とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月23日VS【東京ヤクルトスワローズ】戦、戦評

5月23日VS【東京ヤクルトスワローズ】戦in『札幌ドーム』
○『3-0』・・・【ダルビッシュ 有】投手が今シーズン2度目の完封勝利。
【中田 翔】選手が一軍初出場、初打席で初安打!

===《試合前&スターティングメンバー》===

昨日に続いてVS【東京ヤクルトスワローズ】との交流戦。
昨日は悔しい逆転負けを喫しているファイターズ、今日は勝っていただきましょう!

今日の先発投手は、エース【ダルビッシュ 有】投手VS、助っ人左腕の【バレット】投手。
スワローズの先発投手は右腕の【ユウキ】投手を予想していたものの、その【ユウキ】投手は練習中にけいついを捻挫。
その首の調子が回復しないので登板を回避し、【バレット】投手を緊急登板・・・との事ですが、まさかの左腕。
私の情報でも、【梨田】監督も、その【バレット】投手は中継ぎ左腕。
まさかの先発起用で、またもや【高田】監督の奇襲攻撃ですが、翻弄されないよう頑張っていただきましょう。
ちなみに【バレット】投手も、当日先発登板を言い渡されたとか・・・やるな、【高田】監督・・・。

どうあれファイターズは【ダルビッシュ 有】投手が先発登板なので、先発マスクに【鶴岡 慎也】選手。
ファーストに【高橋 信二】選手が起用され、指名打者に一軍初出場の【中田 翔】選手が、満を喫してスタメン起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(中)【糸井 嘉男】選手
7番(指)【中田 翔】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【ダルビッシュ 有】投手。
先頭打者の【川島】選手を簡単に2ストライクに追い込むも、そこから粘られて四球を選ばれノーアウト1塁。
ところが続く【福地】選手を内野ゴロで2塁封殺とし、【青木】選手を併殺打・・・と、ランナーを許しつつも落ち着いたピッチングです。

2回表にはこの回先頭打者の【ガイエル】選手をツーベースヒットで出塁させるも、やはりその後は落ち着いたピッチングで無失点。
ランナーを許しつつも安心して観ていられるのが、やはりエース【ダルビッシュ 有】投手です。

そんな【ダルビッシュ 有】投手を援護したいファイターズ打線は2回裏、この回先頭打者の【高橋 信二】選手がファーストライナーで倒れるも、【糸井 嘉男】選手が四球を選んで1アウト1塁とし、打席にはプロ入り初打席となる【中田 翔】選手。
注目のプロ入り初打席は、カウント1-1からの三球目を力強く叩き、三遊間を痛烈に抜けるレフト前のヒットで出塁、1アウト1塁2塁。
そして続く【鶴岡 慎也】選手がタイムリーヒットを放って『1-0』と、まずは先制点を奪います。
さらに【金子 誠】選手が左ひざに死球を受けて出塁して1アウト満塁とすると、【田中 賢介】選手のレフトフライで3塁ランナー【中田 翔】選手がタッチアップから本塁激走でプロ入り初得点『2-0』
それぞれのランナーもタッチアップして2アウト2塁3塁とすると、【森本 稀哲】選手がタイムリーヒットを放ち『3-0』
さらに【稲葉 篤紀】選手が四球で歩き、なおも2アウト満塁とするも、【小谷野 栄一】選手が倒れてそれ以上の追加点は無し。
それでもこの回打者9人の猛攻で、3得点。
エース【ダルビッシュ 有】投手には充分なほどの得点を挙げました。

3点のリードをもらったエース【ダルビッシュ 有】投手は、その後毎回ヒットや四球でランナーを許しますが、それでも落ち着いたピッチング。
8回表には好打者【青木】選手を今日ふたつ目の併殺打で打ち取り、スコアボードに『0』を並べます。

さらなる追加点が欲しいファイターズ打線ですが、今日もなかなか打線爆発とは行きません。
5回裏からは元ファイターズ戦士【押本】投手がマウンドに上がり、ひとつの四球でランナーを出すのが精一杯で、2イニングを無得点・・・。
その後も中継ぎ投手陣から、得点を奪える事は出来ませんでした。

それでもエース【ダルビッシュ 有】投手の粘投で、9回表に1アウト1塁3塁のピンチを迎えるも、そこも無失点で切り抜け、試合終了!
【ダルビッシュ 有】投手、今シーズン2度目の完封勝利で、このカード1勝1敗としました。

===《戦評》===

この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手、さすがのピッチングです。
唯一タイミングが合っていたのは【ガイエル】選手で、3安打。
WBC戦士【青木】選手からはふたつの併殺打を奪い、今シーズン自己最多タイの被安打8でしたが、落ち着いた、そして安心感のあるピッチングを披露してくれました。
このところ少なめだった奪三振もこの日は『9』
この勝利で6勝1敗とし、自身6連勝ですか!
いやはや、もうこの投手に言う事はありませぬ・・・今後もよろしくお願いします・・・。

そしてこの試合、何と言っても注目は2年目【中田 翔】選手のプロ入り初打席。
この日の午前中から『札幌ドーム』で行なわれたファームの試合にも4番ファーストで先発出場し、2打席目に左中間スタンドに飛び込む13号ソロホームラン!
そして迎えた注目の一軍初打席では、三球目をレフト前へ痛烈に転がる単打で出塁。
【田中 賢介】選手の浅めのレフトフライでタッチアップしてプロ入り初得点も挙げ、上々の一軍デビューです。
その後2打席目、3打席目と三振を喫してしまいましたが、4打席目にも痛烈なピッチャー返し。
結果的にはアウトになったものの、やはりパワーを感じるバッティングに、今後もさらなる活躍を期待します。

2回裏の攻撃で、左ひざに死球を受けた【金子 誠】選手が、6回裏の第3打席を終えたところで交代・・・。
現在打率『.368』でリーグ首位の【金子 誠】選手、ちょっと心配です・・・。
アイッシングで済ませているとは言え、今後の出場は大丈夫なのでしょうか?
今後は指名打者の使えない『セ・リーグ』主催の試合がありますからね、ここは一応【陽 仲壽】選手とか【高口 隆行】選手あたりを一軍帯同させ、状況を見たほうが安心なのではないのでしょうか?
【二岡 智宏】選手はね、実戦での守備機会が未だにありませんし、先日出場した試合で、何だかまた足に違和感を感じているようですので・・・。

===《最後に》===

さて、今日からは球場を『ナゴヤドーム』に移動し、VS【中日ドラゴンズ】との2連戦。
ローテーション通りならば、愛知県が地元の【武田 勝】投手ですが・・・まあおそらく奇襲はかけずにそのまま【武田 勝】投手でしょう。
となると先発マスクに【高橋 信二】選手で、ファーストには【ルイス ヒメネス】選手か、【中田 翔】選手。
今日からは指名打者が使えない『セ・リーグ』の主催試合ですからね、相手投手の関係によりますが、個人的には【中田 翔】選手の起用を期待します。

中日ドラゴンズ】の先発投手は・・・と。
ローテーション通りならば、左腕【川井】投手ですか?
となれば、ファーストに【中田 翔】選手起用が期待できますね。

右腕【朝倉】投手は、登板間隔から見てもおそらく明日以降の登板。
もしも奇襲攻撃としても、考えられるのは左腕【小笠原】投手ですか。
どちらにしろ左腕が先発なので、ぜひとも【中田 翔】選手をスタメン起用していただきましょう。
中日ドラゴンズ】には『大阪桐蔭』の先輩【平田】選手がおりますからね、ぜひともその先輩の目前で、どでかい花火を上げてもらいたいものです!

今日は日曜日のナイターですので、ゆっくりとテレビ観戦しつつ・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/471-e92ccc9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。