とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月4日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

8月4日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『県営大宮球場』
○『5-1』・・・好投手【涌井】投手を攻略して2連勝!
【梨田】監督56歳の誕生日を白星で飾り、貯金も21に増やしました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
初戦の今日は、昨年のクライマックスシリーズで苦渋を舐めさせられた『県営大宮球場』です。

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、エース右腕の【涌井】投手。
中9日、満を喫して投入してきた好投手【涌井】投手を、ぜひとも打破していただきましょう。

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手。
今日も指名打者に、ひざの具合が思わしくない【高橋 信二】選手が起用され、スタメンファーストには今シーズン初めて【ターメル スレッジ】選手が起用されました。
スタメンレフトは【森本 稀哲】選手、スタメンセンターは【糸井 嘉男】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(指)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【八木 智哉】投手

===《試合経過》===

【八木 智哉】投手、【涌井】投手で始まったVS【埼玉西武ライオンズ】との10回戦。
初回は両投手とも三者凡退に抑える立ち上がりで、ロースコアな試合が予想されます。

先手を取ったのは我らがファイターズ。
2回表、2アウトから好調【小谷野 栄一】選手が6号ソロホームランを放って『1-0』
さらに3回表には、1アウトから【金子 誠】選手がレフトオーバーのツーベースヒットを放つと、続く【田中 賢介】選手がライト線にタイムリーツーベースヒットを放ち『2-0』
好投手【涌井】投手を攻め、効率良く得点を重ねました。

一方【八木 智哉】投手は2回裏、この回先頭打者の【中村】選手に、レフトフェンス直撃のツーベースヒットを打たれると、続く【後藤】選手に四球を与えてノーアウト1塁2塁のピンチ。
続く【G.G.佐藤】選手を空振りの三振に打ち取るも、同時にワイルドピッチで2塁ランナー【中村】選手が3塁に進塁し、1アウト1塁3塁。
そのピンチに、1塁ランナー【後藤】選手を盗塁で刺して2アウト3塁とすると、打席の【佐藤】選手をピッチャーゴロに打ち取って無失点。
落ち着いたピッチングで、ピンチを切り抜けました。

ところが4回裏、1アウトから打席には【中島】選手。
キャッチャーのファールフライでアウト・・・と思うも、それを【鶴岡 慎也】選手が落球してひとつアウトを損すると、その打席で【中島】選手がソロホームラン・・・『2-1』
【八木 智哉】投手に自責点は付かないものの、ちょっと気分の良くない失点です・・・。

5回表にヒットと四球で2アウト1塁2塁のチャンスを作ったファイターズですが、1塁ランナー【森本 稀哲】選手がキャッチャーからの牽制球で刺されてアウトで無得点。
何となく流れがライオンズに傾きかけてきました・・・。

と思うも6回表。
この回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手が死球で出塁すると、【高橋 信二】選手がヒットを放ってノーアウト1塁3塁。
【ターメル スレッジ】選手が四球を選んでノーアウト満塁とすると、続く【小谷野 栄一】選手も押し出しの四球を選んで『3-1』
なおもノーアウト満塁の場面で、【糸井 嘉男】選手が内野ゴロ。
併殺崩れの間に3塁ランナー【高橋 信二】選手が生還して『4-1』
なおも1アウト1塁3塁の場面で、【鶴岡 慎也】選手がライトに犠牲フライ。
3塁ランナー、【ターメル スレッジ】選手に代わって代走で送られていた【飯山 裕志】選手が生還して『5-1』・・・と、この回1安打で3得点奪い、傾きかけていた流れを、こちらに引き戻しました。

4点のリードを奪ったファイターズは、6回裏から継投策で逃げ切りを図ります。
6回裏からは【江尻 慎太郎】投手⇒【林 昌範】投手⇒【建山 義紀】投手⇒【武田 久】投手・・・と、それぞれ1イニングづつの継投策で、計被安打3、無失点の完璧な継投で逃げ切り、試合終了!

好投手【涌井】投手を攻略し、9連勝のあと、1敗を挟んで2連勝。
貯金も今シーズン最大の『21』まで増やし、徐々に独走態勢に入ってきました。

この勢いは本物だ!・・・と思った試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【八木 智哉】投手は、安定したピッチング。
5イニングを、被安打3、失点1(自責点0)の好投で、これで今シーズン8勝目(1敗)。
やはり屋外球場は得意な人だな・・・と思いました。
今後も好投を続け二桁勝利を、さらに新人賞を取った12勝を超える勝ち星を挙げる事を期待します。

打撃で好調は、やはり【小谷野 栄一】選手ですね。
オールスター戦後の7試合中、6試合でマルチヒットを放ち、28打数13安打の打率『.464』
この日の2打点で打点も『60』となり、【稲葉 篤紀】選手を抜いてチーム1位。
リーグでも単独3位に踊り出ました。
打率も『.308』まで上げ、リーグでも9位の成績。
この勢いで、さらなる活躍を期待します。

【金子 誠】選手も調子を下げず、この日の試合でも4打数2安打。
打率も再び『.323』まで上昇させ、好調を維持しています。
今シーズンはぜひとも首位打者争いを!
【金子 誠】選手にも、今後のさらなる活躍を期待します。

===《最後に》===

埼玉西武ライオンズ】との対戦成績も6勝4敗とし、徐々に昨年のような苦手意識は薄れてきました。
今日からは球場を『西武ドーム』に移しての2連戦。
ぜひとも3連勝して、さらに独走態勢にと入っていただきましょう!

今日の先発投手は【須永 英輝】投手VS、ベテラン左腕【石井】投手。
春のキャンプで【梨田】監督のメガネにかない、開幕一軍を果たしたものの、7試合に登板して防御率『9.00』・・・と結果が出せずにファーム調整が続いていた【須永 英輝】投手。
大抜擢ですので、ぜひとも首脳陣の期待に応えるようなピッチングを披露し、チームの勢いを止めないような好投を期待します。

・・・となると、スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手ですかね?
で、スタメンレフトに【ターメル スレッジ】選手、スタメンセンターに【森本 稀哲】選手。
スタメンファーストに【小谷野 栄一】選手で、スタメンサードに【二岡 智宏】選手、指名打者に【高橋 信二】選手・・・と予想されますね。
6年目、一軍未勝利の【須永 英輝】投手にプロ入り初勝利をプレゼントできような、そんな素晴らしい打撃も期待しましょう!

優勝に向かって!今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/579-1faf5aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。