とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月31日VS【阪神タイガース】戦、戦評

5月31日VS【阪神タイガース】戦in『札幌ドーム』
△『4-4』・・・5時間を越える熱闘は、今シーズン初の引き分けで終了。
期待の【中田 翔】選手の出番はありませんでした・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日も『札幌ドーム』でVS【阪神タイガース】戦の交流戦。
今日も快勝と行きましょう!

今日の先発投手は、予想通り【武田 勝】投手VS【能見】投手の左腕対決。
先発マスクは【鶴岡 慎也】選手で、ファーストに【高橋 信二】選手。
スタメンレフトに【森本 稀哲】選手が起用され、指名打者はやはり【二岡 智宏】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【二岡 智宏】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【武田 勝】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【武田 勝】投手、簡単に1アウトを取るも、【関本】選手、【鳥谷】選手に連続安打を許し、【金本】選手を内野ゴロに打ち取るも、【新井】選手に2点タイムリーヒットで『0-2』
初回から3本の被安打で、2失点してしまいました。

開始早々リードを許したファイターズは初回、先頭の【田中 賢介】選手が倒れるも、【森本 稀哲】選手が四球を選び、さらに盗塁。
さらに【稲葉 篤紀】選手も四球を選び、1アウト1塁2塁としたところで、今日も4番で起用されている【高橋 信二】選手がタイムリーヒット『1-2』
【能見】投手の不安定な立ち上がりからチャンスをもらい、1点返しました。

2回以降の【武田 勝】投手は、何とも言えないピッチング。
毎回安打を許すも、安打以外では打球を外野に飛ばさせません。
内野ゴロの山を築きながら、何とかピンチを乗り越えて行きます。

そんな【武田 勝】投手ですが5回表、この回先頭打者の【平野】選手を単打で出塁させると、連続内野ゴロで2アウトにするも、ランナー【平野】選手はその間に3塁に進塁。
そこで好調【鳥谷】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて『1-3』・・・と、何だか投げ勝っているような感じでしたが、1失点してしまいました。

リードを2点に広げられたファイターズは5回裏、この回先頭打者の【金子 誠】選手が倒れるも、【田中 賢介】選手が審判のミスであろう、ラッキーなファーストへの内野安打で1アウト1塁。
続く【森本 稀哲】選手が粘りに粘るも、結局はエンドラン失敗の三振で倒れるも、【田中 賢介】選手は盗塁成功で、2アウト2塁。
続く【稲葉 篤紀】選手は、綺麗に逆らわずにレフト線へ流し打ち、タイムリーツーベースヒットで『2-3』
さらに4番【高橋 信二】選手はセンターに打ち返し、これがタイムリーヒットとなり『3-3』・・・と、中盤にきて試合を振り出しに戻しました。

さらに6回裏。
タイガースのマウンドは2番手、助っ人右腕【アッチソン】投手に代わると、この回先頭打者ながらここまで2三振の【二岡 智宏】選手に代わって代打【ルイス ヒメネス】選手が送られ、期待に応えてツーベースヒットで出塁、ノーアウト2塁。
続く【糸井 嘉男】選手がピッチャー前に犠牲バントをすると、打球を処理した【アッチソン】投手が3塁に送球するも、それがセーフとなり記録は投手の犠打野選で、ノーアウト1塁3塁。
この場面で【鶴岡 慎也】選手がきっちりと犠牲フライを打ち上げ『4-3』・・・と、ついに勝ち越しに成功です。

7回裏には2アウトから、【稲葉 篤紀】選手のライト前へのヒットを、タイガースライト【桜井】選手が後逸し、一挙に3塁に進んで2アウト3塁のチャンスを作りましたが、続く【高橋 信二】選手が内野ゴロに倒れて無得点。
さらなる追加点のチャンスを得点に結びつける事は出来ませんでした。

6回途中、同点の場面からから登板した【菊地 和正】投手が、1点リードとした7回2アウトまでを好投で抑えると、その場面からマウンドには3番手【林 昌範】投手。
ここから継投策で逃げ切りを図るも8回表、そのままマウンドに送られた【林 昌範】投手が、対する打者、左打者【金本】選手に初球、同点ソロホームランを被弾『4-4』
後続をきっちりと抑えるも、終盤に来て再び試合を振り出しに戻されてしまいました・・・。

同点ながら9回表からはマウンドには守護神【武田 久】投手。
1アウト後にセカンドへの内野安打でランナーを許すと、続く代打【林】選手の打球はファーストゴロ。
ファースト【高橋 信二】選手がセカンドへの送球を諦めてファーストベースを踏むも、それが明らかに判定ミスのアンラッキーな内野安打で1アウト1塁2塁。
それでも後続を冷静に抑えて無失点で抑えます。
9回裏のファイターズも、【金子 誠】選手が四球を選んで出塁するも、盗塁失敗で無得点・・・。
試合は『4-4』のまま、延長戦へと突入しました。

10回表には【宮西 尚生】投手が登板し、1安打を打たれるも無失点。
11回表には【建山 義紀】投手がマウンドに送られ、単打と犠打などで2アウト2塁のピンチ。
続く【葛城】選手の打球は三遊間を破りレフト前へのヒット。
それを受けて2塁ランナー【狩野】選手が本塁突入を目論むも、【森本 稀哲】選手の好返球で本塁憤死、無失点・・・と、終盤に来ても落ちないモチベーション、好守で同点を守りきります。

何とかサヨナラ勝利をしたいファイターズ打線は11回裏、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手がツーベースヒットで出塁、ノーアウト2塁。
【ルイス ヒメネス】選手が三振で倒れるも、続く【糸井 嘉男】選手が敬遠の四球で1アウト1塁2塁。
ここで【鶴岡 慎也】選手に代えて、代打【坪井 智哉】選手が起用されるも、セカンドゴロで併殺打・・・。
試合は最終回12回に持ち越されました。

12回表からマウンドには【宮本 賢】投手。
1アウトを取るも【金本】選手にツーベースヒットを打たれて1アウト2塁。
ここでマウンドに【江尻 慎太郎】投手が送られ、進塁を許さないピッチャーゴロで2アウト2塁。
続く【桧山】選手を敬遠の四球で歩かせ、途中から出場していた【大和】選手を空振りの三振に仕留めて無失点。
この段階でファイターズの敗戦は無くなりました。

最終回にサヨナラ勝利の期待がかかるファイターズ打線。
この回先頭打者の【金子 誠】選手が三振で倒れるも、【田中 賢介】選手がセカンドのエラーで出塁、1アウト1塁。
【森本 稀哲】選手が犠打で送り、【稲葉 篤紀】選手が敬遠されて2アウト1塁2塁。
さらに【高橋 信二】選手が四球を選んで2アウトながら満塁とするも、【小谷野 栄一】選手がセカンド後方のフライに倒れて無得点、試合終了・・・。

5時間を越える熱闘は、今シーズン初の同点で終了。
いやはや、長い試合でしたので、ぜひとも勝利をしてもらいたかったな・・・と思った試合でした。

===《戦評》===

この日の先発投手【武田 勝】投手。
【梨田】監督のコメントにもありましたが、何だかつかみどころのなかった、良かったのか悪かったのか、良く解らない内容でした。
6回途中でマウンドを降り、被安打9、失点3(自責点3)。
それでも打ち取った16人の打者に対しては、10個の内野ゴロに2個の内野フライ、4個の三振・・・と、外野に打球を飛ばさせませんでした。
失点は3ありましたが、かなり状態は良くなっていると思います。

それにしてもこの日は8人の投手を登板させましたが、最後に投げた【江尻 慎太郎】投手以外、全員安打を許しているものの、被安打17で4失点。
これは守りの堅さもありますが、【江尻 慎太郎】投手が敬遠で与えた四球が唯一の四球で、それ以外は無四死球。
やはり野球というのは、ミスが無ければ良い結果が出るのだな・・・と、つくづく思わされましたね。
今後も投手陣のさらなる活躍に、期待いたします。

そしてこの日の打線。
いまいちこの日はこれといった選手がおりませんでしたが、【糸井 嘉男】選手は2番のほうが活躍が出来そうだと思います。
後ろが【稲葉 篤紀】選手なのか、それとも【鶴岡 慎也】選手なのか・・・で、おそらく打ち方が変わってくると思います。
それとこの日はふたつの盗塁失敗・・・。
それも相手バッテリーが、下位打線との対戦なのか、クリーンナップとの対戦なのかで警戒心・・・というか、投球が変わってくるのだと思います。
【糸井 嘉男】選手の足を警戒して、打者に甘い球が行く事もありますからね。
それらをふまえても、【糸井 嘉男】選手の2番起用を希望します。

この日も指名打者に【二岡 智宏】選手。
2打数で2三振ですか・・・とほほほほ・・・。
結果論ですからしょうがありませんが、個人的には【中田 翔】選手を指名打者で起用してもらいたかったと思いました。
結局その【中田 翔】選手の出番は無し・・・。
8回裏の【ルイス ヒメネス】選手の打席から交代で【中田 翔】選手を期待したのですが・・・。
それ以外はこの日は代打に送るような場面はなかったですね。
どうあれ今後の活躍を期待します。

それからこの日はファースト塁審の方のジャッジが、ちょっと厳しかったですね。
ラッキーな場面があり、アンラッキーな場面があり・・・。
まあ両チームとしてはお互い様・・・って訳でしょうが、実際はそれではちょっと困ります・・・。
非常に難しい判断をする訳ですからミスジャッジも理解できますが・・・なるべく気をつけてもらいたいものですね。

===《最後に》===

さて、今日はお休みで、明日からはそのまま『札幌ドーム』に【広島東洋カープ】を迎えての交流戦2連戦。
明日のファイターズの予想先発投手は、前回プロ入り初先発投手で、好投しつつも敗戦投手になってしまった3年目右腕【糸数 敬作】投手。
先発マスクはルーキー【大野 奨太】選手が予想されますが、【鶴岡 慎也】選手でも良いと思いますね。
【鶴岡 慎也】選手のリードは、かなり信頼がおけますから。

一方カープの先発投手も、3年目右腕【前田健】投手の予想。
3年目右腕対決、これもまた見ものですね。

明日は【糸数 敬作】投手に、プロ入り初勝利を!
札幌ドームでの笑顔のヒーローインタヴューを期待して・・・明日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/485-2ed02c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。