とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の十四)

最終戦までもつれこんだ日本シリーズは、【埼玉西武ライオンズ】が勝利して日本一!
【渡辺】監督、就任1年目にして日本一ですか、おめでとうございます。
【渡辺】監督って、私と同い年なんだよな~。
素晴らしい成績に、大きな拍手を送りたいと思います。

###
(交流戦・第5節~第6節)
6月11日からは地元『札幌ドーム』に戻って、【読売巨人軍】との2連戦。
この日から【藤井 秀悟】投手が登録抹消され、替わって【歌藤 達夫】投手が登録されました。
初戦の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手。
5安打完投、失点は【ラミレス】選手に浴びたソロホームランの1失点のみながら、打線がジャイアンツ投手陣に完封されて敗戦。
それでも【ターメル スレッジ】選手がひとり気を吐き3安打猛打賞で、調子の良さを見せ付けてくれました。

2戦目は【多田野 数人】投手の先発。
初回から【田中 賢介】選手の8号ソロホームランで先制する優位な展開。
【多田野 数人】投手はジャイアンツ打線を翻弄するピッチングで、7イニングを被安打4、1失点で降板し、その後は【武田 久】投手、【MICHEAL】投手の定石リレーで勝利。
【多田野 数人】投手は、依然負けなしの3勝目
【MICHEAL】投手は怪我から復帰後、久しぶりのセーブで12セーブ目
このカードも前のカードに続いて1勝1敗でした。

6月14日からは【東京ヤクルトスワローズ】との2連戦。
初戦は【ブライアン スウィーニー】投手と、スワローズ【川島】投手との投手戦で、【1-1】のまま延長戦に。
10回裏、ファイターズはノーアウト満塁のチャンスを作るも、その後2アウトを取られて万事休す。
ところが【紺田 敏正】選手の打席で、スワローズ【川本】捕手がまさかの後逸
3塁ランナー【ターメル スレッジ】選手が生還して、サヨナラ勝利!

2戦目は、今シーズン早くも8敗を喫している【ライアン グリン】投手が先発登板。
そしてこの日から、コーチ兼任の【中島 聡】選手が登録され、【渡辺 龍一】選手が抹消となりました。
【ライアン グリン】投手は毎回ヒットを許し、6イニング被安打10、失点3の内容。
一方打線は三振の山を築かれ、スワローズの3投手から、計12三振。
最終回に送られた代打【小田 智之】選手のソロホームランで完封負けを逃れるも敗戦で、【ライアン グリン】投手は早くも9敗目
このカードも1勝1敗でした。

6月17日からは広島に移動して、【広島東洋カープ】との2連戦。
この日から、骨折していた【高橋 信二】選手が早々に一軍復帰
替わって【宮本 賢】投手が登録抹消となりました。
初戦の先発投手は【ダルビッシュ 有】投手。
初回に2失点するも、2回表に【鶴岡 慎也】選手の犠牲フライ、さらに『セ・リーグ』主催試合なので打席に立った【ダルビッシュ 有】投手の自らのタイムリーツーベースヒット、と『バッテリー』の打の活躍で同点に追いつき、さらに3回表には【田中 賢介】選手の9号ソロホームランで逆転に成功。
その後再び同点とされるも、好調【ターメル スレッジ】選手が4安打放つなど打線が好調で、中盤までに大量リード。
その後中継ぎの【建山 義紀】投手、【武田 久】投手が打たれて1点差まで迫られるも、逃げ切って勝利。
【ダルビッシュ 有】投手は7勝目、【MICHEAL】投手が12セーブ目を挙げました。

2戦目の先発投手は、ここまで負けなしの3勝を挙げている逆輸入ルーキー【多田野 数人】投手。
初回に課題の『ボーク』にて1失点をするも、その後は【天谷】選手に浴びたソロホームランの失点のみで、7イニング、被安打6、失点2の好投。
さらに5回には107kmの超スローボール(実測はもっと遅い?)でカープ打線を翻弄するピッチングも、打線の援護に恵まれずにプロ入り初の敗戦投手。
最終回に【ターメル スレッジ】選手のソロホームランで得点するも、散発3安打の敗戦で、このカードも1勝1敗でした。

6月21日からは『甲子園球場』にて【阪神タイガース】との2連戦。
この試合から【高橋 信二】選手が5番で復帰
好調【ターメル スレッジ】選手を6番に下げ、交流戦最終カードを戦います。
初戦の先発投手は、頼れる助っ人と変化しつつある【ブライアン スウィーニー】投手。
要所を締めるピッチングで、6イニング被安打4、無失点の好投。
4回表と7回表に2点ずつ挙げたファイターズが、7回から【宮西 尚生】投手、【武田 久】投手、【MICHEAL】投手の完封リレーで勝利。
【ブライアン スウィーニー】投手は、6勝目です。

交流戦最終戦となるタイガースとの2戦目は、ここまですでに9敗を喫している【ライアン グリン】投手が先発登板。
また、昨日の試合終盤、骨折箇所に痛みを感じた【高橋 信二】選手は、再びベンチスタートとなりました。
先発投手【ライアン グリン】投手は、【金本】選手に2打席連続本塁打を浴びるなど、5イニングで4失点。
一方、打線は全く連打が打てず、それでも何とか3得点するものの、敗戦。
【ライアン グリン】投手が早くも10敗目を喫し、このカードも1勝1敗で、今シーズンの交流戦は幕を閉じました。

結局今シーズンの交流戦成績は、14勝10敗で3位。
最終戦のVS【阪神タイガース】戦で勝利していれば昨シーズンに続いての連覇だっただけに、最終戦の敗戦は悔しかったですね。

この交流戦で10勝14敗と11位に低迷した【西武ライオンズ】が、依然首位ながらも勝率を下げ、2位【北海道日本ハムファイターズ】と『1.0』ゲーム差まで縮まりました。
ところがこの交流戦で優勝した【ソフトバンクホークス】が、『0.5』ゲーム差で3位に追従。

これで再びレギュラーシーズンへ。
さらに6月13日には、退団した【ミッチ ジョーンズ】選手に代わる大砲候補の助っ人【ジェイソン ボッツ】選手と契約合意。
新戦力を加え、6月27日から始まるレギュラーシーズンは、混戦となる予感です。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/259-485bc2ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。