とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月8日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

5月8日VS【オリックスバファローズ】戦in『札幌ドーム』
○『10-1』・・・2度の集中打でそれぞれ5得点を挙げて快勝!
【ダルビッシュ 有】投手、今シーズン『札幌ドーム』初勝利です。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から本拠地『札幌ドーム』にて、VS【オリックスバファローズ】との3連戦。
活発な打線に期待しましょう!

今日の先発投手はエース【ダルビッシュ 有】投手VS、4年目左腕【中山】投手。
今シーズンまだ『札幌ドーム』での勝利投手が無い【ダルビッシュ 有】投手、今日は打線の援護を期待しつつ好投を。
相手投手が左腕という事で、最近のセオリー通りスタメンセンターに【森本 稀哲】選手が起用されました。
ファーストには【高橋 信二】選手で、指名打者は【二岡 智宏】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(左)【ターメル スレッジ】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【ダルビッシュ 有】投手。
初回、簡単に先頭打者を打ち取るも、四球、死球で1アウト1塁2塁のピンチ。
積極的に内角に攻めるもいまいちコントロールが定まらない立ち上がり・・・それでも後続を打ち取り、無失点で切り抜けます。

2回以降もいまいち制球が定まらないものの、それでも【鶴岡 慎也】選手の好リードも助けて無失点に切り抜け、安打を打たれるも3塁を踏ませないピッチングが続きます。

そんな【ダルビッシュ 有】投手を援護したい打線は3回裏、1アウト1塁2塁のチャンスを作るも無得点・・・。
この回は【鶴岡 慎也】選手の盗塁死もあり、序盤は攻撃が上手く繋がりません・・・。

ところが中盤5回裏、1アウトから4月の月間MVPを受賞した【金子 誠】選手が、今シーズン初となるツリーベースヒットで出塁すると、【田中 賢介】選手のレフト前へポトリと落ちるタイムリーヒットで『1-0』と先制。
さらに【森本 稀哲】選手が四球を選んで出塁すると、【稲葉 篤紀】選手が、こちらも今シーズン初となる2点タイムリースリーベースヒットで『3-0』
なおも好調【小谷野 栄一】選手のタイムリーヒットで『4-0』
その【小谷野 栄一】選手、前回の試合に続いて今シーズン2個目の盗塁を決めると、【高橋 信二】選手のタイムリーヒットで生還し『5-0』・・・と、この回打者一巡、5本の集中打で5得点、と一挙に勝利への安全圏の得点を奪いました。

さらに6回裏、この回先頭打者の【鶴岡 慎也】選手が、こちらも今シーズン初となるスリーベースヒットで出塁すると、【金子 誠】選手が四球を選んで出塁、ノーアウト1塁3塁。
その状況で、【田中 賢介】選手が、この日3安打目となるタイムリーヒットを打って『6-0』
さらに【森本 稀哲】選手もタイムリーヒットを放って『7-0』とし、なおもノーアウト1塁2塁。
続く【稲葉 篤紀】選手が内野ゴロで倒れて2塁封殺されるも、【小谷野 栄一】選手のサードゴロを【ラロッカ】選手がエラーしてその間に得点『8-0』
続く【ターメル スレッジ】選手が死球で1アウト満塁とすると、続く【高橋 信二】選手もこの日3安打目となるタイムリーヒットを放って『9-0』
なおも1アウト満塁の場面で、今日スタメンで唯一安打の無い【二岡 智宏】選手に代わって【ルイス ヒメネス】選手が代打で起用されると、ショートゴロ、2塁封殺の間に得点で『10-0』
この回も一挙5得点で、試合を一方的にしました。

10点の援護をもらった先発投手【ダルビッシュ 有】投手は、中盤以降は余裕のピッチング。
結局7回終了後に降板し、被安打4、無失点で、3塁を踏ませない好投。
9回表に3番手【金森 敬之】投手が連続安打を許し、4番手【建山 義紀】投手が得点を許すも、『10-1』で試合終了!

15安打の打線爆発で快勝。
チーム打率も再び『.297』と上昇させ、このカード初戦を気持ち良く取りました。

===《戦評》===

この日の先発投手【ダルビッシュ 有】投手、本人曰く>「状態はいいと思わなくて、(相手は)甘い球を打ち損じていた感じです」とのコメントですが、それでも抑えてしまうのがこの投手の凄いところ。
奪三振は4といつもより控え目ですが、やはり頼れるエースですね。
徐々に上向いているので、次戦以降も楽しみです。

それにしてもこの日の打線は実に活発でした。
【田中 賢介】選手、【高橋 信二】選手がそれぞれ猛打賞。
【稲葉 篤紀】選手、【鶴岡 慎也】選手、【金子 誠】選手がそれぞれ今シーズン初となるスリーベースヒットを放ち、【小谷野 栄一】選手が今シーズン2個目の盗塁を見せるなど、足でも魅せてくれました。
スタメンで安打が無かったのは【二岡 智宏】選手だけですか・・・。
次回の出場時には、頑張ってもらいたいと思います。

===《最後に》===

今日も猛打を期待しましょう!
今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、エース【小松】投手。
前回の登板では好投するも、3本のホームランを放たれて6回途中降板の【藤井 秀悟】投手・・・。
4失点、勝利投手の権利があったものの、2番手3番手で追いつかれ、試合はサヨナラ勝利したものの、勝敗は付かず。
気合いは感じたのですが、たまに入る甘い球が良くないですね。
どうしても中盤に崩れるイメージ・・・。
今日は打線の援護も期待しつつ、好投を期待しましょう。

対するバファローズの先発投手は、昨年エースへと上り詰めた3年目右腕【小松】投手。
ところが今シーズンはWBCの疲れか?ここまで4試合に登板して0勝3敗と勝ち星なし。
しかも防御率は『14.29』と、なんともひどい成績・・・。
おそらくすっかり自信を喪失しているでしょうからね、今日も打ち込んでしまいましょう!

今日の先発マスクは、おそらくルーキー【大野 奨太】選手。
右腕投手が先発と言うことで、スタメンセンターには【糸井 嘉男】選手が起用される事でしょう。
ファーストには好調【高橋 信二】選手で、指名打者には昨日の試合で死球を受けた【ターメル スレッジ】選手が予想されます。
そうなるとスタメンレフトには【森本 稀哲】選手ですかね?
それとも指名打者に、昨日の試合でスリーベースヒットを放って疲れている(?)【稲葉 篤紀】選手?
そうなるとレフトに【ターメル スレッジ】選手でセンターに【糸井 嘉男】選手。
ライトに【坪井 智哉】選手・・・なんてのも面白いですね・・・。

現在ファームで調整中の【ジェイソン ボッツ】選手が、前のカードVS【千葉ロッテマリーンズ】戦から一軍に帯同しているとの情報。
貴重なスイッチヒッターですからね、誰かと入れ替えるのかしら・・・?
個人的には【二岡 智宏】選手が・・・そこは首脳陣の判断に委ねましょう。

昨日の試合で【東北楽天ゴールデンイーグルス】が敗戦したため、首位と『1.0ゲーム差』としているファイターズ。
残り2試合も勝利し、最低でもこのままのゲーム差で来週からの直接対戦に挑んでいただきましょう!

首位を目指して・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
楽天市場『サンクスマザー』特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/449-fc8aa01c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【チャンスはある/オリックス6回戦】小さな一歩踏み出せば、ほらね新しい私

【枕】「新応援歌について邪推とか諸々」のココロだァ!  新応援歌「La LaLa FIGHTERS」が5月1日の試合でお披露目されまし...

  • 2009/05/09(土) 23:17:41 |
  • 世界日本ハムの哀れblog@応援は心だ、そして文化だ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。