とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の八)

昨日行なわれた日本シリーズ第2戦。
【読売巨人軍】がサヨナラ勝利したものの、心配なのは【小笠原】選手の死球。
どうやら『打撲』との診断も、終盤から、多いですねぇ~。
野球選手ってのも、危険な商売だ・・・。

そして気になる沖縄キャンプ。
当然行けないので公式HPのキャンプレポートを見てみると、頑張ってますね【菊地 和正】投手。
今シーズンは8月12日に二度目の一軍昇格があり、9月17日までに11試合に登板。
残念ながら首脳陣の期待には添えず、防御率『9.90』の成績で9月18日からは再び二軍生活でシーズン終了・・・。

それでも『将来のクローザー候補』と期待されている【菊地 和正】投手は今、トレード問題の渦中に立たされている【MICHEAL】投手の後任予定なのでしょう。
そのトレードにはちょっと疑問があるものの、まあそれは球団の判断。
決定した際には、【菊地 和正】投手、そして【金森 敬之】投手などの若手に期待したいと思います。

###
(公式戦・第6節)
4月22日からは地元『札幌ドーム』にてVS【オリックスバッファローズ】との3連戦。
【ミッチ ジョーンズ】選手の登録抹消に伴ない、ファームで調整中だった【金子 誠】選手が帰って来ました

初戦は先発【武田 勝】投手が好投するも、2イニング連続でソロホームランを被弾して同点に追いつかれ、さらにピンチを招いたところで【星野 八千穂】投手に交代。
ここまで7試合に中継ぎ登板し、好成績を挙げていた【星野 八千穂】投手はこの日も好投でピンチを回避すると、その裏に味方が追加点を挙げて、プロ入り初の勝利投手に。
さらに初のお立ち台も経験し、一挙に一軍での知名度をアップさせました。

2戦目の先発投手は5度目の先発登板となった【ブライアン スウィーニー】投手。
まだローテーションには確定しておらず、調整登板も兼ねた中継ぎ登板もこなしている【ブライアン スウィーニー】投手は、初回から2失点。
さらに【ローズ】選手にツーランホームランを被弾し、6イニング4失点で敗戦投手。
守備ではスタメンサードの【陽 仲壽】選手が送球ミスをし、守備の不安定さを露呈
その中で【小山 桂司】選手プロ入り初打席に立ち、さらに最終回には捕手としてプロ入り初出場も果たしました。

3戦目は【ダルビッシュ 有】投手が登板。
【カブレラ】選手のソロホームランで先制されるも終盤、好調【田中 賢介】選手のソロホームランで同点に。
ところがまたすぐに失点を許し、【1-2】の敗戦濃厚の状態で試合は9回裏に。
1アウト後、【田中 賢介】選手が四球を選んで出塁するも、【稲葉 篤紀】選手が凡退して2アウト。
万事休すと思いきや、4番【高橋 信二】選手が意地のヒットで出塁すると、打撃好調の【ターメル スレッジ】選手が同点となるタイムリーヒットを放ち、試合は延長戦に。
そして10回裏、代打【小田 智之】選手サヨナラホームラン
劇的な勝利で、このカード2勝1敗です。

4月25日からは宮城に移動して【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦。
この試合から【尾崎 匡哉】選手が登録抹消され、【菊地 和正】投手が今シーズン初の一軍登録です。

初戦は【吉川 光夫】投手の先発も、初回から【リック】選手にソロホームランを被弾して劣勢状況。
さらに課題の四球は、敬遠も含めて『6』と相変わらず制球に苦しみ、5回途中、4失点で降板して、今シーズン4敗目
3番手で今シーズン初登板となった【菊地 和正】投手も、4連打を浴びて2失点と、ほろ苦い今シーズン初登板となりました。
打線はゴールデンイーグルスの復活したエース【岩隈】投手の前に沈黙。
わずか4安打に抑えられ、防御率も前日に登板した【ダルビッシュ 有】投手の『0.69』を上回る『0.57』
4勝目を献上してしまいました・・・。

2戦目は【藤井 秀悟】投手の先発。
毎回のように安打を許して出塁を許すも無失点に抑えていた【藤井 秀悟】投手。
ところが5回に突然乱れ、4失点で降板し、敗戦投手。
打線は【ドミンゴ】投手の前にこの日も沈黙で、わずか2安打。
この二日間で6安打と、チーム全体の打撃不振は深刻化します。

3戦目は【ライアン グリン】投手の先発。
不振の打線はゴールデンイーグルス【田中】投手からヒットこそ放つものの、併殺打等で繋がらず、連日の完封負け。
さらに【高橋 信二】選手が『右大胸筋・軽度の挫傷』により途中交代
先発の【ライアン グリン】投手は好投も、終わってみれば7イニング5失点の成績で、早くも4敗目。
このカードは0勝3敗で、チームは5割をキープするものの、4位に転落してしまいました。

深刻化する貧打線・・・。
ここまでチーム打率は『.214』の低打率。
【東北楽天ゴールデンイーグルス】との3連戦では、総安打数『12』に、総得点『1』
この第6節全体をみても、総得点『8』と、前節以下の総得点。
大型連休突入で、このあとは9連戦。
打線の奮起に期待します。

(続く・・・)

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒
☆こちらのブログにもご訪問ください⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/253-b7ded259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本ハム

ファイターズ、この1年を振り返る・・・(其の八)日本ハム 北海道日本ハム、トレードの噂とその方法論日本ハム稲葉、残留宣言日本ハム梨田監督、ドラゴンのススメ小林繁氏が日本ハムの2軍投手コーチに就任

  • 2008/11/03(月) 12:07:40 |
  • メタルギア オプス 改造セーブデータダウンロード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。