とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月28日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

4月28日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『Kスタ宮城』
○『4-2』・・・【八木 智哉】投手好投で、昨年8月16日以来の勝利投手。
首位攻防戦初戦は、ファイターズらしい野球で勝ちました。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から『Kスタ宮城』にて、VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
今日から9連戦の初戦は、春の首位攻防戦、負けられません。

今日の先発投手は、【八木 智哉】投手VS、11年目左腕の【川井】投手。
本来2戦目に登板予定だった【八木 智哉】投手は、初戦を予定していた【多田野 数人】投手がファーム調整中のためスライド。
現在崩壊状態の先発投手陣の中で、【ダルビッシュ 有】投手と共に唯一調子の良い【八木 智哉】投手の好投に、期待がかかります。

一昨日の試合を『首の右側の痛み』を訴えて欠場した【稲葉 篤紀】選手が、今日は指名打者で先発出場。
外野の守りにはレフト【ターメル スレッジ】選手、センター【森本 稀哲】選手、ライト【糸井 嘉男】選手が起用され、【糸井 嘉男】選手は相手投手が左腕の試合での初スタメンです。
またスタメンマスクには【鶴岡 慎也】選手、ファーストには【高橋 信二】選手が起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(一)【高橋 信二】選手
7番(右)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【八木 智哉】投手

===《試合経過》===

初回のファイターズの攻撃。
先頭打者【田中 賢介】選手が三振で倒れるも、四球、死球で1アウト1塁2塁の先制のチャンス。
ところが続く【ターメル スレッジ】選手が、前回の試合から続いて5打席連続の三振で倒れ、さらに続く【小谷野 栄一】選手は内野ゴロで無得点。
先制点を奪う事は出来ませんでした。

一方立ち上がりの【八木 智哉】投手は、初回からふたつの死球を与えて1アウト1塁2塁と、ファイターズの攻撃と同じような展開。
ところが2アウトを取った後、【中村紀】選手にタイムリーヒットを打たれて『0-1』
ゴールデンイーグルスはチャンスを上手に利用し、先制点を奪われてしまいました。

3回表のファイターズの攻撃。
この回先頭打者の【田中 賢介】選手が凡退するも、2番【森本 稀哲】選手が単打で出塁。
続く【稲葉 篤紀】選手のレフトフライを、ゴールデンイーグルスレフト【リック】選手がエラーして1アウト1塁2塁となると、打席には4番【ターメル スレッジ】選手。
この打席こそは!と期待するも、6打席連続三振・・・で、2アウト1塁2塁。
ところがその場面で、好調【小谷野 栄一】選手がタイムリーツーベースヒットを放って『1-1』の同点。
さらに【高橋 信二】選手が死球で歩いて2アウトながら満塁とすると、続く【糸井 嘉男】選手が2点タイムリーツーベースヒットで『3-1』
敵のエラーと死球に3本のヒットを絡めて3得点し、一挙に逆転に成功です。

その裏の【八木 智哉】投手。
2本のヒットと四球で1アウト満塁のピンチを作ると、【山崎武】選手に犠牲フライを打たれて『3-2』
それでも後続を抑え、ピンチを作りながらも好投が続きます。

5回表には、【稲葉 篤紀】選手の単打と【小谷野 栄一】選手のサードゴロエラーで2アウト1塁2塁のチャンスに、【糸井 嘉男】選手が2打席連続となるタイムリーツーベースヒットを放って『4-2』
点差を2点に広げました。

5回裏を三者凡退に抑えた【八木 智哉】投手は、その回終了後に降板。
5イニングを、被安打5、失点2(自責点2)の投球内容で勝利投手の権利を持って降板し、頼れる中継ぎ陣に試合を任せます。

6回からは、目下中継ぎ陣で一番安定感があるだろう【菊地 和正】投手が登板。
期待通り6回裏を三者凡退に抑え、7回裏にもマウンドへ。
ところが7回裏の先頭打者【鉄平】選手の打球が、【菊地 和正】投手を直撃し、急遽降板・・・。
その後急遽マウンドに上がった【建山 義紀】選手が7回・8回を無失点で抑え、試合は『4-2』のまま最終回へと突入します。

最終回のマウンド、守護神【武田 久】投手は、簡単に三者凡退に斬って取り試合終了!
序盤の2点のリードを、頼れる中継ぎ陣が守りきる本来のファイターズ野球での勝利。
先発投手【八木 智哉】投手が昨年8月16日以来の勝利投手となり、守護神【武田 久】投手、リーグ1位の5セーブ目。
春の首位攻防戦まず1勝で、再び単独首位となりました。

===《戦評》===

この日の先発投手【八木 智哉】投手、立ち上がりに不安を感じたものの、粘りのピッチングで2失点に抑えての勝利投手。
実に昨年の8月16日以来の勝利ですか・・・それはそれは・・・。
それでも今年の【八木 智哉】投手は、良いですね。
このままローテーションを守りきり、二桁勝利を狙っていただきましょう。

そして2番手で登板した【菊地 和正】投手。
2イニング予定していたはずが、まさかの打撃直撃での降板・・・。
検査の結果骨に異常はみられないものの、少なくとも2~3試合は欠場となるでしょう。
ああ、現在一番安定感がある中継ぎ右腕なのに・・・。
早期復活を心から願います。

そして打撃陣。
この日は【糸井 嘉男】選手が大活躍!
【梨田】監督も、>「今の左打者の中では状態が一番いいんじゃないかな」とコメントしているように、非常に良い状態。
打率も『.342』まで上昇させており、規定打席には20打席ほど足りませんが、このままスタメン出場を続けてもらいたいものです。
足もあるので長打も魅力な【糸井 嘉男】選手は、現在【金子 誠】選手の『12本』、【小谷野 栄一】選手の『9本』に続いて『7本』の2塁打を放っています。
チーム3番目とはいえ、打席数で言えば【小谷野 栄一】選手の約半分ですからね、フル出場すれば単純計算で『14本』
左投手でも良い成績が残せるのが証明できましたからね、おそらくこのまま起用される事でしょう。
今後のさらなる活躍を期待します。

そして相変わらず好調なのが、この日も2安打を放った【小谷野 栄一】選手と【金子 誠】選手。
【金子 誠】選手のこの『春の珍事』は、いつまで続くのでしょうか?
このままシーズンを通して『珍事』を継続してもらいたいものですね。

逆に、ちょっと心配なのが【ターメル スレッジ】選手。
先日の【オリックスバファローズ】戦から、6打席連続三振・・・。
すぐに調子を取り戻してくれるとは思いますが、それでもちょと心配です・・・。

===《最後に》===

さあ、今日は春の首位攻防戦2戦目。
今日の先発投手は、やはり1戦スライド登板となる【武田 勝】投手VS、現在もっとも勢いのある若き投手【田中】投手。
【田中】投手ね、点が取れるイメージが低い・・・。
今日はロースコアの試合展開が予想されますが、それでも【武田 勝】投手か・・・恩師【野村】監督に、読まれている感じがするなあ~・・・ちょっと不安・・・。

個人的にはここらへんで、ファームから3年目右腕【糸数 敬作】投手あたりが招集されるかと思ったんだけど・・・。
それと中継ぎ左腕に【林 昌範】投手とか【宮本 賢】投手とか・・・。

どうあれ今日の試合、【武田 勝】投手に好投してもらいましょう。
そして自慢の左打線で、好投手【田中】投手を撃破!
【野村】監督の通算1,500勝は、まだまだお預けとしてもらいましょう。

このまま首位独走を期待して・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/436-22d9ec11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。