とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の二十六)

【ライアン グリン】投手の退団が決定しました。
戦力外となると、これから他球団の獲得競争が勃発するのでしょうか?
できることなら『セ・リーグ』に入団してもらいたいな・・・。

###
(公式戦・第23節~24節)
9月22日からは『ヤフードーム』にて【福岡ソフトバンクホークス】との2連戦。
この日から久しぶりに【陽 仲壽】選手が一軍登録され、【星野 八千穂】投手が登録抹消となりました。
初戦の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手。
打線は初回から制球の定まらないホークス先発投手【新垣】投手から、3つの四死球にワイルドピッチ、犠牲フライなどで無安打で2得点。
さらに3回表に3得点追加すると、4回表には【ターメル スレッジ】選手の14号スリーランホームランで3点追加。
序盤で【ダルビッシュ 有】投手に8点の援護です。
その【ダルビッシュ 有】投手はこの日も安定したピッチングで、8イニングを被安打2、無失点の好投。
9回表は【武田 久】投手が無失点に抑えて完封リレー。
チームは2連勝で、再び3位に浮上です。

2戦目の先発投手は【武田 勝】投手。
丁寧なピッチングで、3回以降は毎回安打を許すも、7イニングを被安打7、無失点の好投。
打線も3回表に1得点すると、4回表には【ターメル スレッジ】選手の15号ツーランホームランに【小谷野 栄一】選手の6号ソロホームランと連続ホームランで3点追加。
9回裏に2番手【建山 義紀】投手がツーランホームランを被弾するも、そのまま勝利でチーム3連勝。
最終的に今シーズンは【福岡ソフトバンクホークス】に17勝7敗と大きく勝ち越しました。

9月26日からは地元『札幌ドーム』に戻って【埼玉西武ライオンズ】との2連戦。
初戦の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手で、初回から気合漲るピッチング。
四球でランナーを許すことが多かったものの、9回途中まで登板して、被安打2、無失点の好投。
打線はそんな【ブライアン スウィーニー】投手を援護すべく、指名打者【ジェイソン ボッツ】選手が3打数2安打1打点の活躍。
最後は2番手【建山 義紀】投手が、打者ふたりを5球で仕留めて試合終了。
【ブライアン スウィーニー】投手は12勝目を挙げ、チームはこれで4連勝。
この日2位の【オリックスバッファローズ】が敗戦したため、対戦した【埼玉西武ライオンズ】の優勝が決定
目前の胴上げに、クライマックスシリーズ進出と、日本シリーズ進出への気合いが、再び選手たちに火を点けました。

2戦目の先発投手は【ライアン グリン】投手。
初回から【稲葉 篤紀】選手の20号ツーランホームランで先制するも、3回表に同点に。
それでもその後は安定した【ライアン グリン】投手を打線は7回裏、制球の定まらないライオンズ3番手【許】投手から4つの四球を選び、さらにエラーも誘って1安打で3得点。
8回表に2番手【建山 義紀】投手が1点差まで追い上げられるも、最後は守護神【MICHEAL】投手が締めて試合終了。
【ライアン グリン】投手は7勝目を挙げ、【MICHEAL】投手は実に9月14日以来となる28セーブ目
チームも5連勝で【埼玉西武ライオンズ】との今シーズンの公式戦の対戦を終えました。

28日からは現在クライマックスシリーズ出場の3位を争っている【千葉ロッテマリーンズ】を迎えての2連戦。
現在3位にいながら、ここで連敗すると4位転落の危機となります。
そんな大事な試合の初戦の先発投手は【藤井 秀悟】投手。
毎回のようにランナーを許すも、守備にも助けられて7イニングを被安打8ながら無失点の好投。
打線はマリーンズ先発【成瀬】投手に苦しめられつつ、5回裏に四球に盗塁、さらにワイルドピッチを誘い、【田中 賢介】選手のタイムリーヒットで1得点。
最少得点でリードし、8回からは継投策で逃げに入るも8回表、2番手【建山 義紀】投手が4本のヒットを打たれ、さらに3番手【武田 勝】投手も安打を打たれてこの回4失点で逆転。
継投策失敗で、大事な初戦を落としてしまいました。

2戦目。
この日【藤井 秀悟】投手が登録抹消され、【坪井 智哉】選手が登録
先発投手は【ダルビッシュ 有】投手です。
マリーンズ先発【小林】投手と、【ダルビッシュ 有】投手の気迫溢れる投手戦。
6回裏に【田中 賢介】選手の11号ソロホームランで均衡を破るも、7回表に四球と連続安打で同点に。
それでも8回裏、この日一軍登録された【坪井 智哉】選手が代打でヒットを放ってチャンスを広げ、相手のエラーで貴重な追加点。
これが決勝点となり、本拠地『札幌ドーム』最終戦は、勝利で終了。
先発【ダルビッシュ 有】投手は完投勝利で16勝目、防御率は脅威の『1.90』です。

10月1日。
今シーズンの公式戦最終戦となる【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦。
この日【小田 智之】選手が一軍登録され、【陽 仲壽】選手が登録抹消となりました。
最終戦の先発投手は【武田 勝】投手で、打順は久しぶりに4番に【ターメル スレッジ】選手が起用されました。
この試合で敗戦してしまうとクライマックスシリーズ進出が危うくなるファイターズは、初回から打線が好調で、3安打1得点。
さらに2回表には【ターメル スレッジ】選手の16号スリーランホームランなどで5得点追加すると、3回表にも1得点、5回表には一挙6得点を加え、中盤で大量リード。
投げては【武田 勝】投手が5イニングを被安打4の無失点に抑えると、2番手は【ライアン グリン】投手が1イニングを無失点。
3番手には【ダルビッシュ 有】投手が登板し、2イニングを無失点に。
最後は守護神【MICHEAL】投手も登板し、打者3人を11球で抑えるパーフェクトピッチングで完封リレー。
実に28安打、17得点で大勝し、今シーズンの公式戦全日程を終了しました。
そしてこの日、【千葉ロッテマリーンズ】が敗戦したため3位が確定
3年連続でクライマックスシリーズ(プレーオフ)進出を決めました。

最終的な成績は73勝69敗2引き分け。
10日後からは2位【オリックスバッファローズ】とのプレーオフが始まります。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>


スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/284-ff1ff51a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。