とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月27日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

6月27日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『千葉マリンスタジアム』
○『5-4』・・・3発の被本塁打で追い上げられるも、逃げ切って連勝!
【八木 智哉】投手が無傷の6勝目、好調【糸井 嘉男】選手、指名打者【二岡 智宏】選手が『近畿大学アベックホームラン』です!

===《試合前&スターティングメンバー》===

『千葉マリンスタジアム』でのVS【千葉ロッテマリーンズ】7回戦。
今日も心地良く勝っていただきましょう。

今日の先発投手は【八木 智哉】投手VS、2年目右腕【唐川】投手。
ここまで7試合に登板して5勝0敗、防御率『2.18』と安定感のある【八木 智哉】投手、今日も好投を期待します。
先発マスクは前回の登板時同様【鶴岡 慎也】選手。
スタメンレフトに【ターメル スレッジ】選手が起用され、指名打者には4月7日、『東京ドーム』で行なわれたVS【千葉ロッテマリーンズ】戦での【唐川】投手との対戦時に、本塁打を含む2打数2安打と相性の良かった【二岡 智宏】選手が起用され7番です。
また【小谷野 栄一】選手が4月3日の開幕戦以来の2番、好調【糸井 嘉男】選手が6番での起用
なりました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(三)【小谷野 栄一】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(中)【糸井 嘉男】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【八木 智哉】投手

===《試合経過》===

初回のファイターズの攻撃。
先頭打者【田中 賢介】選手が、立ち上がりコントロールの定まらない【唐川】投手から四球を選んで出塁するも、【小谷野 栄一】選手の打席でエンドラン失敗の盗塁失敗・・・。
その【小谷野 栄一】選手は結果的に外野フライに倒れ、続く【稲葉 篤紀】選手は空振りの三振に倒れて結局三者凡退無得点。
制球難の【唐川】投手を、助けてしまいました・・・。

一方ファイターズ先発【八木 智哉】投手は、安定した立ち上がり。
初回を3本の内野ゴロに打ち取って無失点。
今日も好投が期待されます。

そんな【八木 智哉】投手を援護したいファイターズ打線は2回表、1アウトから【ターメル スレッジ】選手がツーベースヒットで出塁し、続く【糸井 嘉男】選手が三振で倒れるも、今日指名打者で起用されている【二岡 智宏】選手がライトライン際、ギリギリに落ちるタイムリーツーベースヒットを放って『1-0』
やはり【唐川】投手と相性の良い【二岡 智宏】選手の起用成功で、先取点を奪いました。

さらに4回表。
この回先頭打者の【高橋 信二】選手が単打で出塁し、続く【ターメル スレッジ】選手が左中間フェンスギリギリの大飛球で倒れるも、好調【糸井 嘉男】選手が会心の打撃でライトスタンドへ7号ツーランホームラン『3-0』
さらに続く【二岡 智宏】選手もライトスタンドへ2号ソロホームランを放ち『4-0』と、近畿大出身の先輩後輩のホームランで、点差を広げました。

4回裏、マリーンズの攻撃。
ここまで【井口】選手に許したヒット1本だけで抑えてきた【八木 智哉】投手ですが、簡単に2アウトを取ったところで【大松】選手にライトスタンドに飛び込むソロホームランを被弾『4-1』
点を取ってもらった直後の失点は、いただけませんな・・・。

追加点が欲しいファイターズ打線は5回表、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手が単打で出塁し、続く【稲葉 篤紀】選手が四球を選んでノーアウト1塁2塁としたところで、4番【高橋 信二】選手が送りバント、1アウト2塁3塁。
続く【ターメル スレッジ】選手も四球を選んで1アウト満塁としたところで、打席には好調【糸井 嘉男】選手。
ここでマリーンズは2番手投手、ベテラン左腕の【高木】投手を送り込むも、【糸井 嘉男】選手は内角のボール球を詰まらせながらもセカンド頭上を越えるタイムリーヒット『5-1』
なおも1アウト満塁ながら、後続は三振、内野フライに倒れて追加点は無し。
ビッグイニングのチャンスでしたが、そこは1得点だけで抑えられてしまいました。

点差を再び4点に広げてもらった【八木 智哉】投手ですが5回裏、1アウトから【ベニー】選手にこの試合はじめての四球を与えて出塁を許すと、ベテラン【堀】選手にツーランホームランを被弾『5-3』
またもや点を取ってもらった直後の失点に、これは今後の課題ですね・・・。

先発【八木 智哉】投手は6回裏終了後、降板。
6イニングを被安打3も、2本塁打を含み、失点は3(自責点3)。
それでも勝利投手の権利を持って降板し、ブルペンに託します。

7回裏、マウンドには2番手【江尻 慎太郎】投手。
簡単に2アウトを取るも、代打【バーナムJr.】選手にソロホームランを被弾し『5-4』と1点差に詰め寄られてしまいました。

それでも安定した中継ぎ陣を誇るファイターズ。
その後は【林 昌範】投手がしっかり抑え、8回裏には【菊地 和正】投手、9回裏には守護神【武田 久】投手が無失点で抑えて試合終了。

連勝で首位をキープし、先発【八木 智哉】投手は無傷の6勝目。
11安打5得点のファイターズに対して、4安打4得点のマリーンズ・・・。
勝ちはしましたが、もうちょっと得点が取れたのでは?と思った試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【八木 智哉】投手。
6イニングを被安打3で、非常に安定をした投球。
本塁打を2本打たれて失点3。
得点を取ってもらったあとの失点で、それはちょっと今後の課題ですかね?
それでも屋外球場、特に風が難しい『千葉マリンスタジアム』での好投に、今後も好投を期待します。

打撃陣では、この日も【糸井 嘉男】選手、そして6試合ぶりにスタメン起用された指名打者【二岡 智宏】選手の『近畿大学コンビ』の活躍が目立ちました。

好調【糸井 嘉男】選手は、完璧に捕らえたツーランホームランに、見逃せばボール球の難しい球を、つまりながらも力で運んだセカンドオーバーのタイムリーヒット。
ゲスト解説の【金村】氏も言っていましたが、走攻守三拍子揃っている上に、遠くに飛ばすパワーもある。
いやはや、本当に【糸井 嘉男】選手は素晴らしい選手に成長しました。
今後もさらなる活躍を期待します。

そしてこの日指名打者で起用された【二岡 智宏】選手も、タイムリーツーベースヒットにライトスタンドへのソロホームラン。
これで対【唐川】投手は、4打数4安打ですか!
この相性の良さは、今後も起用される事でしょう。
なかなか出場機会は少ないですが、今後も活躍を期待します。

この日も二桁安打11安打も、得点は5点。
対するマリーンズの安打数は4本で、そのうち3本がホームランの、得点は4点・・・。
5回表の1アウト満塁から、【糸井 嘉男】選手のタイムリーヒットで1得点のみって・・・。
あそこはビッグイニングにしてもらいたかったな~。

それでも好調な打撃陣。
ファームの試合では【中田 翔】選手が16号ホームランを放っており、再昇格を期待するも、相も変わらずこの好調な一軍打撃陣では・・・厳しいでしょうか・・・。

===《最後に》===

この日、【福岡ソフトバンクホークス】も勝利し、ゲーム差は変わらず『1.0』
なかなか突き放せませんな・・・。

さて、今日も『千葉マリンスタジアム』にてVS【千葉ロッテマリーンズ】戦。
今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、ベテラン右腕【小野】投手。
徐々に状態が良くなっている【ブライアン スウィーニー】投手の好投に期待しましょう。

今日は雨が心配されます・・・。
そんな悪天候の中でも、ぜひとも勝利を!

今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/525-8d4c1f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。