とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月4日VS【読売巨人軍】戦、戦評

6月4日VS【読売巨人軍】戦in『東京ドーム』
●『2-5』・・・初回4失点が響いて敗戦。
結果二桁安打を放つも、打線の繋がりがいまいちありませんでした・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から関東遠征。
まずは『東京ドーム』にて、VS【読売巨人軍】戦、2連戦です。

今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、助っ人右腕【ゴンザレス】投手の元【東京ヤクルトスワローズ】チームメイト同士の投げ合い。
5月度の月間MVPを受賞し、開幕戦から5戦5勝の【ゴンザレス】投手を、ぜひとも打ち崩していただきましょう。

先発マスクは、すっかり専属となったルーキー【大野 奨太】選手で、ファーストには【高橋 信二】選手。
スタメンレフトには【森本 稀哲】選手が起用され、今日もスタメンセンターの【糸井 嘉男】選手は5番の打順。
指名打者が使えない試合なので、【藤井 秀悟】投手が9番に入り、【金子 誠】選手が7番です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(中)【糸井 嘉男】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(遊)【金子 誠】選手
8番(捕)【大野 奨太】選手
9番(投)【藤井 秀悟】投手

===《試合経過》===

1回表、ファイターズの攻撃は簡単に三者凡退で終了し、その裏の【藤井 秀悟】投手の立ち上がり。
先頭打者の『セ・リーグ』首位打者【坂本】選手に内野安打で出塁を許すと、続く【寺内】選手にバスターでのヒットを許し、ノーアウト1塁3塁。
続く【小笠原】選手は、簡単に2ストライクまで追い込んだものの、粘られた末にタイムリーヒットを打たれて『0-1』
なおもランナー1塁3塁の場面で、【ラミレス】選手のセカンドゴロを【田中 賢介】選手がファンブルし、セカンドでフォースアウトにするも、その間に3塁ランナーが生還して『0-2』、なおも1アウト1塁。
この2失点で抑えるかと思いきや、さらに連続単打を許して1アウト満塁とされると、【阿部】選手にセンターへ大きな犠牲フライ『0-3』
2塁ランナーもタッチアップし、2アウト1塁3塁。
さらに【大道】選手にタイムリーヒットを打たれて『0-4』・・・と、初回いきなり被安打6の4失点です。

いきなり4点ビハインドのファイターズ。
3回表にこの回先頭打者の【大野 奨太】選手が倒れるも、【藤井 秀悟】投手が単打で出塁し、1アウト1塁。
【田中 賢介】選手がセンター前への単打で続き、【藤井 秀悟】投手激走で、1アウト1塁3塁。
続く【森本 稀哲】選手の打球はピッチャーゴロで、飛び出した3塁ランナー【藤井 秀悟】投手が三本間に挟まれて憤死し、2アウト1塁2塁。
それでも続く【稲葉 篤紀】選手が、タイムリーヒットを放って『1-4』・・・と、とりあえず1点を返しました。

さらに5回表のファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【田中 賢介】選手がフルカウントまで粘るも、三振に倒れて1アウト。
【森本 稀哲】選手も倒れて2アウトランナー無しの場面で、【稲葉 篤紀】選手がフルカウントからライトスタンドへ7号ソロホームランで『2-4』
5月度の月間MVP対決は、【稲葉 篤紀】選手が3打数2安打2打点と、【ゴンザレス】投手に打ち勝ちました。

とは言え試合はまだ2点を追いかける展開。
ファイターズのマウンドには、すでに4回裏から2番手【江尻 慎太郎】投手が送られ、5回裏に2アウトながら満塁のピンチを迎えるも無失点で切り抜けて、打線の援護を待ちます。

7回裏、ファイターズのマウンドには3番手、古巣相手の【林 昌範】投手。
二者連続三振で気を吐くも、【亀井】選手に四球を与え、続く【阿部】選手にタイムリーツーベースヒットを被弾『2-5』・・・。
この回のアウトをすべて空振りの三振で奪うも、終盤に来て痛い追加点を与えてしまいました。

何とか得点を返したいファイターズ打線は8回表、2アウトから【高橋 信二】選手、【糸井 嘉男】選手の連続安打で2アウト1塁2塁とするも、【小谷野 栄一】選手が倒れて無得点・・・。
チャンスを作るも、得点が取れません・・・。
9回表にはジャイアンツ守護神【クルーン】投手から、代打【稲田 直人】選手が安打で出塁するも、無得点で試合終了・・・。

二桁安打で対抗するも打線が繋がらず、初回の4失点が大きく響きました・・・な、試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【藤井 秀悟】投手。
【寺内】選手の巧妙なバスターから、調子を狂わされた感があります。
さらに併殺を急いだか?【田中 賢介】選手のファンブル・・・。
【大道】選手のタイムリーヒットも、高いバウンドでレフトへ抜けるヒット・・・と、不運も続きましたが、まあそれが野球。
結局3イニングで降板し、被安打8、失点4(自責点4)の成績・・・。
次回の登板に期待しましょう・・・。

2番手以降の投手陣は、まあ良かったと言うべきですかね。
3番手【林 昌範】投手は、非常にもったえなかったふたつの四球。
四球は『ヒット』と同じほどの価値がありますから、やはり四球を与えないピッチングのしたチームが勝利を得る確立は高いです。
中継ぎ投手陣にも、今後さらなる活躍を期待しましょう。

打撃陣では、2得点はともに【稲葉 篤紀】選手の打点。
やはりチャンスで打てるのは強いし、良い打者の証し。
この日は好調【糸井 嘉男】選手、【小谷野 栄一】選手が共に2安打と気を吐きましたが、上手く繋がりませんでしたね。
4回表には、【糸井 嘉男】選手、【小谷野 栄一】選手の連続安打でノーアウト1塁2塁。
その後ジャイアンツの守備の乱れなども乗じて2アウトながら2塁3塁のチャンスを作ったのに、代打【ルイス ヒメネス】選手がバットを振る事無く見逃しの三振で無得点・・・。
ああ、代打の意味無し!
現在打率『.233』の【ルイス ヒメネス】選手、パワーは認めますが、緩慢な守備といい、チャンスでの見逃し三振といい・・・これはそろそろ【ジェイソン ボッツ】選手とか、左打者で考えるのなら【小田 智之】選手あたりと入れ替えをしたらどうでしょうか?・・・と思いますが、いかがでしょう・・・。

そして注目の【中田 翔】選手は、代打での出場機会に空振り三振・・・。
あら、またアピールできませんでしたね・・・。
それでも粘りは見せられたので、まあ良しとしますか。
今後も頑張って、アピールを続けて下さい。

===《最後に》===

さて、今日も『東京ドーム』にてVS【読売巨人軍】戦。
ここまで2勝1敗の対戦成績。
今日がジャイアンツとの最終戦となりますので、ぜひとも勝利をして勝ち越してもらいたいと思います。

今日の予想先発投手は、若き日本のエース【ダルビッシュ 有】投手VS、6年目左腕【内海】投手。
スタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手で、ファーストに【高橋 信二】選手。
スタメンレフトは【森本 稀哲】選手で、まあピッチャー・キャッチャー以外は昨日と同じオーダーでしょう。
【ダルビッシュ 有】投手の好投と、打線の爆発を期待します。

ジャイアンツに勝ち越しを!・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

今日、明日は僕の不敗神話があるので安心して結果をお待ちください!

  • 2009/06/06(土) 17:32:52 |
  • URL |
  • K-18 #-
  • [ 編集]

>K18さま
コメントありがとうございます。
残念ながら敗戦してしまいましたね・・・。
8回表の【稲葉 篤紀】選手のホーム突入。
試合後に東京ドームから帰ってこられたたファイターズファン3名様は、3塁【真喜志】コーチが腕を回したのに、驚いたそうで・・・まあしょうがないプレーとはいえ、実に残念でした。

それでもジャイアンツ戦は2勝2敗のイーヴン。
まあ良しとしましょう。

明日の神宮は、私も予定が合えば観戦に行きます。
明日こそ勝利を目指して頑張って応援しましょう!

  • 2009/06/07(日) 00:02:01 |
  • URL |
  • みなつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/492-b125ab13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。