とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月1日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

9月1日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『千葉マリンスタジアム』
●『2-9』・・・先発投手【糸数 敬作】投手が試合を作れずに連敗。
対マリーンズ戦の連勝は9でストップしてしまいましたが、2位の【福岡ソフトバンクホークス【が敗戦したため優勝マジックは『26』に減りました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から球場を『千葉マリンスタジアム』に変えて、VS【千葉ロッテマリーンズ】との3連戦。
ここまで対戦成績15勝2敗、しかも9連勝中と得意なマリーンズですが、気を引き締めて勝利してもらいましょう!

今日の先発投手は【糸数 敬作】投手VS、3年目右腕【大嶺】投手の3年目沖縄対決。
8月26日に好投した【糸数 敬作】投手、今日も好投を期待しましょう。

スタメンマスクは前回同様【鶴岡 慎也】選手。
スタメンレフトに【坪井 智哉】選手で、指名打者には【ターメル スレッジ】選手。
先日の守備で右目を負傷して心配された【小谷野 栄一】選手ですが、今日はいつものようにスタメンサードでの出場です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【坪井 智哉】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【糸数 敬作】投手

===《試合経過》===

前回同様好投を期待する先発投手【糸数 敬作】投手ですが初回、先頭打者【西岡】選手に今シーズン5本目となる先頭打者ホームランを被弾して『0-1』
さらに1アウトから【サブロー】選手に単打で出塁を許すも、続く【大松】選手を三振ゲッツーに打ち取ってこの回終了。
なかなか不安定な立ち上がりです・・・。

一方一昨日納得の行かない敗戦をしたファイターズは、1点を先制された次の回の2回表、2アウトから【小谷野 栄一】選手がスリーベースヒットを放って出塁すると、【糸井 嘉男】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『1-1』の同点。
さらに【鶴岡 慎也】選手が四球を選んで出塁すると、続く【金子 誠】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『2-1』・・・と、すぐさま逆転に成功です。

ところがその裏、この回先頭打者の【今江】選手を単打で出塁させると、1アウト後、今日7番に入っている【井口】選手にツーランホームランを被弾『2-3』
さらに4回裏、独特のマリン風に慣れずに制球が定まらない【糸数 敬作】投手は、1アウトから三者連続四球を与えて1アウト満塁とされると、【橋本】選手に2点タイムリーツーベースヒットを打たれて『2-5』
5回表にも【サブロー】選手にソロホームランを被弾して『2-6』・・・と、3本の被本塁打と不要な四球からの長打で6失点・・・。
好投を期待された【糸数 敬作】投手は試合が作れず、4回3分の0イニング、被安打6、失点6(自責点6)で降板し、マウンドをブルペンに託します。

ところが独特のマリン風を熟知しているマリーンズ打線を止める事は出来ず、2番手【榊原 諒】投手も6回裏、1アウトから【里崎】選手にソロホームランを被弾して『2-7』
さらに3連続ヒットで1アウト満塁とされ、【サブロー】選手を三振に斬って取るも、4番【大松】選手に2点タイムリーツーベースヒットを打たれて『2-9』
中盤で7点の差を広げられ、試合は敗戦ムードが漂います・・・。

何とか得点を返したいファイターズ打線ですが、今日はクリーンナップに当たりが出ません・・・。
そんな中、6回から守備に就いていた【今浪 隆博】選手が7回表、プロ入り初安打を記録。
7点を追いかける9回表には、1アウトから【糸井 嘉男】選手が今日2本目のツーベースヒットで出塁すると、7回に代打で送られそのまま守備に就いていた【中田 翔】選手がヒットを放って1アウト1塁3塁のチャンス。
ところが最後は【今浪 隆博】選手の大きな外野フライを好捕され、飛び出していた1塁ランナー【中田 翔】選手が戻れずに結果併殺打となり試合終了・・・。

他球団を翻弄する、独特のマリン風・・・。
今日はそれを熟知したマリーンズに完敗・・・な試合でした・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【糸数 敬作】投手は、完全にマリン風の餌食でした。
4回3分の0イニングで、3被本塁打を含む、被安打6、失点6(自責点6)の内容・・・。

マリンスタジアムは独特で、ライナー性の当たりが伸びてスタンドインします。
あまり高く打ち上げると、ホームラン制の当たりでも、風で押し戻されてしまう独特のマリン風。
しかもこの日はライト方面へ向かって強く風が吹いていたので、マリーンズの選手たちはそれを上手く利用していました。
【糸数 敬作】投手の打たれた本塁打は、すべてライトスタンドへ・・・。
条件は一緒とは言え、やはり慣れがありますからね・・・。

そしてマウンドから吹き降ろす風はバックネットに跳ね返り、これまたコントロールが微妙となる独特の風を作り出しています。
それを見極めないと難しい『千葉マリンスタジアム』
その結果連続四球なんかを与えてしまい、ボール先行となれば置きに行く球を痛打され・・・。

2番手【榊原 諒】投手も、そんなマリン風に苦労を強いられました。
2イニングを、被本塁打を含む被安打5、失点3(自責点3)・・・。
台風が去ったとは言え、まだまだ風の強かった千葉方面・・・。
この日は散々な結果の2投手でしたが、今後の活躍を期待していますので、どうぞ頑張って下さい。

この日の打線は、すっかり停滞気味でした。
2番から5番までがノーヒット・・・。
すべて下位打線からチャンスを作るも、上位打線が打てないのでは得点は奪えません・・・。
まあそんな日もあるさ!と、この日は完敗を認めましょう・・・。

そんな中、【今浪 隆博】選手がプロ入り初安打を放ちました!
ヘッドスライディングの内野安打とは言え、ヒットはヒット。
最後の外野フライもヒットを期待したのですが・・・。
どうあれ【今浪 隆博】選手、おめでとうございます!
ファームではしっかりと実績を残している選手ですのでね、このヒットをきっかけに、今後大活躍を期待します!

===《最後に》===

さて、今日も『千葉マリンスタジアム』にて、VS【千葉ロッテマリーンズ】戦。
今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、ベテラン右腕【小林宏】投手。
8月14日に登録抹消され、ファーム調整を続けていた【ブライアン スウィーニー】投手が登録されて、即先発登板。
となると、昨日の先発投手【糸数 敬作】投手が代わって抹消となるのかしら・・・?

ちなみに今シーズンの【ブライアン スウィーニー】投手の【千葉ロッテマリーンズ】との対戦成績は、4試合に登板して0勝2敗、防御率は『6.85』・・・。
この数字を見るとね、ちょっと・・・。

対するマリーンズ先発投手【小林宏】投手のファイターズとの対戦成績は、4試合に登板して0勝4敗、防御率『3.58』ですか・・・どっちもどっちだな、こりゃ・・・。
そして【小林宏】投手からは、5本の本塁打を放っているのですね。
そこらへんを期待しますか。

今日もスタメンレフトには【坪井 智哉】選手が起用される予想。
個人的には【村田 和也】選手なんかが希望なんですが、2番でね。
まあ首脳陣の采配に期待しましょう。

どうあれ優勝目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/609-718d03e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。