とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月11日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

7月11日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『札幌ドーム』
○『6-5』・・・シーソーゲームを征して2連勝!
今日も悪い一発病が出た先発投手【八木 智哉】投手、不用意な甘い球は、今日も反省材料ですね。

===《試合前&スターティングメンバー》===

昨日は【多田野 数人】投手の好投で連敗を5で止めたファイターズ。
今日も勝って、勢いをつけましょう!

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、2年目右腕【唐川】投手。
先発マスクは前回の登板同様【鶴岡 慎也】選手で、指名打者にはここまで【唐川】投手に対して4打数4安打2本塁打と相性の良い【二岡 智宏】選手が起用されました。
スタメンレフトに【ターメル スレッジ】選手で、今日は【小谷野 栄一】選手が打順2番での起用です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(三)【小谷野 栄一】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(中)【糸井 嘉男】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【八木 智哉】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【八木 智哉】投手、初回・2回と無安打で抑えるも、どうも制球が定まりません。
右打者に対しての外角一杯が決まらず、苦しい立ち上がり。
常にボールが先行してしまい、試合中での修正に期待します。

ところが3回表、この回先頭打者の【ベニー】選手にソロホームランを被弾『0-1』
前回の登板時同様、今日も一発での失点です・・・。

1点を先制されたファイターズ打線は3回裏、1アウトから【田中 賢介】選手がツーベースヒットで出塁すると、今日2番で起用された【小谷野 栄一】選手が期待に応えてタイムリーヒット『1-1』
すぐさま同点に追いつき、なおも1アウト1塁の場面で、続く【稲葉 篤紀】選手がヒットで出塁し、1アウト1塁3塁とすると、【高橋 信二】選手の打球はタイムリー内野安打となり『2-1』と逆転に成功。
なおも1アウト1塁2塁の場面、続く【ターメル スレッジ】選手が凡退するも、好調【糸井 嘉男】選手が2点タイムリースリーベースヒットを放って『4-1』と、この回一挙に4点を奪い、連勝に向けて余裕とも言えるリードを奪いました。

ところが4回表、この回先頭打者の【井口】選手に四球を与えると、後続を2者打ち取るも、【竹原】選手に四球を与え、2アウトながらランナーをふたりためたところで【里崎】選手に同点スリーランホームランを被弾『4-4』
四球で出塁を許したところで、本塁打を被弾・・・と、やはり【八木 智哉】投手の『一発病』は治りません・・・。

中盤にきて3点差を同点にされたファイターズは5回裏、頼れる【稲葉 篤紀】選手の11号ソロホームランで『5-4』と再び勝ち越し、ここから早くも逃げ切り体制をとります。

5回終了後に降板した【八木 智哉】投手。
降板した裏の回に【稲葉 篤紀】選手のソロホームランで勝ち越ししたため、勝ち投手の権利を持っての降板となりましたが、5イニングを被安打3ながら、失点4(自責点4)の成績。
制球が定まらず与四球4。
それでも7勝目の権利を持って降板し、ブルペンに託します。

ところが6回表、この回からマウンドには2番手【江尻 慎太郎】投手が上がるも、四球と犠打、さらに【里崎】選手にタイムリーヒットを打たれて『5-5』・・・と、再び同点に追いつかれるのと同時に、先発投手【八木 智哉】投手の勝ち星を消してしまいました。

それでも7回裏、この回先頭打者の【金子 誠】選手がツーベースヒットで出塁すると、【田中 賢介】選手が送りバントを決めて1アウト3塁。
この場面で2番に起用された【小谷野 栄一】選手が勝ち越しのタイムリーヒットを放って『6-5』と再び勝ち越しに成功し、終盤は頼れるブルペンにすべてを任せます。

8回表からマウンドには【建山 義紀】投手が送られ、2本のヒットを許すも無失点で切り抜けると、最終回には守護神【武田 久】投手。
その【武田 久】投手も1アウトからヒットを許すも、後続を2者連続内野ゴロに仕留めて試合終了!
取りつ取られつのシーソーゲームは、現在9試合連続安打と打撃上向きな【小谷野 栄一】選手のヒットで終幕。
5連敗のあとに2連勝で、再び勢いが出始めました。

それにしても【八木 智哉】投手・・・被安打3なのに失点4って・・・。
もうちょっと踏ん張って欲しかったな・・・と思った試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【八木 智哉】投手。
ストレートの走りは悪くはなかったのですが、どうも主審との相性が悪かったですね。
前回の登板ではストライクとコールされていたようなきわどいコースを、ことごとくボールの判定。
ボール先行の不利なカウントになるので、置きに行った甘い球を痛打・・・という悪循環。
被安打3なのに、そのうち2本が本塁打。
やっぱりその『一発病』は治さないといけませんね。
今後は微妙なコントロールに気を付けて、益々の好投を期待します。

結局、2番手【江尻 慎太郎】投手が追いつかれ、その後勝ち越しをしてもらったので勝ち投手。
この勝ち投手って・・・。
おそらく一番納得していないのが【江尻 慎太郎】投手本人。
まあこの勝ち投手はタナボタって事で、今後も好投を期待します。

打線は3回裏の集中打が効きましたね。
この回5安打を集めて4得点。
2番に起用された【小谷野 栄一】選手が期待に応えて2安打放ち、それが共にタイムリーヒット。
打率も3割に戻し、これで9試合連続安打と復調の兆し。
今後もチャンスでの打撃に期待します。

そして久しぶりに一発が出た【稲葉 篤紀】選手。
打率は残しているものの、ホームランは実に6月28日以来。
やはりこの男が打つと、球場が盛り上がります。
この日は『KONKATSUシート』の初日。
どうやらこの日だけで28組のカップルが誕生したとのニュースに、この男が一役買っていることは間違い有りません。
今後もチームのため、そしてこの日にカップルとなった28組のためにも、今後さらなる活躍を期待いたします。

===《最後に》===

さて、5連敗のあとに連勝で、乗ってきたファイターズ。
このまま連勝を続けていただき、来週からの【福岡ソフトバンクホークス】戦まで、離されないよう頑張っていただきましょう。

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、ベテラン右腕【小野】投手。
【ブライアン スウィーニー】投手か・・・どうしても立ち上がりに不安が残りますが、徐々に調子を上げているのは事実。
好投を期待しましょう。

このカード、スイープに向けて・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/546-634eb354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。