とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月12日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

7月12日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『札幌ドーム』
○『7×-6』・・・守護神【武田 久】投手が打たれてまさかの延長戦突入も、9回2死に【二岡 智宏】選手が決勝打!
【金子 誠】選手5安打に、【大野 奨太】選手がプロ入り初のグランドスラム・・・と、4時間59分の長い試合も、なかなか見ごたえのあった試合でした。

===《試合前&スターティングメンバー》===

2連勝で迎えたVS【千葉ロッテマリーンズ】3連戦の3戦目。
今日も気持ち良く勝利して、明後日からの首位攻防戦に勢いをつけていただきましょう!

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、ベテラン右腕【小野 】投手。
復調の兆しは見せつつも、なかなか本調子に戻らない【ブライアン スウィーニー】投手、今日は好投を期待します。
今日のスタメンマスクは、5度目のバッテリーとなったルーキー【大野 奨太】選手。
スタメンレフトに【森本 稀哲】選手で、指名打者に【ターメル スレッジ】選手です

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(中)【糸井 嘉男】選手
7番(三)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【ブライアン スウィーニー】投手、いきなり先頭打者【西岡】選手に単打を打たれて出塁を許し、その後進塁を許さずに2アウトを取るも、四球を与えて2アウト1塁2塁。
それでも何とか無失点に抑えるものの、続く2回表にも先頭打者に四球。
後続を併殺打に打ち取って結果的に無失点、3人で攻撃を抑えましたが、どうも立ち上がりの安定感に欠けます。

一方3連勝を狙うファイターズ打線。
初回は球が高目のマリーンズ【小野】投手の不安定さから、ふたつの四球を選んで1アウト1塁2塁のチャンスを作るも、【高橋 信二】選手の併殺打で無得点。
2回裏には1アウトから、好調【糸井 嘉男】選手がレフト線ギリギリに落ちるツーベースヒットを放って1アウト2塁のチャンスを作るも無得点・・・と、先取点のチャンスをなかなか活かせません。

すると3回裏、この回先頭打者の【金子 誠】選手の打球は、レフトスタンドに飛び込む綺麗な当たりの8号ソロホームランで先制『1-0』
ベテランの一振りで、試合の主導権を握りました。

ところが4回表。
1アウトから【大松】選手にピッチャー強襲の単打を許し、続く打者の内野ゴロの間に進塁を許して2アウト2塁のピンチ。
そこで【里崎】選手、【橋本】選手に、連続タイムリーツーベースヒットを打たれて『1-2』・・・と、得点をもらった次のイニングに逆転を許してしまいました。

1点を追う形となったファイターズはその裏、この回先頭打者の【高橋 信二】選手、続く【ターメル スレッジ】選手、【糸井 嘉男】選手が連続単打でノーアウト満塁のチャンス。
続く打席には、昨日まで9試合連続安打、3試合連続打点の【小谷野 栄一】選手。
快音を期待するも、上手く右に流した打球はファーストライナー・・・1アウト満塁。
続く打席にはルーキー【大野 奨太】選手。
せめて外野フライでも・・・と思うと、高目の甘い球を振り抜いた打球は、レフトスタンド最前列に飛び込む値千金の逆転2号満塁ホームラン『5-2』
【大野 奨太】選手、プロ入り初となるグランドスラムで逆転し、球場は一気に盛り上がります。

3点のリードをもらった【ブライアン スウィーニー】投手ですが、続く5回表、単打、2塁打を許してノーアウト2塁3塁のピンチ。
続く【大松】選手にきっちりと犠牲フライを打たれて『5-3』
またもや得点を取ってもらった次の回に失点を許し、点差を2点差に縮められてしまいました。

結局5回終了後に【ブライアン スウィーニー】投手は降板。
5イニングを被安打6、失点3(自責点3)の内容に、与四球4・・・。
それでも勝ち投手の権利を持って降板し、ブルペン陣に託します。

6回以降は膠着した試合。
マリーンズは5回途中からブルペン陣を投入、ファイターズも6回からブルペン陣フル稼働で、試合は終盤へと進みます。

すると8回裏、ここまで3打数2安打の【金子 誠】選手が、きょう2本目となる9号ソロホームランを放って『6-3』
終盤に来て点差を3点差と広げ、この時点で3連勝を予感させてくれました。

ところが9回表、マウンドには守護神【武田 久】投手が上がるも、いきなり3連続単打を打たれてノーアウト満塁のピンチ。
その場面で、続く【井口】選手の打球は、代わったサード【飯山 裕志】選手のグラブを弾いて、結果的にショートゴロ、2塁封殺も、その間に生還を許して『6-4』
【飯山 裕志】選手にエラーは記録されないものの、併殺打を奪えた場面でのプレーで、1アウト1塁3塁となってしまいました。
続く【大松】選手を三振に斬って取り、2アウトとするも、続く【サブロー】選手にタイムリーヒットを打たれて『6-5』
なおも2アウト1塁2塁の場面で、【里崎】選手の打球はレフト前へポトリと落ちるヒット。
そのヒットで2塁代走【早川】選手が生還して『6-6』・・・と、最終回に来てまさかの同点となってしまいました。

9回裏、ファイターズの攻撃。
サヨナラ勝利を望むファイターズ打線は、1アウトから【稲葉 篤紀】選手が単打で出塁すると、打席には先ほど痛恨のプレーをしてしまった【飯山 裕志】選手。
送りバントを試みるも、ふたつファールにしてしまい、2ストライク。
何とかスコアリングポジションに進めたいファイターズは、スリーバントと見せかけて、バスターを指示。
するとそれがセカンドの頭を越し、ライト前へ転がるヒットとなり1アウト1塁3塁のサヨナラのチャンス。
続く【ターメル スレッジ】選手の打席で【飯山 裕志】選手が盗塁して1アウト2塁3塁のチャンスを作るも、【ターメル スレッジ】選手はキャッチャーへのファールフライに倒れて2アウト。
続く好調【糸井 嘉男】選手は敬遠で歩かされて2アウト満塁となると、打席には前日の殊勲者【小谷野 栄一】選手。
ところが高目の釣り球に空振りし、三振で無得点・・・。
試合は今シーズン5度目の延長戦へと突入しました。

10回表のマウンドには、昨日の試合で2年ぶりの勝利投手となった【江尻 慎太郎】投手が、四球をひとつ与えるも、無失点。
11回表からは【宮西 尚生】投手が登板し、まさかの展開にブルペン陣もフル稼働です。

10回裏、11回裏とランナーを出すも無得点のファイターズ。
一方11回表から登板の【宮西 尚生】投手は、11回表に単打を許すも無失点で抑え、12回までの2イニング、アウト6個中5個を三振で奪う好投を披露し、最終回12回裏のサヨナラ勝利を期待します。

12回裏、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手が、10試合連続安打となるライト前ヒットで出塁し、代走に俊足【村田 和哉】選手。
続く【鶴岡 慎也】選手がきっちりと送りバントを決めて1アウト2塁とすると、続く【金子 誠】選手が、今日5安打目となるセカンドへの内野安打で出塁し、1アウト1塁3塁。
1塁代走に【佐藤 吉宏】選手が送られ、続く【田中 賢介】選手の打席で盗塁を決めて1アウト2塁3塁と併殺を逃れる形を作ると、【田中 賢介】選手の打球はショートの守備位置で捕球されたレフトフライ、2アウト2塁3塁。
引き分け終了・・・と、半ば諦めかけたところで、打席には代打【二岡 智宏】選手。
追い込まれた【二岡 智宏】選手、外角低めの球を、泳ぎながら右中間へ上手く運び、劇的なサヨナラヒットで『7-6』試合終了!

守護神【武田 久】投手、まさかの連打で3点差を追いつかれ、延長戦、12回裏2アウトの場面で逆転サヨナラと、実に見ごたえのあった試合。
最後に決めたのが、ここまで期待が大きくも、いまいちな活躍の【二岡 智宏】選手というのが大きいですね。

これで3連勝!
このまま首位奪回に向けて、勢い付けて行きましょう!な、試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【ブライアン スウィーニー】投手。
内容的には失点3(自責点3)も、得点を取ったら、取り返されて・・・な投球に、やはり今後の不安は否めません。
いまいち球に勢いを感じませんね。
ボールが先行していたのもよろしくないです。
何だか間延びしてしまっているような投球内容・・・今後はもうちょっとテンポの良い投球を期待したいと思います。

そして守護神【武田 久】投手。
全く調子が悪くは無かったですね。
打ち取っている球が何球もありましたが、それがすべて運悪くヒットになってしまったという感じ。
結果的に3失点となりましたが、今後の心配は全くないでしょう。
今後も好投を期待します。

そして7番手で登板の【宮西 尚生】投手、気迫が漲っていました!
6個のアウトのうち、5個が三振!
いやはや、素晴らしい投手に成長しました。
今後もさらなる活躍を期待します。

打撃陣では、ルーキー【大野 奨太】選手。
あの満塁ホームランは、本人をはじめ、誰もが予想をしていなかった事でしょう。
非常に大きな一発でしたね。
あのまま勝利していれば、ヒーローインタビューだったのに・・・。
どうあれ今後もリードを含め、さらなる活躍を期待します。

2本塁打を含む、6打数5安打の【金子 誠】選手。
いやはや、ビックリです。
見ていると何だか簡単そうに打つんですけどね~・・・。
これで打率も『.323』と、今シーズンはなかなか3割を割り込みません。
このままの調子で、今後もさらなる活躍を期待します。

そしてサヨナラヒットを放った【二岡 智宏】選手。
最後の最後は、あれはカットしにいった打球でしょうか?
それが上手く右中間に落ちたという感じでしたが、どうあれおめでとうございます!
これを機にさらにチームに溶け込み、今後首位奪回に、そして優勝へ向けての原動力となる事を期待します。

===《最後に》===

さて、3連勝で貯金を再び12まで増やしたファイターズは、今日は移動日で、明日からは『福岡ヤフードーム』に乗り込み、【福岡ソフトバンクホークス】との首位攻防の3連戦。
現在ゲーム差は『1.5』ですので、ここは3連勝ですね!
『函館オーシャンスタジアム』での2連敗の借りを返してもらいたいものです。

明日の先発投手は、誰になるのでしょか?
ローテーションでは【糸数 敬作】投手ですが、前回の登板後に抹消されていますからね。
となると、現在ファームで調整中の【藤井 秀悟】投手でしょうか?
またはルーキー【矢貫 俊之】投手あたり。

現在一軍登録されている中での可能性は、ここ3試合登板が無い【宮本 賢】投手が考えられますね。
元々先発投手の即戦力としての入団ですからね、可能性はあると思います。
どうあれ今日の発表に注目しましょう。

3連勝で波に乗るファイターズ。
ここからこのまま連勝で、首位奪回を目指していただきましょう!

優勝目指して!とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

5連敗からの3連勝なので少しは緩和したかなって感じですね(^O^)

今日は武道館にK-1観戦なので3連勝のお陰で?気持ち良く見に行けそうです!

  • 2009/07/13(月) 16:23:48 |
  • URL |
  • K-18 #-
  • [ 編集]

首位奪回に向けて!

>K-18さま
K-1観戦はいかがでしたか?
楽しめましたでしょうか?
私は格闘技はあまり観ないので・・・。

さて、今日から首位攻防の3連戦です!
ここは3連勝の勢いで、さらに3連勝を!
スイープしていただき、首位奪回を目指していただきましょう!

  • 2009/07/14(火) 09:59:04 |
  • URL |
  • みなつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/547-fa3731ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。