とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月7日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

7月7日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『西武ドーム』
●『4-6』・・・今シーズン初昇格の【佐藤 吉宏】選手が今シーズン初打席でホームランを放つ活躍も、先発【糸数 敬作】投手の乱調で3連敗。
首位【福岡ソフトバンクホークス】も敗れてゲーム差は変わらないものの、4三振の【ターメル スレッジ】選手が気になります・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から『西武ドーム』にて、VS【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
主砲【中村】選手の一発に気をつけつつ、連勝を期待します。

今日の先発投手は【糸数 敬作】投手VS、右腕【岸】投手の3年目右腕対決。
スタメンマスクは前回プロ初勝利を挙げた時同様【鶴岡 慎也】選手です。
また今日から【佐藤 吉宏】選手が一軍登録され、即スタメンレフトでの出場。
指名打者は【ターメル スレッジ】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【佐藤 吉宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【糸数 敬作】投手

===《試合経過》===

初回のファイターズの攻撃。
先頭打者【田中 賢介】選手がツーベースヒットで出塁すると、今日2番で起用されている【糸井 嘉男】選手の内野ゴロの間に進塁、1アウト3塁。
その場面で【稲葉 篤紀】選手がきっちりと犠牲フライを上げて『1-0』
さらに4番【高橋 信二】選手が、マツダオールスターゲーム2009の『オール パ・リーグ』監督のライオンズ【渡辺】監督の前で、監督推薦へのお礼を込めてのアピール弾、5号ソロホームランを放って『2-0』・・・と、幸先良く先制点を奪います。

2点の先取点をもらったファイターズ先発投手【糸数 敬作】投手ですが、立ち上がりから制球が全く定まりません。
先頭打者【片岡】選手に死球を与えると、そこから連続四球でノーアウト満塁。
打席には一番注意しなくてはいけない強打者【中村】選手を迎え、カウント0-3と、またもや四球のピンチ。
ところがそこから追い込んで、【中村】選手を空振りの三振に打ち取り、1アウト満塁。
そのまま立ち直るかと思うも、続く【石井】選手に同点となる2点タイムリーヒットを被弾『2-2』
初回から自滅の形で、すぐに追いつかれてしまいました・・・。

それでも2回表。
この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手が倒れるも、今日一軍昇格を果たし、即スタメンレフトで起用された【佐藤 吉宏】選手が、期待に応える1号ソロホームランをライトスタンドに運んで『3-2』
さらに3回表、この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手が四球を選んで出塁し、続く【稲葉 篤紀】選手の単打でノーアウト1塁3塁。
そこで【高橋 信二】選手がきっちりと犠牲フライを上げて『4-2』・・・と、再び点差を2点と広げました。

2回裏・3回裏は三者凡退に仕留めた【糸数 敬作】投手ですが、まだまだ制球が定まりません。
4回裏、この回先頭打者の【石井】選手に、この日ふたつ目の死球を与えて出塁を許すと、ツーベースヒット、さらに四球を与えて初回に続いてノーアウト満塁のピンチ。
続く【三浦】選手の打球はピッチャーライナーで、さらに飛び出していた3塁ランナー【石井】選手を刺して2アウト1塁2塁と、これまたピンチを脱したかと思うや、続く【銀仁朗】選手にセンター前へタイムリーヒットを被弾『4-3』
さらにセンター【糸井 嘉男】選手の本塁への送球がランナーに当たり、ボールが転々とする間に走者がもうひとり戻って『4-4』・・・と、再び同点にとされてしまいました・・・。

そして5回裏、1アウトから【中島】選手をヒットで出塁させると、一番注意しなくてはいけない主砲【中村】選手に、甘い球をしっかり見極められて逆転のツーランホームランを被弾『4-6』・・・。
試合を一挙に追いかける展開にしてしまいました。
結局その被弾で【糸数 敬作】投手は5回持たずに降板。
味方の逆転を祈りつつ、マウンドはブルペン陣に託します。

逆転を許したファイターズ、何とか点を奪いたいところですが、徐々に調子を上げていくライオンズ先発投手【岸】投手の前に連打が打てません。
6回以降は毎回安打で出塁するも、盗塁失敗などもあり無得点。

結局8安打放つも4得点で、6安打6得点と効率の良い得点を挙げたライオンズに敗戦・・・。
2番手以降のブルペン陣が被安打1、無失点なだけに、5回までの6失点は大き過ぎました。

先発【糸数 敬作】投手は四死球5・・・。
やはりミスをしたチームが敗戦する・・・この敗戦はそんな事を象徴した試合で、自滅の試合でした・・・。

===《戦評》===

この日の先発投手【糸数 敬作】投手。
初回から制球が乱れ、ストライクが入りません。
5回途中で四死球5・・・それではね、抑えきれませんって。
1回・4回、それぞれノーアウト満塁のピンチを作り、それでもあそこで踏ん張れていれば・・・。
詰めの甘さですかね、そこは勉強どころでしょう。
次回までにはとにかくコントロールを安定させ、好投を期待します。

この日、今シーズン初めて一軍昇格した8年目【佐藤 吉宏】選手が即スタメンで起用され、期待通りの今シーズン初打席での1号ホームラン!
昨年のプロ入り初ホームランも、かなりインパクトのあったホームラン。
この日は勝っていれば、おそらくヒーローインタビューは【佐藤 吉宏】選手で、敵地ながらちょっと楽しみにして観戦していたのにな・・・。
今後もこの日のような起用があるでしょうから、今後の活躍を、そしてそのまま一軍定着を期待します。
ぜひとも頑張ってください!

それにしても、どうした?【ターメル スレッジ】選手・・・。
この日は4打数で4三振・・・。
5日の日曜日は、3打数で2三振し、4日の土曜日は4打数で3三振・・・と、この3連敗中で合計10三振と、まったく打てません・・・。
とにかく立ち位置が遠い!
あれでは外角の球についていけないよな・・・。
この3連敗中、正直言って足を引っ張っている存在となっています。
大好きな選手なので頑張ってもらいたいのですが・・・ちょっとスタメンを外してみるのはいかがでしょうか?

この日【糸井 嘉男】選手の連続安打は止まってしまいましたが、それでも四球で出塁した3回表には、きっちりエンドランで3塁まで好走塁をみせ、犠牲フライでホームイン。
ヒットは打てませんでしたが、きっちりとアピールはでき、存在感を示しています。

前々から書いているように、1番【糸井 嘉男】選手、2番【田中 賢介】選手の構想は無いのでしょうか?
その方が機能すると思うのですが・・・。
首脳陣の方々、重ね重ねぜひともご検討を。

===《最後に》===

さて、今日も【埼玉西武ライオンズ】との試合。
今日の先発投手は中5日、エース【ダルビッシュ 有】投手VS、ベテラン右腕【西口】投手。
おそらく今日のスタメンも、昨日と同じとの予想。
もしかしたら指名打者から【ターメル スレッジ】選手が外れ、【二岡 智宏】選手が起用されるかな?と思います。
【佐藤 吉宏】選手は、今日も起用されるとの予想で、ぜひとも活躍を期待します。

今シーズンまだ4連敗は喫していないファイターズ。
今日はエース【ダルビッシュ 有】投手の好投で悪い空気を断ち切り、ここから連勝で首位奪取を目指してもらいたいと思います。

連敗脱出に向けて・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/539-468434b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。