とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月21日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

7月21日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『札幌ドーム』
○『7-3』・・・前回の登板で9回2アウトまでノーヒットノーランに抑えた【多田野 数人】投手が、ロッテキラーを発揮してチーム4連勝!
オールスター戦前の首位を、確定しました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『札幌ドーム』にて、VS【千葉ロッテマリーンズ】との試合。
オールスター戦前まで残り2試合。
今日勝って、首位での折り返しを確定してもらいましょう!

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、ベテラン右腕【清水】投手。
これまでマリーンズ戦に3試合登板し、すべて勝利投手となっている【多田野 数人】投手。
前回の対戦では9回2アウトまでノーヒットノーランで、今日もその好投を期待します。

スタメンマスクは相性の良いルーキー【大野 奨太】選手。
スタメンライトに【森本 稀哲】選手が起用され、【稲葉 篤紀】選手が指名打者です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(右)【森本 稀哲】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【多田野 数人】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【多田野 数人】投手、初回を簡単に三者凡退に斬って取り、今日も上々の立ち上がり。
ところが2回表、この回先頭打者、前回の対戦で唯一ヒットを許した【大松】選手にツーベースヒットを打たれて出塁を許すと、2アウト3塁とされて【竹原】選手にタイムリーヒット『0-1』
先制点を許してしまいましたが、その後は奪三振を積み重ねる好投を見せてくれます。

一方ファイターズ打線は初回、いまいち制球の定まらないマリーンズ先発投手【清水】投手からふたつの四球を選んで2アウト1塁2塁のチャンスを作るも無得点。
3回裏には、この回先頭打者の【金子 誠】選手が単打で出塁し、続く【田中 賢介】選手が倒れるも、【森本 稀哲】選手、【稲葉 篤紀】選手が連続単打で出塁して、1アウト満塁のチャンス。
外野フライでも1点の状況で、4番【高橋 信二】選手はショートライナー、さらに2アウト満塁の場面でしたが、【ターメル スレッジ】選手は内野ゴロに倒れ、絶好のチャンスで得点を奪う事が出来ませんでした・・・。

ところが『0-1』と1点を追う4回裏。
この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手がツーベースヒットで出塁すると、続く【糸井 嘉男】選手の内野ゴロの間に進塁して1アウト3塁。
続く【大野 奨太】選手が四球を選んで出塁し、1アウト1塁3塁の場面で、【金子 誠】選手が同点タイムリーヒットを放って『1-1』
なおも1アウト1塁2塁の場面、続く【田中 賢介】選手が三振で倒れるも、【森本 稀哲】選手がこの回ふたつ目の四球を【清水】投手から選んで2アウト満塁。
すると、頼れる男【稲葉 篤紀】選手が、逆転となる2点タイムリーヒットを放って『3-1』・・・と、この回一挙に3得点で、試合をひっくり返しました。

2点のリードをもらった【多田野 数人】投手。
5回表は簡単に三人で抑えるも、6回表にまたもや【大松】選手に、今度はソロホームランを被弾『3-2』
さらに7回表、この回先頭打者の【橋本】選手に、無駄な四球を与えて出塁を許すと、犠打で送られて1アウト2塁。
続く【里崎】選手を打ち取って2アウト2塁とするも、代打【バーナムJr.】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて『3-3』
なおも2アウト2塁の場面で、続く【西岡】選手を見逃しの三振に抑えましたが、終盤に来て同点に追いつかれてしまいました・・・。

ところがその裏、ファイターズの攻撃。
マリーンズのマウンドは【清水】投手から2番手【松本】投手に代わるも、この回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手が背中に死球を受けて出塁し、さらに続く【高橋 信二】選手が単打で出塁してノーアウト1塁2塁。
ここでいまいち当たりの止まっている【ターメル スレッジ】選手が、外角一杯の球を上手く当て、それが3塁線を破る2点タイムリーツーベースヒットとなって『5-3』
なおもノーアウト2塁の場面で、2塁代走に【村田 和哉】選手。
続く【小谷野 栄一】選手が内野ゴロで倒れるも、その間に【村田 和哉】選手は3塁に進塁。
打席には今日はまだ安打が無い【糸井 嘉男】選手ですが、敬遠で1アウト1塁3塁とすると、続く打席には【大野 奨太】選手に代わって代打【坪井 智哉】選手。
【坪井 智哉】選手の打球は内野ゴロで、3塁ランナー【村田 和哉】選手が果敢にも本塁に突っ込むも、これはタッチアウト・・・で、2アウト1塁3塁。
その場面で【金子 誠】選手が、この日3安打目となるタイムリーヒットを放って『6-3』・・・と、この回にも3得点を挙げ、終盤に来て大きなリードを奪いました。

先発投手【多田野 数人】投手は7回表終了後に降板し、勝利投手の権利を持ってベンチで応援。
8回表には【建山 義紀】選手がマウンドに送られ、二者連続三振を含む三者凡退で無失点。

8回裏、ファイターズは1アウト2塁3塁のチャンスを作ると、代走からそのままライトの守備についた【村田 和哉】選手の内野ゴロの間に得点を挙げ『7-3』

9回表、4点差でセーブの付かない場面ながら、マウンドには守護神【武田 久】投手。
全く危なげないピッチングで簡単に2アウトを取り、最後は【竹原】選手を空振りの三振に斬って取り、試合終了!
終わってみれば『7-3』の一方的な勝利で、チーム4連勝!
今日の勝利で、オールスター戦前を首位で通過する事が決定しました。

今日のマリーンズは、与四死球8・・・。
やはり四死球が多いチームは勝てませんね・・・と思った試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【多田野 数人】投手。
この日も緩急を使ったピッチングで翻弄し、前回同様フォークを多投して奪三振は10。
防御率はまだ『5.11』と高いですが、今後もこのようなピッチングを続けていければ、自然と下がる事でしょう。
後半戦はローテーションを守り抜き、今シーズンは二桁勝利を期待します。

4点差の場面でマウンドに送られた、守護神【武田 久】投手。
あの場面は【江尻 慎太郎】投手かな?と思ったのですが・・・。
セーブの付かない場面での登板は、どんなもんだろう?・・・って、変わらないか、プロだし。
最後は外角スライダーで空振り三振を奪い、さすがですね。
今後も守護神として、チームを守り抜いてください。

この日の打線では、【金子 誠】選手が4打数3安打2打点と大活躍。
打率も再び『.320』まで上昇させ、好調を保っています。
指名打者で起用された【稲葉 篤紀】選手も4打数2安打2打点と期待通りの活躍をし、打率はこの日無安打だった【糸井 嘉男】選手を抜いて『.337』で首位打者に。
前々日までは【高橋 信二】選手、前日は【糸井 嘉男】選手、そしてこの日は【稲葉 篤紀】選手・・・と、日替わりで入れ替わる『パ・リーグ』の首位打者・・・何だか素敵です・・・。
【金子 誠】選手も現在打率7位で、ぜひともドンドンと上昇させ、上位を占めてもらいたいものです。

この日2番で起用された【森本 稀哲】選手、3打数2安打に、送りバントに四球・・・と、きっちりと2番の仕事をこなしました。
これができるとね、観ていても安心できるのですが・・・。

4番にこのところ固定されている【高橋 信二】選手。
3回裏、1アウト満塁の場面で、せめて外野フライを打ってもらいたかったですね・・・。
打率は高いのですが、どうしてもチャンスでの凡退が目立ってしまいます・・・。
悪いところが見えちゃうだけなんだろうけど、チャンスで併殺打とか、進塁できない内野ゴロとか、送りバント空振りとか・・・。

個人的には【小谷野 栄一】選手をまた4番に据えてもらいたいな~。
チャンスの場面での勝負強さは、【小谷野 栄一】選手の方が感じるんですよね~。
三振は多いけど、チャンスで外野フライトか打てますもん。

1番(中)【糸井 嘉男】選手
2番(二)【田中 賢介】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(左)【坪井 智哉】選手(など)
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手(など)
9番(遊)【金子 誠】選手

・・・こんな感じが、私の理想です。

===《最後に》===

さて、今日はオールスター戦前の最終戦。
すでに首位でオールスター戦前を終了する事は決定していますが、今日も勝利して、2位【福岡ソフトバンクホークス】とのゲーム差を『1.0』以上離し、完全に単独首位でのターンを決めていただきましょう!

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS、6年目左腕【成瀬】投手。
【ダルビッシュ 有】投手は、24日に行なわれるオールスター戦の先発投手が内定していますので、試合内容にもよりますが、おそらく早めの降板との予想。
明日からはしばらくお休みですからね、ブルペン陣を総動員してでも、絶対に勝利していただきましょう!

今日も【森本 稀哲】選手はスタメン起用の予想。
スタメンマスクはいつものように【鶴岡 慎也】選手で、それ以外は昨日と同じかな?
指名打者に【ターメル スレッジ】選手となるかな?くらいか。

どうあれオールスター戦前の最終戦、チーム5連勝を目指して!今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

はじめまして

いつも拝見しています。高橋信二選手について、同感です。ビッグチャンスに初球を簡単に売っての凡打が多いので、がっかりする事が多く、首位打者を争っている選手にしては期待感が薄いです。あと糸井選手の一番も賛成です。あの出塁率の高さを生かさない手はないですよね。

  • 2009/07/22(水) 13:10:29 |
  • URL |
  • リカルド #nmxoCd6A
  • [ 編集]

高橋信二選手・・・

>リカルドさま
コメントありがとうございます。
【高橋 信二】選手、首位打者を争っているほどの打率を残しているような活躍をしているはずなのに、あまり印象がないのはなぜでしょう?
得点圏打率が低いのですかね?ちょっと調べてはいませんが・・・。

調子が上向きではなくとも、【小谷野 栄一】選手の方が、期待感があります。
打点も高いですからね。

そして【糸井 嘉男】選手。
私の中では【イチロー】選手とダブる部分が多くあります。
3番を打たせても機能しますが、個人的には出塁率と俊足を活かして1番に。
そして2番【田中 賢介】選手で、さらにその機能を高められると思うのですが・・・。
どうあれ今後の首脳陣の考えに期待しましょう。

ご訪問ありがとうございます。
今後もよろしくお願い致します。

  • 2009/07/22(水) 17:36:53 |
  • URL |
  • みなつ #-
  • [ 編集]

信二は…

信二は得点圏打率も高いですよ(^-^)

打点をあげるコトは少なくても、しっかりチャンスを広げるコトはしてると思います。

活躍が薄く感じるのは、信二が広げたチャンスで得点が入らないシーンが多いからじゃないでしょうか。
点が入ったら入ったで、打点をあげた選手が注目されますしね。


糸井は… 個人的にはクリンナップにいて欲しいですね、得点圏打率も高いですし。


長文失礼しましたm(__)m

  • 2009/07/22(水) 18:31:42 |
  • URL |
  • ユキ #-
  • [ 編集]

>ユキさま。
コメントありがとうございます。
【高橋 信二】選手の得点圏打率を改めて確認したら、おっしゃる通り低くは無いのですね。
活躍が薄く感じるのは、ここのところ【田中 賢介】選手の出塁率があまり良くないところなのかしら・・・。

【糸井 嘉男】選手のクリーンナップ。
【稲葉 篤紀】選手が抜けていた時に3番で大活躍したので、そこでも力が発揮できるのは証明済みですね。
とはいえ、今のメンバーでクリーンナップに連ねるには、【稲葉 篤紀】選手か【ターメル スレッジ】選手が抜けない限りは無さそうですね、左が並んじゃうのは首脳陣が嫌っているので・・・。

将来的には【中田 翔】選手に主軸を打ってもらいたいと思っています。
その時のメンバーによりますが、今シーズンはなくとも、数年後には【糸井 嘉男】選手がクリーンナップを打つ事になるのでしょう。
どうあれ今後も活躍を期待しましょう。

ご訪問ありがとうございます。
今後もよろしくお願い致します。

  • 2009/07/23(木) 10:37:37 |
  • URL |
  • みなつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/561-5381448b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。