とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月2日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

7月2日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『札幌ドーム』
○『6-3』・・・エース【ダルビッシュ 有】投手不調ながら最小失点で抑えると、終盤に効率良く得点して逆転勝利!
ゴールデンイーグルスに3連勝で開幕3連敗の借りを返し、リーグ最速の40勝到達です。

===《試合前&スターティングメンバー》===

6月度の月間MVP・野手部門に【糸井 嘉男】選手が選ばれました、おめでとうございます!
4月度【金子 誠】選手、5月度【稲葉 篤紀】選手に続いての、ファイターズから3ヶ月連続受賞!
野手部門の開幕から3ヶ月連続受賞は、リーグ史上初めてだそうで・・・そんな賞に刺激を受けつつも、今後も頑張ってもらいたいと思います。

さて、スイープのかかった今日の3連戦最終戦。
今日の先発投手は、日本のエース【ダルビッシュ 有】投手VS、8年目右腕【朝井】投手。
先発マスクはいつものように【鶴岡 慎也】選手。
スタメンレフトには【森本 稀哲】選手が起用され、2番。
【ターメル スレッジ】選手が、指名打者での出場となりました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(中)【糸井 嘉男】選手
7番(三)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【ダルビッシュ 有】投手、簡単に1アウトを取るも、2番【小坂】選手を四球で歩かせ、さらに盗塁、そして内野ゴロの間に3塁まで進塁を許すも無失点。
無失点で抑えはしましたが、どうやら制球が定まりません・・・。

すると2回表、2者連続単打を許してノーアウト1塁2塁から、内野ゴロ2塁封殺、さらに打者三振間に盗塁を許して2アウトながら2塁3塁のピンチを作ると、続く【嶋】選手の打球はバウンドの高いサードライン際へのゴロ。
それを三塁手【小谷野 栄一】選手がファールになるかを見届ける間に、三塁ランナーが本塁に返り、結果的にタイムリー内野安打となって『0-1』
結局この回3安打を浴び、今日はチームとしても9試合ぶりに先取点を奪われてしまいました。

一方ファイターズの攻撃。
初回に【田中 賢介】選手の四球&盗塁、そして【森本 稀哲】選手の送りバントと【稲葉 篤紀】選手の四球で1アウト1塁3塁のチャンスを作るも、後続が倒れて無得点。
そして1点を取られた2回裏の攻撃。
この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手が13試合連続安打となるツーベースヒットで出塁すると、【小谷野 栄一】選手が単打で出塁、ノーアウト1塁3塁。
その場面で【鶴岡 慎也】選手が、逆転となる2点タイムリーツーベースヒットを放って『2-1』と、あっさり逆転。
早くもこのまま逃げ切りを考えます。

ところが、今日は全く制球が定まらなかった【ダルビッシュ 有】投手。
3回表には2本のヒットなどで1アウト1塁3塁のピンチを招くも、併殺打で無失点。
4回表は先頭打者にツーベースヒット打たれ、2アウト3塁のピンチを招くも無失点。
5回表は2アウトから、死球と単打で1塁3塁のピンチを招くも無失点。
6回表、7回表にもそれぞれヒットを許し、無失点で切り抜けるも、結局7回終了後に降板。
7イニングまでに113球費やし、失点1(自責点1)も、被安打9・・・。
不安定ながら1失点で凌ぐところはさすがですが、降板後はブルペン陣に託します。

一方2回裏に逆転をしたファイターズ打線ですが、3回から登板したゴールデンイーグルス2番手【川井】投手に、しっかりと抑えられてしまいます。
3回裏にこの回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手が単打で出塁するも、併殺打に倒れて無得点。
4回・5回・6回は完全に抑えられ、四球のランナーのみ。
7回裏は、3番手【青山】投手に抑えられ、試合はそのまま『2-1』で、終盤を迎えます。

『2-1』で迎えた8回表、ゴールデンイーグルスの攻撃。
この回からマウンドには【菊地 和正】投手があがるも、先頭打者【山崎】選手にツーベースヒットを打たれて、いきなりのピンチ。
続く、今日日本球界デビューの新加入助っ人【リンデン】選手を三振に斬って取るも、後続に連続安打を打たれて『2-2』の同点、なおも1アウト2塁3塁。
その場面でマウンドには3番手【林 昌範】投手が送られるも、代打【中村紀】選手に犠牲フライを打たれて追加点『2-3』・・・と、逆転を許してしまいました・・・。

終盤に来て逆転を許したファイターズですが8回裏、ゴールデンイーグルスの投手陣の乱れに助けられます。
8回裏、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が四球を選んで出塁すると、【森本 稀哲】選手が送りバントで1アウト2塁。
続く【稲葉 篤紀】選手の場面でゴールデンイーグルスは4番手左腕【有銘】投手をマウンドに送るも、【稲葉 篤紀】選手は四球を選んで1アウト1塁2塁。
その場面で本来クローザーの【グウィン】投手が準備不十分でマウンドに送られるも、【高橋 信二】選手にむしろゴールデンイーグルス側が痛い死球で出塁し、1アウト満塁。
さらに【ターメル スレッジ】選手の打席で、追い込んでからワイルドピッチで『3-3』の同点。
しかもその【ターメル スレッジ】選手も四球で歩いて1アウト満塁となり、続く【糸井 嘉男】選手が倒れて2アウト満塁となるも、【小谷野 栄一】選手がライトオーバーの走者一掃3点タイムリーツーベースヒットを放って『6-3』
ライトから本塁への送球間に【小谷野 栄一】選手は3塁に進塁して、ベース上でガッツポーズ!
結局この回1安打で4得点を奪い、効率良く再逆転。
ベンチでは頭を抱える【野村】監督・・・。
今日もボヤキが、聞こえて来ます・・・。

『6-3』と終盤に来て大きなリードを得たファイターズ、9回表のマウンドには守護神【武田 久】投手。
四球と単打でいきなりノーアウト1塁2塁のピンチを招くも、後続をしっかり抑えて無失点、試合終了!

【ダルビッシュ 有】投手の11勝目とはなりませんでしたが、チームはこれで3連勝。
40勝にもリーグ最速で到達し、首位を死守。
【福岡ソフトバンクホークス】が敗戦したため、ゲーム差は『1.5』に広がりました。

何だか終盤は、ゴールデンイーグルスの自滅に、グダグダとなってしまった試合。
できれば【ダルビッシュ 有】投手に勝ち投手を付けてもらいたかったな・・・と思った試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手、おそらく今シーズン一番調子が悪かったのではないでしょうか?
初回は四球でランナーを背負い、2回から7回までは毎回ヒット打たれて、ランナーを背負う苦しい展開。
7イニングを被安打9も、それでも1失点に抑えるところが、やはり好投手ですな。
11勝目はお預けとなってしまいましたが、今後のさらなる活躍を期待します。

2番手で登板した【菊地 和正】投手、3安打打たれてしまいましたが、甘い球が行ってしまったのは【平石】選手に同点タイムリーツーベースヒットを打たれた球くらいでしょうかね。
ここまで多用されていますからね、まあこんな日もありますよ。
結果的に【ダルビッシュ 有】投手の勝利投手を消してはしまいましたが、それは責められません。
7回で点差が1点ですからね、ここは早い回に追加点が取れなかった打撃陣に、喝を入れるべきでしょう。

そんな打撃陣、この日のヒーローでもありました【小谷野 栄一】選手が、嬉しい事に調子を上げてきました。
この日は4打数2安打。
打率も『.296』まで復活させてきて、3割までもう少し。
8回裏、2アウト満塁からの走者一掃3点タイムリーツーベースヒットは、初球を右方向へ強振。
ライト方向に強い打球が打てて、これをきっかけにさらに調子を上げてもらえると良いですね。
この日は守備でも好守備があり、すっかり頼れる選手にと成長しました。
ヒーローインタビューで>「いつものように凄く楽しいです」とコメント。
そんな『楽しむ野球』は、ファイターズのチームカラーですので、今後もそんな環境を楽しみつつ、活躍を期待します。

6月度の野手部門、月間MVPを受賞した【糸井 嘉男】選手。
この日も最初の打席でツーベースヒット。
その後の打席は3打席連続三振となってしまいましたが、それでも調子が良いのは見て取れます。
打率は若干落としたものの、チームトップの『.355』(規定打席到達選手)。
今後もさらなる活躍をし、7月も月間MVPを狙ってもらいたいと思います。

===《最後に》===

さて、昨日は【福岡ソフトバンクホークス】が敗戦したため、2位【福岡ソフトバンクホークス】とのゲーム差は『1.5』にと広がりました。
貯金も今シーズン最多の14。
このままの勢いで、7月も首位をキープしてもらいたいと思います。

そして明日からは、その【福岡ソフトバンクホークス】を迎え、『函館』で首位攻防の2連戦。
ここは絶対負けられません。
ぜひとも2連勝して、ゲーム差をさらに広げていただきましょう!

ローテーション通りに行くと、先発投手は【八木 智哉】投手⇒【ブライアン スウィーニー】投手。
ですが、個人的には2戦目は、あえて【多田野 数人】あたりを昇格させて、ぶつけてもらいたいと思います。
【多田野 数人】投手がファームで調子が良い訳ではありませんが、かつてタカキラーと呼ばれた投手ですからね、ホークスに対して嫌なイメージも無いので良いかな?と。
まあおそらく90%以上ありえませんが・・・。

対するホークスの明日の先発投手は【杉内】投手ですかね。
今日中には予告先発が発表となりますので、それを待ちましょう。

どうあれ明日からの2連戦は、注目です。
まだシーズン半分も終わってはいませんが、それでも1位独走は気持ち良いですからね。
頑張っていただきましょう。

7月、全試合勝利を目指して・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/533-3c596a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。