とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月20日VS【読売巨人軍】戦、戦評

5月20日VS【読売巨人軍】戦in『札幌ドーム』
○『6-5』・・・5連打集中で逆転し、その後は接戦を制して交流戦開幕カード2連勝!
【林 昌範】投手が、移籍後初勝利を挙げました!

===《試合前&スターティングメンバー》===

交流戦の開幕戦を快勝で制したファイターズ。
今日も強力打線で【読売巨人軍】に、連勝していただきましょう!

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、右腕助っ人【グライシンガー】投手の助っ人右腕対決。
徐々に安定感を取り戻しつつある【ブライアン スウィーニー】投手の好投に、期待します。

今日の試合から【中田 翔】選手が一軍初登録となりましたが、今日はスタメンには名前は連ねずにベンチスタート。
今日のスタメンマスクも昨日同様【鶴岡 慎也】選手で、【高橋 信二】選手がスタメンファースト。
指名打者に昨日同様【二岡 智宏】選手が起用され、スタメンオーダーは前日の試合と全く一緒です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(指)【二岡 智宏】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【ブライアン スウィーニー】投手、初回は三者凡退で抑えるも2回表、昨日の守備での失策から今日は指名打者起用となった【李】選手に、ソロホームランを被弾『0-1』
先制点を許してしまいました。

それでも打撃好調のファイターズ打線は2回裏、5番の【高橋 信二】選手がツーベースヒットで出塁すると、昨日猛打賞の【二岡 智宏】選手が単打で出塁してノーアウト1塁3塁とチャンスを広げ、【糸井 嘉男】選手のタイムリーヒットで『1-1』の同点。
さらに【鶴岡 慎也】選手が2点タイムリーツーベースヒットを打って『3-1』と、一挙3得点挙げてあっさりと逆転。
さらに【金子 誠】選手も単打で続き、この回5連打でなおもノーアウト1塁3塁としますが、後続が倒れて追加点はならず。
それでも先発投手【ブライアン スウィーニー】投手に、2点リードのプレゼントです。

そんな2点をもらった【ブライアン スウィーニー】投手ですが4回表、先頭打者を四球で出塁させると、【小笠原】選手に単打を打たれて、ノーアウト1塁3塁。
その場面で内野ゴロの間に1点許して『3-2』
さらに【李】選手にツーベースヒットを打たれて1アウト2塁3塁とされると、単打と内野ゴロで2点追加され『3-4』と、再び逆転されてしまいました。

さらに5回表には1アウト2塁3塁のピンチを迎えますが、【小笠原】選手が三振をすると同時に3塁ランナーが飛び出し、【鶴岡 慎也】選手の矢のような牽制球で三振ゲッツー!
さらなる追加点のピンチは【鶴岡 慎也】選手によって救われました。

そして5回裏、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が単打で出塁すると、【森本 稀哲】選手が送りバントで送り、さらに【稲葉 篤紀】選手のレフトフライでタッチアップ、2アウト3塁。
その場面で今日もジャイアンツにミスが生まれ、【グライシンガー】投手がワイルドピッチで3塁ランナー【田中 賢介】選手が生還して『4-4』・・・と、再び同点としました。

同点にしてもらった【ブライアン スウィーニー】投手ですが6回表、ツーベースヒットと単打を打たれてノーアウト1塁3塁のピンチで降板・・・。
マウンドには昨日に続いて、今シーズン【読売巨人軍】からトレードされて来た【林 昌範】投手が送り込まれます。
そのピンチで【亀井】選手を三振に斬って取り1アウト1塁3塁とすると、続く【阿部】選手も三振に!
さらに1塁ランナーの盗塁を再び【鶴岡 慎也】選手の矢のような送球で2塁封殺とし、5回に続いて三振ゲッツー!
この回のピンチも、【鶴岡 慎也】選手の強肩で無得点にと防ぎました。

するとその裏のファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【高橋 信二】選手が、勝ち越しとなる4号ソロホームランで『5-4』とすると、続く【二岡 智宏】選手に代わって代打で出場した【ルイス ヒメネス】選手も、特大の5号ソロホームラン『6-4』
二者連続の花火で、再び点差を2点と広げました。

7回表、2アウト1塁の場面で、昨日一軍登録されたベテラン【大道】選手が代打で出場し、タイムリーツーベースヒットを打たれて『6-5』と追い上げられますが、ジャイアンツの追い上げもそこまで。
7回途中からは3番手【建山 義紀】投手が、そして9回表には守護神【武田 久】投手が登板してそれぞれ無失点で抑えて試合終了!

これで交流戦、開幕カードは2連勝!
2番手で登板した【林 昌範】投手が勝ち投手となり、古巣からの勝利が、移籍後初勝利となる嬉しい1勝目。
注目の【中田 翔】選手の出場機会は無かったものの、それに触発されてか、【高橋 信二】選手が4号ソロホームランを含む4打数3安打の活躍!
今日も二桁10安打で、チーム打率は『.299』
交流戦だけに関すれば、チーム打率『.405』の驚異的数字で、今日は接戦ながら、理想的な試合展開での勝利となりました。

===《戦評》===

この日の先発投手【ブライアン スウィーニー】投手、3回まではそれなりのピッチングだったのですが・・・。
その後の投球もそれほど悪くは感じませんでしたが、結果が伴ないませんでしたね。
5回のピンチ、また追加点のピンチで降板した6回、共に【鶴岡 慎也】選手に助けられました。
これは大きく感謝しなくてはいけないでしょうな。
次回の登板はもっと安心して観ていられるようなピッチングを期待します。

そして今も書きましたが【鶴岡 慎也】選手、燃えていましたね~。
昨日発売になった『週刊ベースボール』で、大きく取り上げられていましたから、それが発奮材料になったのかしら・・・?
この日のお立ち台は、移籍後初勝利を挙げた【林 昌範】投手と、猛打賞の【高橋 信二】選手でしたが、私的には【鶴岡 慎也】選手がこの日の試合の功績者だと思います。

そしてその【高橋 信二】選手。
4号ソロホームランを含む、4打数3安打の活躍。
これは確実に【中田 翔】選手が昇格した事により、刺激を受けた活躍でしょう。
ファーストに【中田 翔】選手が入ると、出場機会が減りますからね。
内部内での刺激が、良い結果を生み出しています。
今後もこのような活躍を期待します。

この日の打線も10安打。
いやはや、何とも素敵な強力打線。
1勝1敗を目論んでいましたからね、この2連勝は非常に大きいですね・・・。

===《最後に》===

さて、試合は今日はお休みで、明日からは4連戦。
明日からは【東京ヤクルトスワローズ】と『札幌ドーム』にて2連戦を行い、その後球場を『ナゴヤドーム』に移しての【中日ドラゴンズ】との2連戦ですか。
ついにここから指名打者の使えない『セ・リーグ』主催試合が始まりますね、ここからが本当の勝負です・・・。

どうあれ明日のVS【東京ヤクルトスワローズ】戦。
ファイターズの先発投手は、エース【ダルビッシュ 有】投手の予定。
ここは気持ち良く、快勝と行きましょう!

この後も自慢の強力打線を爆発させて・・・交流戦もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
☆【楽天市場】父の日特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/465-28c70b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【お互い簡単には/読売2回戦】世界は広がって行く僕等と共に

【枕】「読売の北海道シリーズ、地方遠征を考える2009」のココロだァ!  「北海道と九州交互に隔年開催になる」という噂も流れた読売の...

  • 2009/05/21(木) 22:47:32 |
  • 世界日本ハムの哀れblog@応援は心だ、そして文化だ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。