とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の十五)

【読売巨人軍】の【小坂】選手が、【東北楽天ゴールデンイーグルス】に金銭トレード。
【小坂】選手って、【千葉ロッテマリーンズ】から金銭トレードで【読売巨人軍】に行った選手。
それって恐らく【李】選手獲得の『呼び水』として・・・。

確か将来的には【千葉ロッテマリーンズ】に戻るのが、裏条件だったような気がしたんだけど・・・。
新人王に盗塁王、ゴールデングラブ賞なんかも獲っている選手なのに、すっかり良いように利用されている感じ・・・と思っていたら、宮城が地元の【小坂】選手からの嘆願だったようですね。
>「最後は地元の球団で」
なるほど、郷土愛に男気を感じました!
ぜひとも新天地で頑張って下さい!

###
(公式戦・第10節~第11節)
6月27日から『パ・リーグ』公式戦再開。
この日、離脱していた【金子 誠】選手が一軍登録。
替わって【三木 肇】選手が登録抹消となりました。

27日からは【オリックス バッファローズ】との3連戦。
初戦の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手。
3回表に野手転向した【糸井 嘉男】選手のプロ入り初ホームランで先制するも、4回裏に逆転。
この日の【ダルビッシュ 有】投手は慎重な投球が過ぎて、毎回のようにランナーを背負うピッチングも、併殺打などでしのいで7イニング、被安打5、失点2の内容。
打線は1点ずつ返して逆転し、2点リードで迎えた9回裏。
守護神【MICHEAL】投手が1点返され、なおもピンチを迎えるも、何とか逃げ切って公式戦再開幕戦は白星スタートです。

2戦目。
この日の先発投手は【多田野 数人】投手で、初回1点先制されるもその後は安定したピッチング。
ところが6回裏に課題の『ボーク』を取られ、そこから調子を崩してこの回3失点。
打線もバッファローズ先発【金子】投手に抑えられ、何とか1得点するも敗戦。

3戦目は、骨折で離脱していた【武田 勝】投手が復帰しての先発登板。
それに伴ない【中島 聡】選手が登録抹消となりました。
試合は打線が2回・3回に集中打で5得点し、序盤から優位な展開。
先発【武田 勝】投手も【ローズ】選手にソロホームランを被弾するも、安定したピッチングで、6イニングを被安打4、失点1の好投。
7回からは【建山 義紀】投手が最終回までロングリリーフをし、最終回に【北川】選手にスリーランHホームランを被弾するも、逃げ切って勝利。
【武田 勝】投手、復帰後初登板を勝利で飾り、このカードは2勝1敗としました。

また6月28日には、新助っ人外国人【ジェイソン ボッツ】選手が来日して翌日には入団会見。
新戦力の加入で、一挙に首位を目指します。

7月1日からは本拠地『札幌ドーム』に戻って、もっか首位を走る【埼玉西武ライオンズ】との、首位攻防3連戦。
この日、骨折で離脱していた【森本 稀哲】選手が一軍復帰
【金森 敬之】投手も一軍復帰し、それに伴ない【坪井 智哉】選手、【星野 八千穂】投手が登録抹消となりました。

初戦の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手。
期待されつつも、1回・2回に5失点。
すでに戦意喪失かと思いきや2回裏、【高橋 信二】選手のソロホームランを皮切りに、この回一挙に6得点で逆転。
【ブライアン スウィーニー】投手もその後立ち直り、5イニングを被安打7、失点5ながら、勝利投手の権利を持って降板。
ところが2番手【宮西 尚生】投手、3番手【坂元 弥太郎】投手、4番手【歌藤 達夫】投手、5番手【金森 敬之】投手が全員失点。
終わってみれば大差で敗戦し、さらに【高橋 信二】選手は無理がたたって途中交代。
【森本 稀哲】選手がスタメン復帰ご3打席目にツーベースヒットを放つも、痛い敗戦となりました。

2戦目。
前日の試合で途中交代した【高橋 信二】選手が登録抹消
この日の先発投手は【ライアン グリン】投手で、初回からソロホームランを被弾すると、2回表には連続四球に犠打を絡まれ、ツーランホームランを含む2安打で4失点。
5回途中、責任ランナーを残して降板するも、被安打9、失点7(自責点6)の散々な結果。
打線は何とか反撃するも、序盤の大量失点が響いて連敗。
【ライアン グリン】投手は11敗目を喫してしまいました。

3戦目。
この日、不調の【糸井 嘉男】選手が登録抹消
替わって【今成 亮太】選手が登録され、さらに【市川 卓】選手が一軍初登録されました。
この日の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手。
安定したピッチングも、ライオンズの強力打線に3失点。
ところが打線が6回に一挙5得点するなど強力援護し、逃げ切って勝利。
【ダルビッシュ 有】投手は9勝目を挙げ、守護神【MICHEAL】投手は14セーブ目。
このカードは1勝2敗と負け越すも、何とか大きく離されずに喰らいついて行きます。

7月5日からは球場を『釧路』に移し、【オリックス バッファローズ】との2連戦。
初戦の先発投手は【多田野 数人】投手で、初回に2失点するも、その後は安定したピッチング。
打線は初対戦となる【オルティズ】投手を攻め、ジワリジワリと得点を挙げて逆転。
7回からは【建山 義紀】投手、【武田 久】投手、【MICHEAL】投手の完封リレーで勝利。
前日には霧のため飛行機が使えず、4時間かけて電車で移動した疲れもあったものの、待ちわびる『釧路』のファンの前で北海道移転後、嬉しい初勝利となりました。

2戦目は再びバスで移動し、『帯広』での試合。
この日の先発投手は復帰後2戦目の登板となる【武田 勝】投手。
バッファローズで台頭してきた【一輝】選手と、大砲【ローズ】選手にそれぞれ2打席連続ソロホームランを被弾し、5イニング4失点で降板。
ファイターズ打線も【稲葉 篤紀】選手、【ターメル スレッジ】選手の連続ホームランで得点を返すも、7回には【北川】選手に、9回には【カブレラ】選手にホームランを浴びて敗戦。
両軍合わせて8本の本塁打祭りは、バッファローズに軍配が上がりました。
そんな中明るいニュースは、【市川 卓】選手が一軍初打席
結果は三振に終わったものの、力強いスイングに、今後大きな期待を持たせてくれました。

結局このカードは1勝1敗で、第11節が終わった時点で首位【埼玉西武ライオンズ】とゲーム差『2.0』の2位。
まだまだ首位奪回の範囲内。
ファームでは新外国人助っ人【ジェイソン ボッツ】選手が本塁打を量産しており、今後大きな期待。
これからの巻き返しに期待します。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/260-3674b809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。