とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月1日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

7月1日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『札幌ドーム』
○『10-5』・・・序盤から猛打爆発で、快勝!
再び単独首位になり、貯金は今シーズン最多の13です。

===《試合前&スターティングメンバー》===

7月に入っての初戦。
今日も気持ち良く勝っていただきましょう!

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、ルーキー左腕の【藤原】投手。
初対戦の相手ですので、なかなか注目です。

スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手。
前回までは【大野 奨太】選手と組んでいましたが、今日は私も理想としていた【鶴岡 慎也】選手とのバッテリーで、ちょっと安心です。
スタメンレフトに【ターメル スレッジ】選手で、指名打者に【二岡 智宏】選手。
こちらも私の予想通りで、今日は何だか理想的なスタメンに、ちょっと嬉しい気分になりました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【武田 勝】投手

===《試合経過》===

今日の先発投手【武田 勝】投手は、立ち上がりから落ち着いたピッチング。
1回表、2回表と、それぞれ2アウトから単打を許すも無失点に抑え、球速は130kmそこそこも、低めに集めたストレートが冴え渡ります。

対する初対戦のゴールデンイーグルス先発投手のルーキー左腕【藤原】投手。
初回からこちらも落ち着いたピッチングで、140km台のストレートに、変化球。
コントロールも良く、1回裏はふたつの空振り三振を含む三者凡退で抑えられてしまい、初回は投手戦を予想させてくれます。

ところが2回裏のファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【高橋 信二】選手、続く【ターメル スレッジ】選手が連続安打で出塁してノーアウト1塁2塁とすると、続く【小谷野 栄一】選手のバントが内野安打となりノーアウト満塁。
そのチャンスに、今日指名打者で起用された【二岡 智宏】選手がきっちりと右方向を狙い、セカンドゴロ。
2塁封殺も併殺崩れの間に、3塁ランナー【高橋 信二】選手が生還して『1-0』
さらに【鶴岡 慎也】選手がタイムリーヒットを打って『2-0』、なおも1アウト1塁2塁。
続く【金子 誠】選手の打球は【藤原】投手のグラブをはじき、バッターランナーはアウトになるもそれぞれ進塁して2アウト2塁3塁。
1番に返って【田中 賢介】選手が死球で出塁して2アウト満塁とすると、好調【糸井 嘉男】選手の打球はバットを折りつつタイムリー内野安打で『3-0』
なおも2アウト満塁のチャンスで、頼れる【稲葉 篤紀】選手の打球は、フェンス直撃の走者一掃、3点タイムリーツーベースヒットで『6-0』
続く【高橋 信二】選手の打球は【藤原】投手を直撃し、それと共に【藤原】投手、降板・・・。
2試合目の先発登板だった【藤原】投手、おそらくランナーが出ると駄目なのでしょう。
まだまだ勉強ですね、今後の活躍を敵ながら期待いたします。

結局2回裏は、打者11人、7安打の猛攻で6得点。
さらに4回裏、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が内野安打で出塁すると、すかさず盗塁でノーアウト2塁。
【糸井 嘉男】選手が四球を選んで出塁してノーアウト1塁2塁とすると、俊足を活かしてダブルスチール。
ところが【田中 賢介】選手が3塁で刺され、1アウト2塁。
この場面で【稲葉 篤紀】選手がタイムリーツーベースヒットを放って1点追加『7-0』

続く5回裏には、四球で出塁の【二岡 智宏】選手を1塁に置いた2アウト1塁の場面で、【金子 誠】選手が、先発全員安打となる6号ツーランホームランを放って『9-0』
さらに単打で出塁した【田中 賢介】選手が、ゴールデンイーグルス2番手【チルダース】投手の連続ワイルドピッチで生還し『10-0』と、中盤で大量リードをしました。

大量リードをもらった【武田 勝】投手は、余裕のある安定したピッチング。
3回から6回までは三者凡退、無失点で抑える好投。
7回表に1アウトから単打とツーベースヒットを打たれて1アウト2塁3塁とされ、続く内野ゴロの間に失点して『10-1』とされますが、その1失点に抑えてこの回終了後に降板。
7イニングを被安打4、失点1(自責点1)の勝利投手の権利を持って降板し、終盤をブルペン陣に任せます。

8回表のマウンドには、腰の張りで調整していた【建山 義紀】投手が久しぶりに登板して、1安打打たれるも、危なげないピッチングで無失点。
9回表のマウンドには【宮本 賢】投手が送られ、さて、あっさり終わりますか・・・と思っていると・・・。

マウンドの【宮本 賢】投手、簡単にツーアウトを取るも、そこから内野の守備の乱れもあり、3連打を浴びて1失点『10-2』
なおも2アウト2塁1塁の場面で、【鉄平】選手にスリーランホームランを被弾『10-5』
さらに単打と四球を与えたところでピッチャー交代。
マウンドには4番手【宮西 尚生】投手が送られ、四球で満塁とするも、最後は【憲史】選手を空振りの三振で切って取り試合終了。

今日も13安打の猛攻、先発全員安打で快勝!
チームの貯金を今シーズン最多の13とし、試合が雨天中止となった【福岡ソフトバンクホークス】とのゲーム差も『0.5』として、再び単独首位。
7月最初の試合を勝利で飾り、梅雨のうっとうしい時期に、実に気持ちの良い試合結果となりました。

===《戦評》===

この日の先発投手【武田 勝】投手は、初回から球を低めに集める丁寧なピッチング。
7イニングを被安打4、失点1(自責点1)で降板しましたが、21個のアウトのうち、三振が6個に内野ゴロが12個。
ゴロで打ち取る投球は、本来の持ち味。
その持ち味をいかんなく発揮したピッチングは素晴らしく、さらにそのリードをした【鶴岡 慎也】選手に、前日に続いて隠れたMVPを与えたいと思います。

3番手で登板した【宮本 賢】投手。
8試合ぶり、実に6月16日以来の登板となりましたが・・・。
投球はそれほど悪くなく、内野守備の乱れからの失点となりましたが、不運もあったとは言えちょっと残念な結果。
簡単に2アウトまで取ったんですがね・・・。
最終回のマスクは、8回表からかぶっているルーキー【大野 奨太】選手。
そのリードが良くなかったとは言いませんが・・・これは両選手の反省材料として、今後のさらなる活躍を期待します。

この日は先発全員安打の13安打。
再びチーム打率を『.291』まで上昇させました。

この日も2番に起用された【糸井 嘉男】選手は、4打数1安打で打率を若干下げたものの、これで12試合連続安打。
打てて守れて走れて・・・個人的には凄く【イチロー】選手と同じ空気を感じます。

その【糸井 嘉男】選手の打順ですが、【稲葉 篤紀】選手が離脱していた時は3番を任され、新聞やらテレビ解説者の方々やらが、>「3番に定着した感がありますね」みたいな事を言っておりましたが、ここまでの活躍を見て、私は個人的に【糸井 嘉男】選手を1番で起用してもらいたいと思います。
一昨年までの【森本 稀哲】選手のポジション。
で、2番に【田中 賢介】選手を置いた方が、打線としてさらに機能すると思うのですが、いかがでしょう?

昨年なんかはね、『2番不在』みたいな事を言われておりましたが、ここはもう1番【糸井 嘉男】選手に定着させて、2番に【田中 賢介】選手、3番【稲葉 篤紀】選手で良いのでは?
左打者が続きますが、どの選手も対左を苦にしていない好打者。
問題ないと思いますので、首脳陣の方々、ぜひご検討を!

そしてこの日、9回表の守備に【二岡 智宏】選手が登場。
残念ながら守備機会はありませんでしたが、ファールの打球を取ると球場内から拍手が・・・。
何だかな~と思うも、どうあれもう普通に守れる事を証明してくれました。
今後はそんな使い方も出来ますね。
ちょっと最近打撃が不調の【小谷野 栄一】選手を指名打者で起用して、スタメンサードに【二岡 智宏】選手。
バリエーションが増えるのは、嬉しい事。
選手たちもバテる時期ですので、ぜひともそんなバリエーションで、乗り切ってもらいたいと思います。

===《最後に》===

昨日の試合が雨天中止だった【福岡ソフトバンクホークス】のおかげで、再び単独首位に。
とは言っても若干の『0.5』ゲーム差・・・。
他力本願ではありませんが、今日も【オリックスバファローズ】を応援しないと・・・。

そしてスイープを狙うこの3連戦最終戦の今日の先発投手は、日本のエース【ダルビッシュ 有】投手VS、8年目右腕【朝井】投手。
【朝井】投手って、実に5月22日の、しかも中継ぎ登板以来の登板。
5月23日に登録抹消されてからの、昇格即先発登板ですか・・・う~ん、読めない・・・。
ファームでの調子はちょっとわかりませんからね、まさか【野村】監督、【ダルビッシュ 有】投手との対戦に、諦めている試合という訳ではないでしょうし・・・。

そう言えば昨日の試合でも、大差をつけられた中盤から早々に、育成選手から上がってきた【森田 丈武】選手(登録名【丈武】選手)を起用してきました。
あれって、早々に諦めモード?って思っちゃいましたけど・・・まあそんな事はないか・・・。
どうあれ【野村】監督の野球はわからないや・・・。

そんな事はどうあれ、今日も快勝を!
首位をがっちりとキープし、週末からのVS【福岡ソフトバンクホークス】との2連戦に備えましょう!

ちなみに今日の私の理想スタメンは・・・

1番(中)【糸井 嘉男】選手
2番(二)【田中 賢介】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(三)【小谷野 栄一】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

と、こんな感じ。
スタメンレフトに【坪井 智哉】選手で、指名打者に【ターメル スレッジ】選手も良いけれど・・・。

何はともあれスイープ目指して、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/531-749d7411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。