とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の二十五)

一軍選手の契約更改が本格的に始まりました。
【武田 勝】投手は900万円ダウンですか・・・あの試合前の骨折が無ければ・・・。
どうあれ来シーズンは、その悔しさをバネに、頑張ってもらいたいと思います。
さらに現時点で『WBC』の候補者にも。
もし選出された時には、大活躍を期待します。

そして元ファイターズ戦士、【読売巨人軍】の【古城】選手は900万円アップとのニュース。
良かったですね、本当嬉しいお話しです。
ファイターズにいたら活躍の場は少なかったでしょうからね。
今後も活躍を期待します。

【二岡 智宏】選手が入団記者会見で、若手とポジション争いとの宣言。
ファイターズの守備争いは厳しいですからね、守備にプラスして、何か出来ないと活躍できません。
来シーズンはそんな守備争いが楽しみです。

ああ、【オリックスバッファローズ】にトレードされた元ファイターズ戦士【木元】選手よ・・・。
やはりファイターズでは活躍の場がなくなってしまったから・・・といって、なぜバッファローズでもファームかしら・・・。
頑張ってもらいたいと思います・・・。

###
(公式戦・第22節)
9月16日からは『クリネックススタジアム宮城』にて【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
初戦の先発は【武田 勝】投手です。
初回から丁寧なピッチングの【武田 勝】投手は、6回まで被安打4、無失点の好投も、7回に2失点を許して降板。
打線はゴールデンイーグルス先発【岩隈】投手に完璧に抑えられ、8回表に何とか1点返すも、散発3安打で敗戦。
それでも8回裏、【植村 祐介】投手がプロ入り初登板
ランナーを残された状態からの登板で、ワイルドピッチとタイムリーツーベースヒットを打たれるも、来年に向けてよい経験のマウンドとなりました。

2戦目の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手。
初回に1点の先制をもらうもその裏、【セギノール】選手のスリーランホームランに【山崎】選手のソロホームランを被弾して4失点。
さらに2回裏にも1失点して、序盤から追いかける展開。
その後小刻みに得点するも5回裏、連続長打で失点し途中降板。
そこから【宮西 尚生】投手に交代するも、6回裏に5安打を打たれ、さらに交代した【菊地 和正】投手も2安打を打たれて一挙6失点。
7回からは前日に続いて【植村 祐介】投手が登板するも1失点と、合計19安打を打たれて15失点。
8回表に3点返すもすでに焼け石に水状態で、連敗。
さらにこの日の守備で、【森本 稀哲】選手が右肩を痛めて途中交代となりました。

3戦目。
この日は【藤井 秀悟】投手が一軍登録されて先発登板。
一緒に【星野 八千穂】投手が登録され、替わって【植村 祐介】投手、【菊地 和正】投手が登録抹消となりました。
さらに前日の試合で右肩を痛めた【森本 稀哲】選手がスタメンから外れてベンチスタート。
試合は序盤は投手戦で、先制したのは5回表のファイターズ。
ところが6回裏、ツーアウトを取るも、単打と連続四球で満塁とされて、マウンドを【武田 久】投手に。
その【武田 久】投手は連続安打を打たれ、この回4失点。
7回表にこの日猛打賞の【糸井 嘉男】選手が5号ソロホームランを放つも追いつかず敗戦。
【田中 賢介】選手も猛打賞と気を吐いたものの、結局3連敗でこのカード0勝3敗。
クライマックスシリーズの3位圏内が遠くなりました。

9月20日からは『京セラドーム』にて【オリックスバッファローズ】との2連戦。
9月17日の試合で右肩を痛めた【森本 稀哲】選手ですが、異常無しという事でこの試合から再びスタメン起用です。
初戦の先発投手は【ライアン グリン】投手。
ここまで31イニング無失点だった【ライアン グリン】投手が2回裏、2アウト1塁2塁の場面から【坂口】選手を打ち取ったと思いきや、3塁塁審からボークの判定。
そこから調子を崩して、その【坂口】選手を四球で歩かせて満塁とされると、そこから4連打で一挙6失点。
その後8回までを被安打3に抑える好投を見せるも、打線はバッファローズ先発【山本】投手から1点を挙げるのがやっとで、結局敗戦。
これでチーム4連敗で、この試合で完全にリーグ首位の可能性は無くなりました。

2戦目の先発投手は【多田野 数人】投手。
打線は1回表・2回表と連続安打をするも、その後が繋がらずに無得点ともどかしい展開。
3回表に3連打で1得点するも、その裏に【後藤】選手のスリーランホームランなどで5失点し、その回で【多田野 数人】投手は降板。
4回裏から【坂元 弥太郎】投手がロングリリーフし、3イニングを被安打1、無失点の好投で抑えると、打線も奮起して6回表に1死球と6安打を集中させて一挙5得点で逆転。
さらに8回表には途中出場の【小谷野 栄一】選手が、この日3安打目となる5号ソロホームランを、9回表にも2得点追加し、終わってみれば毎回安打の22安打、10得点で快勝。
ロングリリーフの【坂元 弥太郎】投手が6勝目を挙げ、【稲葉 篤紀】選手が4安打猛打賞に加え、【高橋 信二】選手、【小谷野 栄一】選手、【金子 誠】選手がそれぞれ3安打猛打賞。
クライマックスシリーズ進出へ望みをつないで、このカード1勝1敗です。

シーズンもあと2節を残すのみとなりました。
この時点で4位で、3位【千葉ロッテマリーンズ】とのゲーム差は『2.0』
リーグ連覇の意地を見せて、ここからファイターズの猛チャージ劇が始まります。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/282-2d413416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。