とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の十九)

FA宣言した【中村 紀洋】選手に、【東北楽天ゴールデンイーグルス】が目を付けていると。
そうなるといよいよゴールデンイーグルスは、強くなるな~。
今シーズンの特に終盤から、【中村】選手、ルーキー【内川】選手の足を使った攻撃が出来るようになったし、【セギノール】選手の大砲に加えて【中村 紀洋】選手が加入となると・・・怖いな・・・。
さらに【小坂】選手も加入でしょ?
あとは先発投手がもう1~2枚確定すれば、来シーズンは上位に食い込む事間違いなしですね。
先発投手・・・未だ去就が未定のファイターズ戦士【ライアン グリン】投手が、>「【野村】監督のために、楽天に戻ります!」なんて言い出したら・・・どうしましょうかねぇ~・・・。

###
(公式戦・第16節)
オールスター戦明けの8月3日からは、宮城にて【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
『北京オリンピック』への召集に伴ない、先日の【ダルビッシュ 有】投手に続いて【稲葉 篤紀】選手が登録抹消
さらに大幅な入れ替えがあり、【飯山 裕志】選手、【尾崎 匡哉】選手が登録抹消され、【陽 仲壽】選手、【鵜久森 淳志】選手、そして怪我で離脱していた【糸井 嘉男】選手が一軍登録されました。

初戦は、4番に【ターメル スレッジ】選手が起用され、怪我から復帰の【糸井 嘉男】選手が早速スタメン出場。
初回に四球と犠打、そして犠牲フライで無安打で先取点を奪うと、2回には復活した【糸井 嘉男】選手のタイムリースリーベースなど、3連打で2得点。
3点先制で試合の主導権を握ったかと思われましたが2回裏、ファイターズ先発投手【多田野 数人】選手が【鉄平】選手に同点のスリーランホームランを被弾。
5イニングを被安打9、失点6でマウンドを2番手【金澤 健人】投手に託すも、その【金澤 健人】投手も2失点。
さらに3番手【歌藤 達夫】投手も3失点と打ち込まれ、終わってみれば大敗。
オールスター戦明けの試合は、勝利では飾れませんでした。

2戦目は、4番に【小谷野 栄一】選手を起用。
【鵜久森 淳志】選手も、スタメン起用となりました。
打線は3回表に、【田中 賢介】選手の犠牲フライ、4番に起用された【小谷野 栄一】選手のタイムリーヒットなどで先制。
一度は同点に追いつかれるも、再び得点を重ねてこの試合は勝利。
先発投手【武田 勝】投手は5イニングを被安打7、失点2に抑える好投で6勝目です。

3戦目。
首脳陣の期待度が高く、使い続けられていたものの、14試合に登板して防御率『8.44』と期待に応えられなかった【歌藤 達夫】投手が、ファームで調整のために登録抹消
替わって【坂元 弥太郎】投手が登録となりました。
試合は2回・3回に得点を重ねたファイターズが、常にリードを保って勝利。
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手は6イニングを被安打7、失点2の好投で9勝目。
このカードは2勝1敗と勝ち越しですが、この日4番に起用された【ターメル スレッジ】選手がまだ完全復活ではなく、途中交代となりました。

10日からは球場を『西武ドーム』に移して【埼玉西武ライオンズ】との3連戦。
現在『4.0』ゲーム差で追っているので、ここで3連勝してゲーム差を『1.0』まで縮めたいところですが・・・。
【稲葉 篤紀】選手が抜けている上に、やはり【ターメル スレッジ】選手の具合は良くなく、この日はベンチスタート。
4番には【小谷野 栄一】選手が、指名打者には久しぶりに【ジェイソン ボッツ】選手が起用さえrました。
ところがこの日はライオンズ先発投手【帆足】投手に完全に抑え込まれ、4安打1得点。
最終回に【岩崎】投手から1点奪うも、得点はその2点のみ。
一方ライオンズ打線は大砲が爆発で、先発投手【多田野 数人】投手は、5イニングでホームラン3本を含む被安打9、失点7の内容。
その後【坂元 弥太郎】投手、【金森 敬之】投手、【伊藤 剛】投手もそれぞれ失点し、初戦は大敗です。

2戦目。
【ターメル スレッジ】選手がこの日から登録抹消となり、この日も4番には【小谷野 栄一】選手。
先発投手【武田 勝】投手は2回にツーランホームランを含む3連打と、犠打などで3失点するも、その後は7イニングまで被安打2の好投。
7イニング被安打5、失点3の好投も、味方打線が無得点に抑えられて、連敗です。

3戦目。
前日に打ち込まれた【多田野 数人】投手をはじめ、【金森 敬之】投手、【鵜久森 淳志】選手が登録抹消
替わって【飯山 裕志】選手と【菊地 和正】投手が登録となりました。
この日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手で、初回に2失点するものの、その後は安定したピッチングを披露。
6イニングを被安打5、失点2の好投で、勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りるも、3番手【武田 久】投手が大乱調で5失点。
さらに【伊藤 剛】投手も失点し、8回に一挙6得点を奪われて逆転負け。
このカード3連敗で、3位転落となりました・・・。

首位【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差を縮めたかったこの節に、まさかの2勝4敗で3位転落。
2位には【福岡ソフトバンクホークス】が上がり、それを『0.5』ゲーム差で追う形となり、首位とは『7.0』ゲーム差。
この時点で自力優勝はなくなりました。

やはり【稲葉 篤紀】選手に【ダルビッシュ 有】投手がいないのは厳しい状況。
さらに【ターメル スレッジ】選手も故障で、まだまだ厳しい試合を強いられます。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/269-a8c0d053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。