とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月31日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

7月31日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『札幌ドーム』
○『5-1』・・・打撲が心配された【ダルビッシュ 有】投手の好投と、打線が噛み合いチーム9連勝。
7月は5連敗もあったものの、終わってみれば14勝6敗の7月のチーム成績。
これで貯金も20とし、クライマックスシリーズ進出へのマジック47も点灯しました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から本拠地『札幌ドーム』にて、VS【福岡ソフトバンクホークス】との首位攻防3連戦。
両チームとも移動日なしの強行スケジュール・・・。
どうあれ頑張っていただきましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、助っ人右腕【ジャマーノ】投手。
24日のオールスター戦で、右肩に打球を受けて打撲をおった【ダルビッシュ 有】投手ですが、予定通り先発登板。
対する【ジャマーノ】投手は、初対戦ですね。

スタメンマスクは、いつもの【鶴岡 慎也】選手。
昨日ファールフライをフェンスに激突しつつも好捕した【ターメル スレッジ】選手が指名打者で起用され、スタメンレフトには6戦連続でスタメン起用の【森本 稀哲】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【ダルビッシュ 有】投手、打撲の影響も感じさせないストレートで押していく立ち上がりで、1回表は二者連続三振からスタート。
その後四球と2本の単打で2アウト満塁のピンチを迎えますが、【田上】選手を空振りの三振に斬って取り無失点。
初回のアウト3つは、すべて三振で奪う上々の立ち上がりです。

そんな【ダルビッシュ 有】投手を援護したいファイターズ打線は初回、1アウトから【森本 稀哲】選手がツーベースヒットで出塁すると、【稲葉 篤紀】選手のタイムリーヒットで生還して『1-0』
電光石火の攻撃で、初回から先制点を奪いました。

2回以降の【ダルビッシュ 有】投手は、圧巻のピッチング。
2回表は三者連続三振で無失点で抑えると、3回表の攻撃でも先頭打者【本多】選手を三振に。
その後はふたつの外野フライに打ち取ってこの回も無失点に抑え、ここまで9つのアウトのうち7つが三振・・・。
ここまでは力で押す、強気のピッチングを披露してくれます。

そんな力投に応えたいファイターズ打線は3回裏、この回も1アウトから【森本 稀哲】選手が四球を選んで出塁すると、盗塁を決めて1アウト2塁。
続く【稲葉 篤紀】選手が倒れて2アウトとなるも、4番【高橋 信二】選手がセンター前へタイムリーヒットを放って『2-0』
この回も【森本 稀哲】選手のハツラツプレーで、貴重な追加点を奪いました。

3回まで力で押すピッチングだった【ダルビッシュ 有】投手は、その後は緩急をつけた打たせて取るピッチングに変更。
6回表に【松中】選手にソロホームランを被弾して『2-1』とされますが、それ以外には四球を含め、出塁を許さないピッチングです。

そんな緊迫した状況の中、追加点が欲しいファイターズ打線は6回裏、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手が単打で出塁すると、今日がお誕生日の【糸井 嘉男】選手が犠打で送って1アウト2塁。
続く昨日のヒーロー【鶴岡 慎也】選手が倒れるも、【金子 誠】選手が今日2安打目となる単打を放って2アウト1塁3塁。
その場面で、ここまで3打席凡退している【田中 賢介】選手が、6試合ぶりの打点となるタイムリーヒットを放って『3-1』
なおも2アウト1塁2塁の場面で、【森本 稀哲】選手のセカンド真正面の当たりを、ホークス【本多】選手がエラーをし、後逸している間に走者がふたり生還して『5-1』・・・と、今日も相手のミスにつけ込んで、追加点を挙げました。

4点のリードをもらった【ダルビッシュ 有】投手、8回表に2アウトながら満塁のピンチを迎えますが、ホークス4番【小久保】選手を三球三振に仕留めて無失点。
この回終了で降板した【ダルビッシュ 有】投手、被安打5、失点1(自責点1)の好投で、戦況をベンチで見守ります。

9回表のマウンドには【菊地 和正】投手が送られ、最後は三振に斬って取る三者凡退で試合終了!
これでチームは9連勝で、2位【福岡ソフトバンクホークス】とのゲーム差も『4.0』に。
そして【ダルビッシュ 有】投手は、ハーラー単独トップの13勝目を挙げ、いよいよ独走態勢にとなってまいりました。

それにしても【ダルビッシュ 有】投手には・・・本当脱帽ですね・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手は、初回から貫禄のピッチング。
打撲の影響も全く見られない150kmのストレートを投げ込み、3回までの3イニングは9個のアウトを7個の三振で奪う力のピッチング。
ホークス打線が中盤から作戦を変えてきた事もあり、その後は緩急をつけて、打たせて取るピッチングに変更。
【鶴岡 慎也】選手との作戦もありつつも、やはり桁外れのピッチャーですね。
本当、いつものように脱帽です・・・。

この日の勝利でハーラー単独トップの13勝2敗。
防御率『1.30』、奪三振131は共にリーグトップの成績で、今シーズンはこのまま20勝を目指していただきましょう。
そして昨年【岩隈】投手に持っていかれた『沢村賞』を、今シーズンはぜひ!
今後も活躍を期待します。

打線では活発だったのは【森本 稀哲】選手。
ここ6試合連続してスタメンで起用され、打率も『.240』まで戻してきました。
規定打席にはまだ7打席ほど足りませんが、このまま調子を維持し、後半戦のさらなる活躍を期待します。

この日4打数2安打で打率を再び『.321』まで上昇させた【金子 誠】選手。
打撃での順位も4位に上げ、これで1位から4位までがファイターズ戦士!
いやはや、素晴らしいし気持ち良い。
この日も4打数2安打とマルチヒットを続けている【小谷野 栄一】選手の打率も『.306』まで上昇し、こちらも10位をキープ。
このまま打率を上げ、上位5位までをファイターズ戦士で独占してもらいたいですね!
どうあれ皆さん、頑張って下さい。

===《最後に》===

さて、今日も『札幌ドーム』にて、VS【福岡ソフトバンクホークス】戦。
今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、助っ人右腕【ホールトン】投手。
スタメンマスクは相性の良い【大野 奨太】選手で、今日もスタメンレフトには【森本 稀哲】選手が起用される予想です。

今日・明日の試合は【稲葉シリーズ】
もっか首位打者の【稲葉 篤紀】選手のさらなる活躍を、今日も期待します。

優勝目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/575-d9be9991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。