とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月14日VS【中日ドラゴンズ】戦、戦評

6月14日VS【中日ドラゴンズ】戦in『札幌ドーム』
●『10-11』・・・両軍合わせて30安打の乱打戦、追い上げるも一歩及ばず敗戦。
大きかったのは、唯一の守りのミスかな~・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日は『札幌ドーム』にて、【中日ドラゴンズ】との交流戦最終戦。
ホームでの交流戦も最終戦ですので、気持ち良く勝利して遠征に出てもらいましょう。

今日の先発投手は【糸数 敬作】投手VS、左腕【川井】投手。
ローテーション通りならば【武田 勝】投手ながら、私も予想はしていた右腕の先発。
それでも【糸数 敬作】投手を起用しましたか。
私は【江尻 慎太郎】投手あたりを予想していたのですが・・・。

先発マスクはルーキー【大野 奨太】選手。
スタメンレフトに【ターメル スレッジ】選手を起用し、ライトには【森本 稀哲】選手。
指名打者に【二岡 智宏】選手が起用され・・・なんで前日に活躍した【村田 和哉】選手を起用しないのかな?と、ちょっと腑に落ちないスタメン。
【ターメル スレッジ】選手のレフトは、火曜日からのロードに向けての事なのでしょうか・・・?

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(右)【森本 稀哲】選手
3番(中)【糸井 嘉男】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【糸数 敬作】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【糸数 敬作】投手。
ひとつの四球でランナーを許すも、三振をふたつ奪って無失点。
上々の立ち上がりです。

そんな【糸数 敬作】投手のプロ入り初勝利を援護したいファイターズ打線は1回裏、先頭打者の【田中 賢介】選手が単打で出塁すると、送りバントで1アウト2塁。
そこから【糸井 嘉男】選手、【高橋 信二】選手、【ターメル スレッジ】選手、【小谷野 栄一】選手の4連打で3得点『3-0』
さらに【大野 奨太】選手もタイムリーヒットを放ち『4-0』と、初回に大きな先制点です。

大きなリードをもらった【糸数 敬作】投手ですが2回表、この回先頭打者の【和田】選手にヒットを打たれ、続く【デラロサ】選手に四球でノーアウト1塁2塁。
送りバントで1アウト2塁3塁にされると、【英智】選手の打球は浅いレフトへのライナー。
これを【ターメル スレッジ】選手が好捕して・・・と思うも、まさかの落球・・・。
3塁ランナーが還り『4-1』、なおも1アウト1塁2塁。
そこからまたもや送りバントで2アウト2塁3塁とされると、【井端】選手に2点タイムリーヒットを打たれて『4-3』・・・と、1点差まで詰め寄られてしまいました。

さらに3回表、3本の単打で1アウト満塁とされ、サードライナーで2アウト満塁とピンチを脱したかと思うや、【英智】選手に2点タイムリーヒットを打たれて『4-5』と逆転を許し、さらに四球で再び2アウト満塁。
そこから【井端】選手に2点タイムリーヒット、【荒木】選手に2点タイムリーツーベースヒットを打たれて『4-9』
ここで【糸数 敬作】投手から2番手【江尻 慎太郎】投手に代わるも、【森野】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて『4-10』・・・と、この回一挙に7失点で、大差をつけられてしまいました・・・。

さらに4回表には【和田】選手にソロホームランを被弾『4-11』
試合はまだ中盤ながら、得点差に諦めモードです・・・。

反撃開始のファイターズは6回裏、簡単に2アウトを取られたあとに、【大野 奨太】選手が単打で出塁すると、【金子 誠】選手が5月19日以来となる5号ツーランホームランで『6-11』
さらに7回裏、1アウトから好調【糸井 嘉男】選手が、今日3安打目となる前の打席に続いてのツーベースヒットで出塁、1アウト2塁。
さらに、途中からファーストの守備に就いていた【中田 翔】選手が、四球を選んで1アウト1塁2塁とすると、やはり途中からライトの守備に入っていた【村田 和哉】選手が俊足を活かし、高いバウンドの内野安打で1アウト満塁。
【小谷野 栄一】選手が三振で倒れるも、【二岡 智宏】選手に代わって代打で送られた【坪井 智哉】選手が、ピッチャーを強襲し、さらに一二塁間を転々と転がる2点タイムリーヒットを放って『8-11』と、3点差まで追い上げます。

そして8回裏、簡単に2アウトとされるも、途中からレフトの守備に就いていた【飯山 裕志】選手が内野安打で出塁し、2アウトながら1塁としたところで、打席にはここまで3安打放っている【糸井 嘉男】選手。
その【糸井 嘉男】選手の打球は、センターバックスクリーン右に飛び込む6号ツーランホームランで『10-11』と、点差を1点に縮めました。
さらに【中田 翔】選手が一塁線を破るツーベースヒットで出塁するも、この回の反撃はここまで・・・。
9回表は5番手【菊地 和正】投手が無失点に抑え、9回裏のサヨナラを期待します。

9回裏、ドラゴンズのマウンドにはドラゴンズ守護神【岩瀬】投手。
この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手、一発を期待するも力み過ぎたのか、内野フライ・・・。
続く【坪井 智哉】選手代わって代打【稲葉 篤紀】選手が送られるも、空振りの3球三振・・・。
最後は【大野 奨太】選手が空振りの三振に仕留められて試合終了・・・。

終盤にジワリジワリと追い上げるも、あと1点が届かず敗戦で、ドラゴンズのとの対戦成績は1勝3敗と負け越し・・・。
連勝も『3』でストップし、残りの交流戦は4試合。
2位の【福岡ソフトバンクホークス】とのゲーム差も、再び『1.0』まで縮まってしまいました。

2回表の【ターメル スレッジ】選手の守備が、試合の明暗を分けたかな・・・?な、試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【糸数 敬作】投手。
初回は好投だったのですが、急変したのは2回表から。
本人のコメントにもありましたが、かわそうとするいつもと違うピッチングをしてしまったと。
初回に4点のリードをもらって、それが逆にプレッシャーになってしまったのでしょうか?
今後の大きな反省点ですね。
とにかくスライダーの連投・・・あれは捕手【大野 奨太】選手のサインでもあったのでしょうが、そこはお互い反省してもらいたいものです。
これが【鶴岡 慎也】選手なら・・・と思ってしまいましたが、これをよい反省材料にし、【大野 奨太】選手にもさらなる成長を期待します。

そして3回表の大量失点・・・。
テレビでの解説者の方も言っておりましたが、もう少し早い継投をしていればここまでの失点は防げたのではないか?と。
私もそう思ったのですが、【梨田】監督のコメントによると、【建山 義紀】投手の腰の具合が思わしくなく、後半を逆算したら簡単に代えられなかった・・・と。
なるほどね、そんな事情が・・・。
とは言っても、それはなんとかなるでしょう?
いざとなったら【中田 翔】選手とか【糸井 嘉男】選手にマウンドを任せちゃえば良いのだし・・・って、それはかなり極論ですが・・・。

さらにちょっと解せなかったのは、この日のスタメン。
交流戦残り4試合を計算したのか、なぜ【ターメル スレッジ】選手をレフトのポジションに就かせたのか?
前日の試合で【村田 和哉】選手があれほど活躍したのだから、ライトに【村田 和哉】選手、レフトに【森本 稀哲】選手で、【ターメル スレッジ】選手は指名打者で良かったんではないでしょうか?
【二岡 智宏】選手に期待する気持ちはわかりますが、ここまであまり活躍をしていない訳ですからね、後半の代打の切り札で良いのではないでしょうか?

2回表の【ターメル スレッジ】選手の落球・・・。
あれはおそらく【森本 稀哲】選手ならば、何の問題の無い打球。
あれが犠牲フライとなっていても、その1点で抑えられただろうと思われます。
この試合が指名打者が使えない試合ならばしょうがありませんが、そうでは無いだけに悔やまれますね。

打撃では、この日も【糸井 嘉男】選手は大活躍!
6号ホームランを含む5打数4安打2打点の大活躍で、規定打席にまだ7打席足りないものの、打率『.331』まで上昇。
2塁打も『19』とし、チームトップの【稲葉 篤紀】選手に並んでチームトップタイ。
いやはや、すっかり3番に定着したのでしょうか?
まあ個人的には先日も書きましたが、【稲葉 篤紀】選手復活後は6番とか7番で起用し、怖い下位打線の軸になってもらいたいと思います。

7回表の守備から、ファーストに【中田 翔】選手が起用されました。
それまで守備について難色を示していたのに、急になぜ?
【高橋 信二】選手に、何かトラブルでもあったのでしょうか?

もしそうでも今までならば、ファーストに【小谷野 栄一】選手を移して、サードに【飯山 裕志】選手とか【稲田 直人】選手・・・ってのが定石だったのに、これは単なるファンサービスか?
あまりの外野の声に、起用せざるを得なかったのか?いまいち意図がわかりません。

そしてその【中田 翔】選手、守備機会にもきっちり対応し、打席でも1打席目はプロ入り初となる四球を選んで出塁し、得点。
2打席目には一塁線を破るツーベースヒットを放ち、存在感をアピールしました。
個人的にもっと起用を希望している私ですので、非常に嬉しい活躍。
逆に【梨田】監督としては、嬉しい誤算だったのではないでしょうか?
この活躍に、二軍へ降格の理由はありませんからね。
12打数4安打、打率『.333』
このまま一軍残留を、私は希望します。

それにしても17安打10得点で敗戦とは・・・とほほほほ・・・。
なんともやり切れませんな~・・・。

===《最後に》===

さて、交流戦も残り2カード、4試合。
ああ、早く『パ・リーグ』の試合が観たい私・・・。
【福岡ソフトバンクホークス】とね、直に対戦してもらいたいです・・・。

どうあれ今日はお休み(移動日)で、明日からは『京セラドーム』にてVS【阪神タイガース】との2連戦。
ここまで1勝1引き分けですので、とにかく1勝していただき、勝ち越しを決めてもらいましょう。

予想先発投手は、昨日登板が予想されていた【武田 勝】投手がスライドし、タイガースは元【千葉ロッテマリーンズ】の【久保】投手ですかね?
かって知ったる投手ですので、ぜひとも好調打線で撃破していただきましょう。

この日の敗戦で交流戦優勝の可能性は消滅してしまいましたが、どうあれ残り全勝を目指し・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/506-f38f1e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。