とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月14日VS【オリックスバファローズ】戦、戦評

4月14日VS【オリックスバファローズ】戦in『札幌ドーム』
●『7-8』・・・今シーズンの本拠地初勝利を狙うも、敗戦。
最終回に追い上げるも、惜しくも追いつかずに連敗・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から本拠地『札幌ドーム』に戻って、VS【オリックスバファローズ】との3連戦。
今シーズンの本拠地初勝利に向けて、頑張っていただきましょう!

今日の先発投手は【多田野 数人】投手。
対するバファローズの先発投手は5年目右腕の【金子】投手。
それに伴ない先発センターには【紺田 敏正】選手が起用され、指名打者には【高橋 信二】選手が起用されました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【紺田 敏正】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(指)【高橋 信二】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(一)【ルイス ヒメネス】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【多田野 数人】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【多田野 数人】投手、いきなり先頭打者【大村】選手をツーベースヒットで出塁を許すも、続く【坂口】選手の内野ゴロで【大村】選手を3塁で封殺し1アウト1塁。
これで立ち直るかと思いきや、続く【カブレラ】選手に死球を与え、さらにワイルドピッチで1アウト1塁3塁のピンチ。
この場面で続く【ローズ】選手にタイムリーヒットを打たれて『0-1』・・・と、自身のミスで初回1失点。

さらに2回表、この回も先頭打者【後藤】選手にツーベースヒットを打たれ、その後ふたつの内野ゴロの間に1失点で『0-2』
失点をしつつ2アウトランナー無しにするも、続く【大引】選手に四球を与え、さらに盗塁。
そこで【大村】選手にタイムリーヒットを打たれてさらに1失点『0-3』・・・と、自身のミスと2アウトからの失点で、序盤から悪い空気が漂います。

それでも粘りの今シーズンのファイターズ打線。
3回裏に【金子 誠】選手、【田中 賢介】選手の連続安打でノーアウト1塁2塁。
さらに【紺田 敏正】選手のピッチャーゴロを、サード【フェルナンデス】選手がファンブルし、記録はエラーでノーアウト満塁のチャンス。
続く【稲葉 篤紀】選手が2点タイムリーヒットを放ち『2-3』と追い上げ、さらにノーアウト1塁3塁のチャンス。
その後【ターメル スレッジ】選手が凡退するも、【高橋 信二】選手の内野ゴロの間に得点し『3-3』と、序盤で試合を振り出しに戻しました。

試合を振り出しに戻してもらった【多田野 数人】投手ですが4回表、またもや先頭打者に安打を許し、さらにツーベースヒットを打たれてノーアウト2塁3塁のピンチ。
そこで【日高】選手に犠牲フライを打たれて『3-4』と、再びリードをされ、なおも1アウト3塁。
続く【下山】選手に四球を与えて1アウト1塁3塁とすると、昨シーズンからの課題である『ボーク』を犯し、走者がそれぞれ進塁して1失点『3-5』・・・。
またもや自身のミスで、失点です。

5回表には2番手【須永 英輝】投手がツーランホームランを被弾して『3-7』
6回表にも1失点して『3-8』と、すっかり敗戦ムードが漂っています・・・。

それでも後半に強い今シーズンのファイターズ。
8回裏、【稲葉 篤紀】選手が単打で出塁し、代走に【森本 稀哲】選手。
さらに【ターメル スレッジ】選手が四球で出塁、代走に【糸井 嘉男】選手が送られ、ノーアウト1塁2塁のチャンスも、5点差のこの段階での代走に、首脳陣はこの試合を諦めたのか?
この状況で続く【高橋 信二】選手がヒットで出塁してノーアウト満塁とすると、【小谷野 栄一】選手の内野ゴロの間に1点返して『4-8』とし、粘りのファイターズ打線はまだまだ最終回に望みを繋ぎます。

そして迎えた9回裏、この回の先頭打者、8回表から守備についている【大野 奨太】選手が、プロ入り初安打を放ちノーアウト1塁。
さらに代打【稲田 直人】選手が単打で続き、【田中 賢介】選手が四球を選んでノーアウト満塁と、ホームランが出れば同点の環境を作ります。
そこで【紺田 敏正】選手が犠牲フライで1点返して『5-8』とすると、代走からそのままレフトのポジションに入っていた【森本 稀哲】選手がライト前にヒット。
その打球をバファローズライト【大村】選手が逸らしている間に、1点追加して『6-8』とし、さらに1アウト2塁3塁の一打同点のチャンス。
その場面で打席には【糸井 嘉男】選手に代わって、代打【二岡 智宏】選手。
期待されるも内野ゴロで、それでもその間に1点追加して『7-8』、なおも2アウト3塁のチャンス。
そこで打席には【高橋 信二】選手も、内野ゴロであえなく凡退、試合終了・・・。

最終回に追い上げるも、正直悔やまれるのは、8回の代走・・・。
あのまま【稲葉 篤紀】選手、そして【ターメル スレッジ】選手を使っていれば、あるいは・・・。
まああくまでも結果論。
結果的には敗戦となり、またまた本拠地『札幌ドーム』での今シーズン初勝利はお預け・・・。
明日にまた期待しましょう。

===《戦評》===

この日の先発投手【多田野 数人】投手。
かなり研究されていたのでしょうか?4イニングを被安打7、失点5(自責点5)と散々な内容。
しかも3つの四死球と、課題のボーク・・・。
制球が良い投手なだけに、納得のいかない内容でしたね。
4イニング中3イニングで先頭打者に安打を許し、さらに2アウトランナー無しの状況からの失点・・・。
次回は修正を期待します。

さらに2番手【須永 英輝】投手も、制球が甘かったですね。
1回3分の1イニングを、被安打4、失点3(自責点3)・・・。
突然の登板だったのでしょうが、もうちょっと踏ん張ってもらえれば・・・実に残念な結果です。

そんな投手が乱れた試合の中でも、打線は活発でした。
この日も10安打放ち、粘りに粘って7得点。
やはり悔やまれるのは、8回の代走ですね。
まあしょうがないと言えばしょうがないのですが、どうしても試合を諦めているような感じにとれて仕方ありません。
7回にも【金子 誠】選手に代走【飯山 裕志】選手を送っているし・・・。
そこらへんの采配ミスが、この試合の敗因のひとつだと思います。

それと最終回に【糸井 嘉男】選手に代えて、代打【二岡 智宏】選手を送ったのは、なぜ?
相手投手は右腕の【加藤】投手。
あそこはあのまま【糸井 嘉男】選手で良かったのでは?
そこらへんも納得できません・・・。

===《最後に》===

どうあれ本拠地初白星は、お預け。
次戦はぜひとも勝利し、本拠地の開幕を迎えてもらいたいものですな!
今日の先発投手は、ルーキー【榊原 諒】投手VS、9年目左腕【山本】投手。
左腕という事で、先発センターには【森本 稀哲】選手が起用される見込み。
また、ファーストには【高橋 信二】選手、指名打者に【二岡 智宏】選手となるでしょう。

とにもかくにも本拠地初勝利を目指して・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/421-cdd0b5ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【諦めたのは誰か/オリックス1回戦】「終わる瞬間まで終わりじゃない」と

【枕】「開幕戦を振り返る?」のココロだァ!  とはいっても試合内容ではなく、開幕戦のイベントですとか、或いは今季から変わったところで...

  • 2009/04/15(水) 07:51:46 |
  • 世界日本ハムの哀れblog@福八グッズ、ダメ!絶対!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。