とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の十三)

2009年のコーチングスタッフ発表。
目新しいところは、【小林 繁】2軍ピッチングコーチと、現役引退した【三木 肇】2軍内野守備コーチですかね。
【中島 輝士】打撃コーチも、ファームに移動。
するっていと、『鎌ヶ谷』に行けば会えるんですね?
1989年、新人時代から大ファンだった【中島 輝士】コーチ。
今度サインもらいに行こうっと。

###
(交流戦・第3節~第4節)
5月31日からは地元『札幌ドーム』にてVS【阪神タイガース】との2連戦。
初戦は、完全にローテーション入りとなった先発投手【ブライアン スウィーニー】投手と、タイガースエース【岩田】投手との投手戦で、スコアボードには『0』が並ぶも、均衡が破れたのは7回表。
【ブライアン スウィーニー】投手が【新井】選手にソロホームランを被弾。
ところがその裏、3連打と敵失で逆転し、8回からは【宮西 尚生】投手、【武田 久】投手のリレーで勝利!
好調【ブライアン スウィーニー】投手が5勝目を挙げ、代理守護神【武田 久】投手も、前回の試合に続いての6セーブ目です。

2戦目は、どうも勝利投手に結びつかない【藤井 秀悟】投手が、今シーズン11回目の先発マウンド。
4回途中で【藤井 秀悟】投手は3失点で降板するも、後続が抑えて【3-3】のまま延長戦。
10回表に【武田 久】投手が登板するも、2失点。
その裏に、制球の定まらないタイガース守護神【藤川】投手から4つの四死球で1点返すも、惜しくも追いつかずに敗戦。
しかも、先週の日曜日の【森本 稀哲】選手に続いて、この日は【高橋 信二】選手が死球で『左手第5中手骨骨折』の診断。
このカードは1勝1敗も、大きな痛手を受けました。

6月3日からは【広島東洋カープ】との2連戦。
1日の試合で死球を受けて骨折と診断された【高橋 信二】選手が登録抹消され、替わって【渡辺 龍一】選手が一軍初登録されました。
初戦の先発投手は【ライアン グリン】投手で、この日は8回途中までノーヒットピッチング
味方打線もコンスタントに得点を重ね、日替わり2番打者で、今シーズン初スタメンの【紺田 敏正】選手、【高橋 信二】選手の離脱で5番に昇格した【ターメル スレッジ】選手がそれぞれ3安打の活躍。
最終回に2失点するも、【ライアン グリン】投手が完投勝利で3勝目です。

2戦目は、ここまで6勝を挙げているエース【ダルビッシュ 有】投手と、ここまで7勝を挙げている【ルイス】投手との対戦。
2回・3回に5安打を集中された【ダルビッシュ 有】投手が3失点。
その後は1安打しか許さなかったものの、打線は【ルイス】投手に抑えられ、2得点挙げるも惜しくも敗戦し、このカードも1勝1敗。
それでもその中で気を吐いていたのは、前日の試合に続いて2番で起用された【紺田 敏正】選手で、積極的に足を使い、この日は2安打1得点。
今後に期待できる活躍です。

6月6日からは名古屋に移動して、【中日ドラゴンズ】との2連戦。
この日から頼れる守護神【MICHEAL】投手が一軍復帰し、替わって【金森 敬之】投手が登録抹消となりました。
初戦は好調【紺田 敏正】選手が核弾頭・1番に抜擢され、2番には【高口 隆行】選手
先発投手は【多田野 数人】投手で初回・4回と、【ウッズ】選手に2打席連続のソロホームランを被弾。
それ以外は調子が良かったものの、指名打者制がない『セ・リーグ』主催試合のため、5回表のチャンスの場面で代打を送られて降板。
試合は、この日の1番・2番コンビが共に3安打の猛打賞の大活躍。
9回には【渡辺 龍一】選手が一軍初打席に立ちましたが結果は内野ゴロ。
そして9回裏には、久しぶりに【MICHEAL】投手が調整を兼ねて登板し、チームは快勝。
勝利投手は2番手の【坂元 弥太郎】投手で、中継ぎながら早くも3勝目を挙げました。

2戦目は、ここまで5勝を挙げている【ブライアン スウィーニー】投手が先発登板。
5回まで2安打に抑えるも、6回に2者連続ソロホームランを被弾。
打線はドラゴンズ先発投手【川上】投手の前に沈黙。
散発6安打で1得点の敗戦。
このカードも1勝1敗です。

6月8日からは横浜に移動して、【横浜ベスターズ】との2連戦。
初戦の先発投手は【藤井 秀悟】投手で、初回にソロホームランを被弾するも、その後打線がベイスターズ先発投手、制球の定まらない【那須野】投手を攻めて序盤に8得点。
快勝して、【藤井 秀悟】投手に久しぶりの2勝目をプレゼントしました。

2戦目の先発投手は【ライアン グリン】投手。
3回裏にツーランホームランを被弾して先制されるも、4回表にこの日も1番で起用された【紺田 敏正】選手がプロ入り初本塁打
さらにこの回得点を重ねて逆転するも、4回裏・5回裏とベイスターズ打線が爆発。
先発投手【ライアン グリン】投手は5イニング、失点7で降板し、6回からは2年目【宮本 賢】投手が登板するも、2イニング失点6(自責点4)の散々な結果。
9回表に途中から守備についていた【渡辺 龍一】選手がプロ入り初安打を放つも、試合は大敗。
このカードも1勝1敗でした。

ここまでで、交流戦は3位の成績。
リーグの順位は2位と変わらないものの、首位【埼玉西武ライオンズ】とのゲーム差は、再び『4.0』に広がってしまいました。

また、6月9日に、【ミッチ ジョーンズ】選手を解雇
怪我人が続出し、助っ人解雇で、厳しい展開を強いられます。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/258-7207916f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。