とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の二十一)

【東北楽天ゴールデンイーグルス】が、【ニューヨークヤンキース】の【ラズナー】投手と契約間近?
【ラズナー】投手って、今シーズン何度かテレビで観ました。
メジャーで先発を任されている、一流投手じゃないですか!
それを獲得!?
いやいや、ますます手強いチームになりそうですね・・・。

###
(公式戦・第18節)
8月19日から『東京ドーム』にて【千葉ロッテマリーンズ】との2連戦。
この日【今浪 隆博】選手が一軍初登録されました。
先発投手は、どうも打線の援護に恵まれない【ライアン グリン】投手。
それでもこの日は、初回から幸先良く1点先取すると、その後も犠打を使ったつなぎの野球に、【ジェイソン ボッツ】選手の3号特大ソロホームランも飛び出して4得点。
投げては【ライアン グリン】投手が7イニングを被安打5、無失点に抑えると、その後も【武田 久】投手、【MICHEAL】投手がパーフェクトの完封リレーで勝利。
【ライアン グリン】投手は、実に6月3日以来の勝利で、4勝目を挙げました。

2戦目の先発投手は、こちらも打線の援護に恵まれない【藤井 秀悟】投手。
初回、【金子 誠】選手の失策で1失点許すと、3回には2本のホームランを含む4連打を打たれて、3イニング途中、被安打8、失点4で早々に降板。
その後は【坂元 弥太郎】投手がロングリリーフを務め、3回途中から6回までを被安打2で抑える好投。
打線は2回裏、初回のエラーを帳消しにする【金子 誠】選手の2点タイムリーツーベースヒットで一時逆転するも、その後はマリーンズ先発【清水】投手の前に沈黙の打線。
5回裏には【今浪 隆博】選手がプロ入り初打席に代打で送られるも、結果はセカンドゴロ。
8回裏に何とか1点返すも、9回表には4番手【武田 久】投手が2本のソロホームランを被弾して敗戦。
このカードは1勝1敗で、長かった11連戦が終了。
この11連戦は3勝8敗と大きく負け越すも、日本の投手に慣れてきた【ジェイソン ボッツ】選手が、8月15日から連続安打を記録しています。

8月24日からは【埼玉西武ライオンズ】との2連戦。
初戦は『旭川』で行なわれ、この日の先発投手は一軍登録された【多田野 数人】投手
それと入れ替わりで【今浪 隆博】選手が登録抹消となりました。
この日のファイターズ打線は、久しぶりに爆発。
2回表、先頭打者の【小谷野 栄一】選手のソロホームランに始まり、このイニングだけで7安打を集中させて一挙6得点。
その後も得点を重ね、6回裏には【ジェイソン ボッツ】選手の7試合連続安打となるタイムリーツーベースヒットで追加点。
投げては【多田野 数人】投手が6イニング、被安打6、失点2の好投を見せて勝利投手で7勝目
また9回表には【菊地 和正】投手が久しぶりの登板で、1安打を打たれるも併殺打で仕留め、打者3人をわずか4球で仕留めるピッチングを披露。
そしてこの日の勝利で、【梨田】監督は、通算400勝を記録しました。

2戦目は『札幌ドーム』にて。
この日、『北京オリンピック』から【稲葉 篤紀】選手が戻って来て一軍登録
替わって【小田 智之】選手が登録抹消となりました。
【稲葉 篤紀】選手はベンチスタートで、この日も4番には【小谷野 栄一】選手。
その【小谷野 栄一】選手は初回、先制のツーランホームラン。
先発投手は【武田 勝】投手で、2回表に【後藤】選手にソロホームランを被弾。
1点差に迫られた場面で4回裏、【鶴岡 慎也】選手がスクイズを決め、再び2点差に引き離すも、5回表に再び【後藤】選手にソロホームランを被弾。
それでもそれ以外は【平尾】選手に単打を打たれたのみで、7イニング途中、被安打3、失点2の勝ち投手の権利を持って降板。
8回・9回は【武田 久】投手が登板するも、8回表には【中村】選手に同点のソロホームランを被弾。
さらに9回表には、1アウト2塁の場面で【ボカチカ】選手に死球を与え、続く【江藤】選手の平凡なサードゴロも、2塁に強烈なスライディングをしてきた【ボカチカ】選手によって【田中 賢介】選手が1塁に悪送球。
それが決勝点となり、この試合は敗戦。
【ボカチカ】選手の死球の際、ライオンズの【大久保】コーチが執拗なまでに怒り飛び出して来て乱闘寸前。
さらに【ボカチカ】選手の守備妨害とも言えるようなスライディングで・・・なんとも後味の悪い試合になりました。
【ジェイソン ボッツ】選手はこの日無安打で、連続安打は7試合でストップ。
首位【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差を縮めたかったこのカードは、1勝1敗でした。

首位を走る【埼玉西武ライオンズ】と、この時点で3位の【北海道日本ハムファイターズ】とのゲーム差は『8.5』
それでも『北京オリンピック』で召集されていた【稲葉 篤紀】選手、【ダルビッシュ 有】投手が戻って来て、さらに日本の投手に慣れてきた【ジェイソン ボッツ】選手が打撃上向きと、後半戦の巻き返しに明るいニュースです。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/272-9060c9e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。