川】投手。
ここまでマリーンズ戦に4戦登板して、3勝0敗、防御率『2.86』と相性の良い【八木 智哉】投手、今日も好投を期待します。
対する【唐川】投手のファイターズ戦の成績は、3試合に登板して0勝2敗、防御率『7.20』
この相性の良さから、今日は打線爆発を期待しましょう!

そしてその【唐川】投手と特に相性の良いのが【二岡 智宏】選手。
今日は【金子 誠】選手に代わって、スタメンショートと予想します。

優勝目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/621-1087509e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。