とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月30日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

6月30日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『札幌ドーム』
○『3-1』・・・【糸数 敬作】投手が見事なピッチングで、プロ入り初勝利!
ひとつも落とせない大事な3連戦の初戦を勝利で飾り、首位を死守しました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から本拠地『札幌ドーム』に戻り、【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
同率首位の【福岡ソフトバンクホークス】との連戦を前に、この3連戦はひとつも落とせません。

今日の先発投手は【糸数 敬作】投手VS、2年目左腕【長谷部】投手。
ここまで6試合に登板するも、未だプロ入り初勝利が挙げられない【糸数 敬作】投手、今日こそは打線の援護も受けてプロ入り初勝利を!

今日のスタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手。
今までルーキー【大野 奨太】選手がマスクを被る事が多かったので、今日はいつもと違った配球での攻めに、期待が持てます。
スタメンレフトには【ターメル スレッジ】選手、指名打者には【ジェイソン ボッツ】選手が起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【糸井 嘉男】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【糸数 敬作】投手

===《試合経過》===

今日が6度目の先発登板の【糸数 敬作】投手。
今日こそはプロ入り初勝利を目指し、初回立ち上がりから気合いのピッチング。
先頭打者【渡辺】選手を空振りの三振に仕留めると、その後は連続内野ゴロで無失点。
今日のスタメンマスク【鶴岡 慎也】選手のリードも冴え、順調な立ち上がりです。

そんな【糸数 敬作】投手にプロ入り初勝利をプレゼントしたい打線は初回、制球の定まらないゴールデンイーグルス先発投手【長谷部】投手から、先頭打者【田中 賢介】選手がストレートの四球を選んで出塁。
先週の土曜日、VS【千葉ロッテマリーンズ】戦で、やはり制球の定まらなかった【唐川】投手と似た感じの試合開始早々で、その時は結果的に2番で起用された【小谷野 栄一】選手のエンドラン失敗で【唐川】投手を助けてしまった形になってしまいましたが、今日の2番打者は【糸井 嘉男】選手。
初球からきっちりと送りバントを決めて1アウト2塁の形にしました。
続く【稲葉 篤紀】選手も四球を選んで出塁すると、【高橋 信二】選手は内野ゴロで2塁封殺、2アウト1塁3塁。
その場面で5番【ターメル スレッジ】選手がきっちりとライト前へタイムリーヒットを放って『1-0』
正直もうちょっと点が取れたのでは?と思いつつ、どうあれ貴重な先取点です。

1点をもらった【糸数 敬作】投手ですが2回表、1アウトから一番注意しなくてはいけない打者【山崎】選手にソロホームランを被弾『1-1』
すぐさま試合を振り出しに戻されてしまいました。

2回裏にも制球の定まらない【長谷部】投手からふたつの四球をプレゼントされるも、この回は無得点。
制球は定まらない上に荒れ球で、それがむしろ打ちづらいのでしょうか?
3回裏まで奪ったヒットは【ターメル スレッジ】選手のタイムリーヒットのみです。
とは言え、そんなゴールデンイーグルス【長谷部】投手に対する【野村】監督のボヤキが、そおっと聞こえてきます・・・。

3回表、4回表と、四球と単打で出塁を許す【糸数 敬作】投手ですが、テンポの良い落ち着いたピッチングで無失点に抑え、打線の援護を粘り強く待ちます。
すると4回裏、1アウトから、6月11日以来久しぶりに指名打者で出場の【ジェイソン ボッツ】選手が単打で出塁すると、続く【鶴岡 慎也】選手の三振の間にセカンドへ。
完全に盗塁失敗のアウトながら、ゴールデンイーグルス【嶋】捕手の悪送球によりセーフで、2アウト2塁。
その敵にもらったチャンスを活かし、【金子 誠】選手が単打で出塁、2アウト1塁3塁。
さらに【田中 賢介】選手がタイムリーヒットを放ち『2-1』と、勝ち越し点を奪いました。

さらに続く5回裏、この回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手がツーベースヒットで出塁し、続く【高橋 信二】選手が単打で続いてノーアウト1塁3塁。
その場面で【ターメル スレッジ】選手がきっちりと犠牲フライを打ち上げて『3-1』と、貴重な追加点を奪いました。

3点の援護をもらい2点のリードを守った【糸数 敬作】投手は、6回終了後に降板。
6イニングを被安打2、失点1(自責点1)の好投で、勝利投手の権利を持って降板した【糸数 敬作】投手は、プロ入り初勝利を願いつつ、ブルペン陣の好投をベンチから祈るように見守ります。

そんな思いにブルペン陣も奮起し、7回は【林 昌範】投手が、8回は【菊地 和正】投手が無失点で抑えると、9回裏には守護神【武田 久】投手。
ひとつの四球を与えて出塁を許すも、危なげないピッチングで無失点で抑えて試合終了!
【糸数 敬作】投手に、嬉しいプロ入り初勝利をプレゼントしました。

チーム一丸となって【糸数 敬作】投手にプロ入り初勝利をプレゼントしようという思いが伝わった今日の試合。
この勝利で再び貯金を今シーズン最多の12とし、同率首位の座を死守。
正直言えば前半にもうちょっと得点できたかな?とか思いつつ・・・まあ勝利に祝杯をあげましょう!な試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【糸数 敬作】投手。
非常にテンポの良い投球で、6イニングを63球。
これまで敗戦投手にはなっていますが、完投していますからね。
今後はローテーションの一角を担い、完投勝利、そして完封勝利を目指していただきましょう。
今後のさらなる活躍を期待します。

この日はスタメンマスクに【鶴岡 慎也】選手。
前回【大野 奨太】選手がマスクを被っていた時、やけにスライダーを多投するな・・・と思っていましたが、あれはやはりリードの問題だったのですね。
この日はストレートが中心のピッチング。
そんなピッチングがファームから観ていても【糸数 敬作】投手の持ち味でしたからね、それを活かしたリードをした【鶴岡 慎也】選手が、この日の隠れたMVPでしょう。

打撃陣では、離脱をしていた【ターメル スレッジ】選手の調子が上がってきました。
この日は3打数2安打2打点で、打率も『.270』まで上昇。
まだ規定打席には12打席ほど足りませんが、このまま好調を維持し、規定打席到達の頃にはぜひともベスト10入りを。
昨日の試合終了時で、打撃ベスト10の3位~6位にファイターズ戦士が並んでいます。
これって何だか、気持ち良い・・・。

好調【糸井 嘉男】選手は、これで11試合連続安打ですか?
いやはや、素晴らしいですね~。
このままの勢いで、ぜひとも首位打者を狙ってもらいたいものです。
益々の活躍を期待します。

===《最後に》===

さて、まず初戦を取って、今日は2戦目。
今日も気持ち良く勝利していただきましょう!

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、ルーキー左腕【藤原】投手。
今日が2試合目の登板となるゴールデンイーグルスの【藤原】投手は、いまいち未知ですね。
NTT西日本から、ドラフト1巡目入団。
初対戦となるので、実に楽しみです。

そんな初物に、おそらく今日の指名打者は【二岡 智宏】選手を起用。
ネームバリューがありますからね、そんな威嚇をする効果も含めて、スタメン起用と予想します。
スタメンマスクは、今日も個人的には【鶴岡 慎也】選手を希望。
ここ2試合では、バッテリーを組んだ【大野 奨太】選手とは、ちょっといまいちな感じが・・・。
と言うか、正直【大野 奨太】選手は、ベンチでもうちょっと勉強をした方が良いと思うのが私の感想。
【鶴岡 慎也】選手のリードを盗み、一皮剥けた配球を期待します。

何はともあれ、首位陥落の危機・・・。
なんとしても負けられない3連戦を、このまま連勝街道で!

打線の爆発を期待しつつ、今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

よく、「3度目の正直」と言いますが、糸数はその倍の6度目の初勝利でしたね。

ホント、おめでとう!!と言いたいですW

ローテの谷間と言われてますが、良いきっかけにしてローテを守って欲しいですねぇ~。

  • 2009/07/01(水) 19:12:43 |
  • URL |
  • ぽっぽ #BR0hlovY
  • [ 編集]

>ぽっぽさま
コメントありがとうございます。
【糸数 敬作】投手は期待の3年目ですからね、若手を根気良く使う、これが大事なのですね、はい。
それにしても本当に嬉しいです。
投手陣が安定してくれれば、確実に優勝を狙えますから。
今後もさらなる活躍に期待しましょう!

  • 2009/07/02(木) 00:53:03 |
  • URL |
  • みなつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/529-6ecc2afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。