とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月2日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

9月2日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『千葉マリンスタジアム』
○『3-1』・・・【ブライアン スウィーニー】投手の好投で9月初勝利!
攻撃面では残塁の多い拙攻が目立ちましたが、それでも勝利して優勝マジックを『25』にしました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『千葉マリンスタジアム』にて、VS【千葉ロッテマリーンズ】戦。
小雨のそぼ降る中の試合も、勝利を祈願しましょう。

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、ベテラン右腕【小林宏】投手。
8月13日以来の先発登板となる【ブライアン スウィーニー】投手が、一軍登録されて即先発。
これまで4試合に登板して0勝2敗と今シーズンまだ勝ち星のないマリーンズ相手ですが、好投を期待しましょう。

スタメンマスクはルーキー【大野 奨太】選手で、私個人的にはいまいち相性は良いとは思えないのですが・・・。
そしてスタメンレフトには、私も個人的に応援をしている【村田 和哉】選手で、指名打者に【ターメル スレッジ】選手です。

また、インフルエンザの影響で離脱していた【金森 敬之】投手が一軍登録され、それに伴ない昨日の先発投手【糸数 敬作】投手と、ルーキー【榊原 諒】投手が登録抹消となりました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【村田 和哉】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手

===《試合経過》===

ここまでチーム2連敗を喫しているファイターズは、マリーンズベテラン右腕【小林】投手を序盤から攻め立てます。
初回は三者凡退に終わるも2回表、この回先頭打者の【高橋 信二】選手が四球を選んで出塁すると、続く【ターメル スレッジ】選手が内野ゴロに倒れてランナーが入れ替わるも、【小谷野 栄一】選手、【糸井 嘉男】選手が連続単打で出塁して1アウト満塁。
この満塁のチャンスにルーキー【大野 奨太】選手が空振りの三振に倒れて2アウトとされるも、続く【金子 誠】選手が2点タイムリーツーベースヒットを放って『2-0』

さらに3回表には、1アウトから【稲葉 篤紀】選手が内野安打で出塁。
続く【高橋 信二】選手の内野ゴロでランナーが入れ替わり、【ターメル スレッジ】選手の内野安打で2アウト1塁2塁とすると、【小谷野 栄一】選手がタイムリーヒットを放って『3-0』
さらに【糸井 嘉男】選手が単打で出塁して2アウトながら満塁とチャンスを広げると、打席にはルーキー【大野 奨太】選手。
前の打席に続いて満塁のチャンスでの打席に、またもや空振りの三振・・・も、序盤に3点のリードを奪いました。

一方ファイターズ先発投手【ブライアン スウィーニー】投手は、初回から安定したピッチング。
初回は三者凡退、2回裏は名手【稲葉 篤紀】選手のまさかの落球で初めてのランナーを許すものの、後続を落ち着いて打ち取り無失点。
3回裏に【里崎】選手に初安打を許すものの、結局併殺打に打ち取って無失点・・・と、4回までは2塁への進塁をも許さない好投で、マリーンズ打線を抑え込みます。

5回裏にこの回先頭打者の【福浦】選手にツーベースヒットを打たれ、ノーアウト2塁とこの試合初めて得点圏にランナーを許した【ブライアン スウィーニー】投手ですが、続く【井口】選手を内野ゴロに仕留め、その間に進塁を許して1アウト3塁。
続く【里崎】選手も内野ゴロに仕留め、本塁突入を狙った【福浦】選手を本塁封殺して2アウト1塁。
続く【神戸】選手を空振りの三振に斬って取り、この試合唯一のピンチを、ファイターズ自慢の固い守りで無失点に抑えました。

追加点が欲しいファイターズですが、4回以降は好投手【小林】投手の前に凡打の山・・・。
3得点は挙げたものの、初回から7回まで毎回三振を奪われ、追加点を奪う事が出来ません。
8回表には【高橋 信二】選手、【ターメル スレッジ】選手の連続単打でノーアウト1塁2塁の追加点のチャンス。
そこで好投手【小林】投手をマウンドから引き摺り降ろし、マリーンズマウンドは2番手2年目右腕【伊藤】投手。
その場面で【小谷野 栄一】選手がきっちりと送りバントを決め、さらに【糸井 嘉男】選手は敬遠の四球で歩かされて1アウト満塁。
この満塁の場面で、今日3度目の満塁での打席となるルーキー【大野 奨太】選手でしたが、ここは代打【坪井 智哉】選手が送られるも、内野ゴロで本塁封殺2アウト満塁。
続く【金子 誠】選手は外野フライに倒れ、追加点のチャンスを逃してしまい、試合は終盤に進みます。

好投した【ブライアン スウィーニー】投手は、7回終了後で降板。
7イニングを被安打4、無失点に抑え、勝利投手の権利を持って降板し、ベンチで戦況を見守ります。

8回裏のマウンドには【建山 義紀】投手。
いきなりこの回先頭打者の【里崎】選手にツーベースヒットを打たれてノーアウト2塁のピンチを作ると、続く代打【早川】選手の打球はラッキーなショートへのライナーで1アウト2塁。
続く【西岡】選手の内野ゴロの間に進塁を許して2アウト3塁とされると、腰痛からスタメンを外れていた代打【サブロー】選手に、レフト線を破るタイムリーツーベースヒットを打たれて『3-1』
続く【橋本】選手は内野ゴロに打ち取り1失点で抑えはしましたが、終盤に来てハラハラの展開です。

9回表にもこの試合4度目となる2アウト満塁のチャンスを作ったファイターズですが、追加点は奪えずに得点『3-1』のまま、試合は9回裏へと突入します。
9回裏は定石通り、守護神【武田 久】投手が登板。
2アウトから【福浦】選手に単打、【井口】選手に与四球で2アウト1塁2塁のピンチを迎えるも、最後は【里崎】選手を内野ゴロに仕留めて試合終了!

4度の満塁のチャンスをいまいち活かせずに残塁12も、二桁10安打、3得点で勝利して連敗脱出!
9月初白星と共に、優勝マジックを『25』としました。

これでマリーンズとの対戦成績は16勝3敗。
今シーズンはすっかりお客様だな~・・・な、試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【ブライアン スウィーニー】投手は、おそらく今シーズン最高の出来。
今シーズンマリーンズ戦初勝利で、これでシーズン4勝5敗と、借金1となりました。
スタメンマスクのルーキー【大野 奨太】選手とはいまいち合わないと思っていたのですが、登板後のコメントで、>「調子も良かったですし、奨太(大野選手)がとてもいいリードをしてくれました」とのコメント。
いつだかの映像では、露骨に合わない表情をしていたのですが、そうではなかったのですね、良かった良かった。
どうあれ今後も好投をし、自己成績をイーヴンにしてもらいたいと思います。
今後も好投を期待します。

そのルーキー【大野 奨太】選手、2度の満塁のチャンスで2度の空振りの三振・・・。
『俺が決めてやる!』くらいのプレッシャーがあったのでしょう、この試合勝利したから良いですが、負けていたらおそらく戦犯ですな、こりゃ・・・。
しかも2アウトランナー無しの第3打席では、レフト前へのヒット・・・。
まあ投手交代と共にとのタイミングもあったのでしょうが、3度目の満塁の場面での打席では、さすがに代打を送られてしまいました・・・。
先日は予想していなかった満塁ホームランを放っていますからね、長打力は認めています。
今後はそんなプレッシャーに負けないような打撃を、経験の上積み上げてもらいたいものです。
好リードと共に、そんな活躍も期待します。

この日の試合でマルチヒットを放ったのは、【ターメル スレッジ】選手、【小谷野 栄一】選手、【糸井 嘉男】選手。
この結果を見ると、やはりインフルエンザでこの3人が離脱していた時の攻撃力ってのは、低下していたんだな・・・と思わされますね。
【糸井 嘉男】選手の打率は、この日の2安打で再び『.330』の打撃第2位。
このままの調子で、ぜひシーズン終了時には首位打者を期待します。
【小谷野 栄一】選手も打率を『.304』まで上昇させ、この日は何だか久しぶりの打点で、打点を『72』としました。
【ターメル スレッジ】選手も打率を『.261』まで上昇させ、チームに貢献してくれています。
インフルエンザで離脱していた分を、今後の活躍で取り戻してください。
今後の活躍を期待します。

そして、昨日行なわれたファームの試合で、【森本 稀哲】選手が指名打者で復活しました。
第1打席でいきなり右中間を破るツーベースヒット!
2打席で交代しましたが、2打数1安打の活躍で、一軍復帰は間もなくそうですね。
ぜひとも早期復活を期待しましょう!

昨日のブログでも書きましたが、【中田 翔】選手がイースタンリーグ新記録となるシーズン28本目のホームランを放ちました!
打点も『90』とし、これも新記録ですか?
まあファームではありますが、おめでたい事ですね、おめでとうございます。
今度はそのパワーを、ぜひとも一軍で見せ付けて下さい。
とは言え、現在一軍での打席数は『29』・・・この『千葉マリンスタジアム』の試合終了後に、鎌ヶ谷残留かな・・・?と、そんな予感がします・・・。
どうあれ今後の活躍を期待します。

最近ちょっとニュースにしていなかった【鵜久森 淳志】選手ですが、このところ当たりが戻ってきていて、昨日も15号ホームランを放つ4打数2安打の活躍!
先月の22日には4打数3安打の固め打ちで打率を『.276』と上げていたのですが、その後24日から3試合連続ホームランを放つなどさらなる大活躍で、打率も昨日の試合終了後には『.302』と3割台まで上昇!
この2週間ほどの間に、5本塁打を放つ大活躍をしています。
外野の右打者が不足している現在の一軍の状況、ぜひとも一軍登録してもらいたいものですね。

===《最後に》===

さて、今日も『千葉マリンスタジアム』にて、VS【千葉ロッテマリーンズ】戦。
今日も雨が気になりますが、勝利していただきましょう!

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、左腕【成瀬】投手。
8月6日以来の登板となる【多田野 数人】投手、これまでマリーンズには5戦登板して4勝0敗防御率『3.82』と相性が良いですからね、ぜひとも好投を期待しましょう。

対する【成瀬】投手とは今シーズン2試合しか対戦がありませんが、0勝1敗防御率『3.45』と、まあ攻略しています。
今日も打ち崩していただきましょう。

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手の予想。
で、スタメンレフトに【ターメル スレッジ】選手で、指名打者に【二岡 智宏】選手・・・となるのでしょうか?
個人的な理想としては、指名打者に【高橋 信二】選手で、スタメンファーストに【中田 翔】選手。
または先述しましたが、【鵜久森 淳志】選手を一軍登録し、指名打者に【ターメル スレッジ】選手、スタメンレフトに【鵜久森 淳志】選手ってのも良いですね。
せっかく鎌ヶ谷が近いので、ちょっとそんな冒険もよろしいかと?
対マリーンズには、今シーズン圧勝もしていますし・・・。

どうあれ今日も頑張っていただきましょう!
そんな訳で今日も、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/611-93f5bd3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酒井法子 2ちゃんねる 息子 心霊写真 工藤静香 画像 保釈 2チャンネル 父 弟 タトゥー

酒井法子 2ちゃんねる 息子 心霊写真 工藤静香 画像 保釈 2チャンネル 父 弟 タトゥー 【動画】相田翔子 【動画】蒼井そら 【動画】青島あきな...

  • 2009/09/19(土) 09:00:57 |
  • 酒井法子 記者会見

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。