とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題を克服しつつ試合を作った【吉川 光夫】投手が2勝目でチームは3連勝

2008年5月1日VS【千葉ロッテマリーンズ】戦in『千葉マリンスタジアム』
【6-1】、4番【稲葉 篤紀】選手が5打点を挙げて3連勝、2位浮上!

###
先発投手は、2年目左腕の【吉川 光夫】投手VS、【小野】投手。
【吉川 光夫】投手の課題は『立ち上がり』『四死球』『被本塁打』の1発病。
今日のスタメン捕手は、プロ入り初スタメンマスクとなった3年目の【小山 桂司】選手。
社会人経験豊富な【小山 桂司】選手がどんなリードをするか、楽しみな1戦です。
前日に続き、3番には【田中 賢介】選手が入り、2番には【工藤 隆人】選手がレフトでスタメン。
4番には前日4打数4安打と大活躍をした、打撃上昇中の【稲葉 篤紀】選手。
サードには【陽 仲壽】選手がスタメンです。

初回、先頭打者・核弾頭の【森本 稀哲】選手が安打で出塁。
続く【工藤 隆人】選手が送りバントでランナーを進め、【田中 賢介】選手が四球で1アウト1塁・2塁。
続く今日も4番に座った【稲葉 篤紀】選手が、しぶとくライト前にゴロで抜けて行くタイムリーヒットで【1-0】
さらに【ターメル・スレッジ】選手のファーストゴロの間に、追加点で【2-0】
【稲葉 篤紀】選手は、前日から5打席連続安打。
立ち上がりに不安のある先発投手【吉川 光夫】投手を援護します。

気持ちがラクになった【吉川 光夫】投手、1回・2回と課題の『四球』は出すものの、変化球の制球に安定感があり、得点を許しません。
先頭打者に安打を許した2回には、【堀】選手を三振に、さらにランエンドヒットで二塁に走塁した【ズレータ】選手を、先発マスクの【小山 桂司】選手が刺してダブルプレー。
一軍初スタメンマスクの【小山 桂司】選手のナイスなプレー。
リードも冴えているようで【吉川 光夫】投手との息も合っているようですね。

先日に続いて攻撃がちぐはぐなマリーンズ打線。
4回には、ノーアウト1塁・2塁のチャンスを作りますが、併殺打で無得点。
続く5回にもノーアウト1塁から併殺打で、この日も3つの併殺打。
打線がつながりません。

6回表、この回先頭打者の【田中 賢介】選手がスリーベースヒット。
続く【稲葉 篤紀】選手の犠牲フライで追加点を挙げ、【3-0】
好投する【吉川 光夫】投手に援護射撃です。

【吉川 光夫】投手は、結局6回を投げきり、被安打3、与四球3の好投。
球数88球でマウンドを降りました。

7回表、1アウトから【森本 稀哲】選手がこの日3本目となる安打で出塁。
続く【工藤 隆人】選手が、この日3度目の送りバントを決めて2アウト2塁。
1番・2番が機能して、完全に良い形が出来ています。
【田中 賢介】選手は四球を選んで2アウト1塁・2塁。
そして4番の【稲葉 篤紀】選手は、2試合連続となる5号スリーランホームランで【6-0】
【稲葉 篤紀】選手はこの日5打点!
試合を決定付けました。

7回以降は、小刻みな継投。
7回には【星野 八千穂】投手が登板して、5球で3アウト。
8回は【宮西 尚生】投手が抑え、9回には一軍初登板の【宮本 賢】投手。
1安打を許すものの、奪三振もひとつ奪い、上々のデビュー戦。
9回1アウト後に代わった【建山 義紀】投手が【ズレータ】選手に三塁ベース直撃のラッキーなタイムリーヒットを許し、【宮本 賢】投手に自責点が付きましたが、今後も頑張って欲しいですね。

結局試合は【6-1】で勝利し、マリーンズに3連勝!
2位だった【東北楽天ゴールデンイーグルス】が敗戦したため、順位が入れ替わって2位浮上!
今日からの本拠地『札幌ドーム』での【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦で連勝して、ぜひともこの大型連休中に首位を奪取したいものです。

さてさて、機能しているこのオーダー。
やはり【森本 稀哲】選手が出塁すると、得点率がグンと上がりますね。
2番に入っている【工藤 隆人】選手も、3度の送りバント機会に3度の成功で、存在感を示しています。
3番の【田中 賢介】選手は、3度の出塁で3度ホームに帰って来て3得点。
4番の【稲葉 篤紀】選手は5打点の大活躍で、打率も『.299』まで上昇させました。
下位打線がもっと打てるようになると、負けない試合が作れるでしょう。

そして今日先発投手の【吉川 光夫】投手。
ここ数試合は不安定な投球が続いており、私も『ぜひとも鎌ヶ谷で調整を』なんてこのブログで書かせていただきましたが、今回のような投球なら問題ないですね。
この日は3つの併殺打と、守備にも助けてもらいはしましたが、ちゃんと試合は作れました。
今後の課題は『先頭打者の出塁を許さない事』
2回・4回・5回と、ノーアウトのランナーを抱えての投球となりましたからね、これをクリアすれば年間を通してのローテーションの一角として活躍できる事でしょう。

また一軍初先発マスクの【小山 桂司】選手。
さすがに社会人経験が豊富で、安心できるリードでした。
3年目ながら年齢は【鶴岡 慎也】選手よりひとつ年上ですので、今後の出場機会も増える事と思います。
私生活には若干の問題があるようで、昨年はそんな影響から年俸が下げられてましたが・・・。
どうあれ頑張って欲しいと思います。

さて、今日からは本拠地『札幌ドーム』に戻っての【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、3連戦。
今日の先発投手は、急遽ファームから呼び寄せられた期待の新人、逆輸入右腕の【多田野 数人】投手VS、もっか防御率リーグトップの【岩隈】投手。
怪我で出遅れた【多田野 数人】投手は、今日の登板がお試し登板。
試合後はファームに戻るようで・・・なんとか結果を残してもらいたいですね。

そして注目は、先発マスク。
社会人野球『シダックス』時代の恩師【野村】監督を前に、果たして【小山 桂司】選手がスタメンか?
それとも今日は【鶴岡 慎也】選手で挑むのか?
私の注目はそこにあります。

今はのりにのっているファイターズ打線。
前回『Kスタ宮城』では3連敗という苦渋を舐めさせられましたからね、ここはスイープしてお返しを!
私は『札幌ドーム』まで応援に行けませんので、どうか私の分まで応援お願いします!

今日も遠い東京から、全力で応援します!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

ペット 旅行
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/41-e280649a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。