とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月10日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

4月10日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『福岡ヤフードーム』
○【9-1】・・・3連勝で5割!
【ダルビッシュ 有】投手、今シーズン初勝利!

===《試合前&スターティングメンバー》===

今日から球場を『福岡ヤフードーム』に移して【福岡ソフトバンクホークス】との3連戦。
現在のチーム成績は2勝3敗。
今日の試合で勝利して、チーム成績を5割にしたいところ。

今日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手、今シーズン自身初勝利を目指します。
対するホークスの先発投手は左腕【和田】投手。
開幕戦で完封勝利を収めたホークスのエースを攻略すべく、今日のスタメンには【森本 稀哲】選手、【高橋 信二】選手が名を連ねました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(一)【高橋 信二】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【二岡 智宏】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手
先発投手【ダルビッシュ 有】投手

===《試合経過》===

立ち上がりの【ダルビッシュ 有】投手、1アウトから2番【森本】選手を四球で出塁を許し、進塁を許さずに2アウトを取るも、4番【松中】選手のライトへのライナーを、名手【稲葉 篤紀】選手が打球を見失いまさかの後逸。
その間に一挙に1塁ランナー【森本】選手がホームを落とし入れ、ノーヒットで1失点『0-1』
いきなり暗雲が立ち込めます・・・。

一方ファイターズ打線は【和田】投手を攻めきれず、3回まで毎回三振を奪われつつノーヒット。
【ダルビッシュ 有】投手も徐々に調子を上げ、こちらも3回までノーヒット・・・と、ロースコアの投手戦を覚悟したのですが、4回表、昨年からいつも【ダルビッシュ 有】投手のピンチを助ける男【ターメル スレッジ】選手が、ライトスタンド中段に2号ソロホームランを放ち『1-1』と、試合を振り出しに戻しました。

そして迎えた6回表、この回先頭打者、もっか『パ・リーグ』首位打者の【金子 誠】選手が、自身も驚くセンターバックスクリーンへの1号ソロホームランで『2-1』と逆転に成功!
さらに1アウト後、今日2番で起用された【森本 稀哲】選手がツーベースヒット、【稲葉 篤紀】選手が四球で1アウト1塁2塁、続く【ターメル スレッジ】選手がタイムリーヒットを放ち『3-1』と追加点を挙げ、なおも1アウト1塁2塁の場面で、【高橋 信二】選手がタイムリーヒットを放ち『4-1』と、この回3点を追加して【和田】投手をマウンドから引き摺り下ろしました。

さらに7回表には、1アウト後、【鶴岡 慎也】選手、【金子 誠】選手が連続ヒットで出塁し、続く【田中 賢介】選手の内野ゴロの間にそれぞれ進塁、2アウト2塁3塁。
続く【森本 稀哲】選手が2点タイムリーヒットを放ち『6-1』と、大きくリードをします。

そして8回表には、1アウト後、途中からサードの守備に入っている【飯山 裕志】選手が、今シーズン初打席を初安打で決めて出塁。
【小谷野 栄一】選手も単打で続き、【二岡 智宏】選手が四球を選んで出塁し、1アウト満塁のさらなる追加点のチャンス。
続く【鶴岡 慎也】選手がサードへのライナーで倒れるも、好調【金子 誠】選手が、この日も猛打賞となる走者一掃の3点タイムリーツーベスヒットを放って『9-1』と、試合を確実に決めました。

9点の援護をもらった【ダルビッシュ 有】投手は、余裕のピッチング。
8回終了まで登板し、被安打3、失点1(自責点0)、球数90球の省エネ投球で、最終回のマウンドをルーキー【谷元 圭介】投手に託して降板します。
その【谷元 圭介】投手、3番から始まる最終回を『セカンドフライ』『セカンドゴロ』『三振』と3人で仕留めて試合終了!

ロースコアを覚悟したエース対決は、まさかの圧勝でチームは5割、単独3位に浮上しました。

===《戦評》===

1点差ゲームになるかと思われたこの試合、終わってみればファイターズは14安打、9得点の圧勝。
今シーズン選手会長から解放された余裕があるのか?【金子 誠】選手がソロホームランを含む4打数3安打4打点と好調で、打率は『.545』
チーム打率も『.323』と、現時点で12球団最高の打率!
う~ん、昨年まででは考えられない・・・。

そんな中気になるのが、新選手会長【田中 賢介】選手。
この日は5打数でヒットが無く、3三振。
打率も『.240』と降下したのもそうですが、いまいち調子が良くないのかな?8回裏の守備から退き、全イニング出場記録を、すでに6試合目でストップさせてしまいました。
選手会長の世代交代があり、やはり選手会長ってのは重圧なのかな?
それともオフに違和感を覚えた腰痛が、再発ですか?
どうあれ今後の活躍を期待します。

そして昨年から【ダルビッシュ 有】投手のピンチを助ける活躍をしているのは、この日もソロホームランを含む4打数2安打2打点の【ターメル スレッジ】選手。
4回表に放った同点ソロホームランで、【ダルビッシュ 有】投手の気持ちが楽になったのは明らか。
これはまた『焼き肉』ものですね。

そんな【ダルビッシュ 有】投手、完全復活です!
初回に不運な失点があったものの、それに動揺せずの好投。
>「稲葉さんには今まで何度も助けられているので、気になりませんでした」とのコメントのように、チーム内には強い信頼感が感じられますね。
結局8イニングを、被安打3、失点1(自責点0)、球数90球の省エネ投球。
防御率も『1.59』まで上げ、個人成績も現在10位まで浮上です。

そして最終回に登板したルーキー【谷元 圭介】投手。
【梨田】監督の絶対的な信頼感を勝ち取り、3番から始まるホークス打線を3者凡退、10球で料理しました。
ここまで3試合に登板し、防御率は『0.00』
今後は昨年まで【武田 久】投手が担っていたポジションを任せる事となるのでしょう。
投球フォームも【武田 久】投手によく似ていますからね、非常に頼もしい存在です。

===《最後に》===

さて、今日はシーズン初の勝ち越しをかけた試合。
先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、5年目右腕の【高橋 秀聡】投手。
前回の登板で3イニング、被安打5、失点5(自責点5)で降板した【藤井 秀悟】投手、今日のピッチングはいかがでしょうか?
前回は与四球が4もあり、しかも2アウトからの失点。
前回の先発マスクは【高橋 信二】選手で、リードにちょっと・・・と思う私・・・。

そんな今日のスタメンマスクは、ルーキー【大野 奨太】選手の予想。
昨日の活躍から、今日は【森本 稀哲】選手が先発センターの予想。
ファーストには【ルイス ヒメネス】選手でしょうね。

どうあれ今日はチーム勝ち越しを目指して・・・とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒
☆♪そ~っとのぞいてみてごらん・・・⇒
☆何でもかんでもお徳にネットでショッピング⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

強い

金子誠はホームランを打ったあとベンチで熱あるんじゃない?って感じでチームメートに額を触られてました(笑)


ともかく強い

  • 2009/04/11(土) 13:59:15 |
  • URL |
  • K-18 #-
  • [ 編集]

いやはや、素敵ですね、今年のファイターズ。
今日はガラリとオーダーを変えてきましたが、機能するかどうか?
それでもこのオーダーで機能したら、それこそ無敵になりそうですね。

  • 2009/04/11(土) 17:41:19 |
  • URL |
  • みなつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/415-7dd56e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。