とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月6日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦、戦評

5月6日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『千葉マリンスタジアム』
●『3-7』・・・【稲葉 篤紀】選手の通算300二塁打で先制するも敗戦。
この9連戦は5勝4敗で勝ち越しはしましたが・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日は9連戦の最終戦。
気持ち良く勝利し、明後日からの本拠地『札幌ドーム』に戻ってもらいましょう!

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、ミスターサブマリン【渡辺俊】投手。
お互い今シーズンまだ勝利投手が無い投手だけに、気合いを感じる試合展開が予想されます。
【ブライアン スウィーニー】投手はね、何だかんだ言っても【ダルビッシュ 有】投手に続いて2枚目を任せたい投手ですので、好投を期待し、今シーズン初勝利を挙げていただきましょう。

今日のスタメンマスクは【鶴岡 慎也】選手。
スタメンレフトには、試合前練習で調子が良かったのでしょうか?久しぶりに【紺田 敏正】選手が起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(左)【紺田 敏正】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(三)【小谷野 栄一】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(中)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手

===《試合経過》===

ファイターズは初回、先頭打者【田中 賢介】選手が四球を選んで出塁するも盗塁失敗・・・。
あの場面はヒットエンドランだったのでしょうか?
どうあれあっさりとチャンスを失い、結局三者凡退で初回無得点です。

2回表にはこの回先頭打者の好調【小谷野 栄一】選手が単打で出塁し、さらに今シーズン初となる盗塁を決めるも、無得点。
なかなか歯車が噛み合いません・・・。

それでも3回表、この回先頭打者の【鶴岡 慎也】選手が単打で出塁し、【金子 誠】選手が犠打で送ると、【田中 賢介】選手が四球を選んで1アウト1塁2塁。
その場面で【稲葉 篤紀】選手が、自身通算300本目のツーベースヒットを放ち、それが2点タイムリーとなって『2-0』
先制点を奪いました。

一方今日の先発投手【ブライアン スウィーニー】投手、ここまで4試合に登板して勝ち星が無いので、初回から気合を感じます。
初回こそ2アウトから四球でランナーを許しますが、無失点で切り抜けると、2回・3回・4回はパーフェクトピッチング。
味方も早い回に先制をしてくれたので、今日はこのまま勝利投手に・・・と思うも5回裏、いきなりこの回先頭打者の【大松】選手にソロホームランを被弾『2-1』
さらに1アウト後に四球でランナーを許すと、【里崎】選手に高めに浮いた球を痛打されて、逆転となるツーランホームランを被弾『2-3』
『千葉マリンスタジアム』独特の強い風がセンター方向に向かって吹いていたとは言え、条件は一緒ですからね。
残念な失点です・・・。

なかなか連打が出ないファイターズ打線は6回表、この回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手が、今日2本目のツーベースヒットで出塁し、さらに好調【小谷野 栄一】選手が単打で出塁、ノーアウト1塁3塁。
チャンスを広げたところでマウンドから【渡辺俊】投手を引きずり降ろすも、2番手【伊藤】投手の前に、内野へのライナーと併殺打で無得点・・・。
大きなチャンスを潰し、流れをマリーンズに渡してしまいました。

その流れを掴んだマリーンズは6回裏、この回先頭打者の【井口】選手に四球を与え、続く【大松】選手を三振で斬って取るも、【サブロー】選手に単打を打たれたところで【ブライアン スウィーニー】投手、降板。
マウンドには2番手【宮西 尚生】投手が送られ、【福浦】選手をレフトフライに打ち取って2アウトとするも、【里崎】選手、【今江】選手に連続タイムリーヒットを打たれて2失点『2-5』
点差を3点にと広げられてしまいました。

それでも粘るファイターズは7回表、この回先頭打者の【糸井 嘉男】選手がセンターオーバーのツーベスヒットで出塁し、続く【鶴岡 慎也】選手の内野ゴロの間に進塁、1アウト3塁。
続く【金子 誠】選手の打球は上手くライト前へと落ちそうな当たりも、思った以上に打球が伸びて、浅いライトフライ、2アウト3塁。
打順は1番に戻り、【田中 賢介】選手は、今日3つ目の四球を選んで出塁し、2アウトながら1塁3塁のチャンス。
そこで代打【坪井 智哉】選手が送られ、期待通りにセカンドの上を越えるタイムリーヒットで『3-5』
なおも2アウト1塁2塁の場面で、打席には【稲葉 篤紀】選手。
さらなる追加点を期待するも、レフトフライに倒れてこの回終了・・・。

その裏には、6回途中から登板してる【菊地 和正】投手が続投し、3連打を含む4安打を打たれて2失点『3-7』
結局その後はヒットすら打てずに、そのまま試合終了・・・。
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手は好投したものの、ちょっとしたミスでまたもや敗戦投手に。

それでもこのカードは2勝1敗とし、この9連戦は5勝4敗の勝ち越しとしました。

===《戦評》===

この日の先発投手【ブライアン スウィーニー】投手、途中までは非常に安定したピッチングを見せてくれたのですが・・・。
5回裏の2被弾が痛かったですね。
【里崎】選手に被弾された球は、完全に高目の甘い球。
あそこを抑えていれば、流れは変わっていた事でしょう。

それでも徐々にピッチングは上がって来ている様子。
次回の登板では、ぜひとも今シーズン勝利を挙げてもらいたいと思います。

また、連打を打たれてしまいましたが、2番手【宮西 尚生】投手も、3番手【菊地 和正】投手も、悪い出来では無かったと思います。
そして8回に今シーズン初登板となった【金森 敬之】投手、ふたつの四球でランナーを許しましたが、最後は三振で仕留めて無失点に抑え、今後の貴重な中継ぎとしての期待が持てます。

打線では、自身通算300本目のツーベースヒットを放った【稲葉 篤紀】選手に、この日も4番に起用されて2安打放った【小谷野 栄一】選手が、好調を維持しております。
【小谷野 栄一】選手はさらに打率を上げて『.379』
【金子 誠】選手は今シーズン初めて打率4割を切り『.398』となりましたが、それでもまだまだこのふたりがリーグ打率の1位・2位。
このままの調子で、今後も活躍を期待しましょう。

そしてこの日の試合、スタメンセンターに抜擢された【紺田 敏正】選手。
期待に応えることが出来ずに残念でしたね。
あまりにも出番が少ないですからね、そろそろファーム調整が言い渡されのではないでしょうか?
近いうちに【村田 和哉】選手と入れ替え・・・な予感がします・・・。

===《最後に》===

さて、明日からは本拠地『札幌ドーム』に戻って、VS【オリックスバファローズ】との3連戦。
その後現在首位を走る【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦が控えていますからね、ここは現在2ゲーム差で2位にいるファイターズとしては、離されないようにしなくてはいけません。
このバファローズとの3連戦は、ぜひとも3連勝と行きましょう!

明日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手。
打線さえ奮起してくれれば、勝利は見込める事でしょう。

何はともあれ、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

こちらにも注目!
楽天市場『サンクスマザー』特集⇒


###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/445-d0b79ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。