とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大敗の中にも・・・10月17日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

2008年10月17日。
クライマックスシリーズ第2ステージVS【埼玉西武ライオンズ】戦in『埼玉県営大宮球場』
●【3-10】・・・ライオンズの大砲に完敗・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
さて、いよいよ始まったクライマックスシリーズ第2ステージ。
リーグ優勝した【埼玉西武ライオンズ】との決戦の火蓋がきられます!

1敗のビハインドを背負っての試合、先発投手は【ライアン グリン】投手VS、若きエース【涌井】投手。
シーズン後半から調子を上げてきた【ライアン グリン】投手の好投を期待しましょう!
対する【涌井】投手・・・攻略はかなり難しいですが、何とか立ち上がりを攻めて。

クライマックスシリーズ第1ステージで左足を痛めた【稲葉 篤紀】選手は、前回の試合同様ベンチスタート。
背中を痛めている【金子 誠】選手もベンチスタートで、ショートには【飯山 祐志】選手。
【稲葉 篤紀】選手の代わりにライトのポジションには【糸井 嘉男】選手で、レフトには好調【坪井 智哉】選手。
打順は前回のVS【オリックスバッファローズ】戦と、ほぼ同じオーダーです。

また、フェニックスリーグで調整をしていた【多田野 数人】投手が登録されブルペン入り。
それに伴い、個人的に活躍を期待していた【小田 智之】選手が抹消となりました。

1番(右)【糸井 嘉男】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【ターメル スレッジ】選手
5番(捕)【高橋 信二】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【坪井 智哉】選手
8番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
9番(遊)【飯山 祐志】選手

===《試合経過》===
立ち上がりの【ライアン グリン】投手、初回簡単に2アウトを取るも、3番【中島】選手にソロホームランを被弾【0-1】
さらに3回裏にも、四球のランナーを1塁に置いて【中島】選手が2打席連続のホームラン【0-3】
さらにこの回は、四球と3本の長打で3点追加されて【0-6】と、序盤から一方的な試合展開とされてしまいます。

何とか得点を挙げたいファイターズ打線。
初回から毎回ヒットでランナーを出すも、なかなか得点に結びつきません。
4回表も、この回先頭打者の【小谷野 栄一】選手の振り逃げと、好調【坪井 智哉】選手の単打でノーアウト1塁2塁にするも、後続が倒れて無得点・・・。
本塁が遠いです・・・。

するとその裏のライオンズの攻撃。
この回先頭打者の【片岡】選手にスリーベースヒットを打たれると、続く【栗山】選手にタイムリーヒットを打たれて【0-7】
さらに【中島】選手にヒットを許すと、続く4番【後藤】選手にスリーランホームランを被弾し【0-10】
4回途中、結局この回ひとつのアウトも取れずに【ライアン グリン】投手降板・・・。
4回途中、被安打10、失点10(自責点10)という成績で、【ライアン グリン】投手は降板しました。

序盤から大量失点で敗戦ムード漂うファイターズですが5回表、やはり好調【ターメル スレッジ】選手がソロホームランを放って【1-10】
遅まきながら、反撃ムードです。

ファイターズのマウンドには、4回途中から【坂元 弥太郎】投手。
2イニングを被安打2、無失点に抑えると、6回には【多田野 数人】投手、7回には【宮西 尚生】投手、8回には【武田 久】投手が登板して、それぞれ無失点。
強力なライオンズ打線をブルペンが完璧に抑え、翌日以降の良い流れをつかみます。

さらに9回表には、この回先頭打者の【森本 稀哲】選手がエラー出塁。
続く【田中 賢介】選手が単打で出塁し、4番【ターメル スレッジ】選手の2点タイムリーツーベースヒットで【3-10】
結局試合は序盤の大量失点で【3-10】で敗戦も、中盤からのブルペンの好投と、最終回の得点で、大敗ながら翌日からの良い流れを作りました。

すでに0勝1敗から始まっている第2ステージですので、この敗戦で0勝2敗。
明日からは球場を『西武ドーム』に移して、気持ちを切り替えての戦いです。

===《戦評》===
この日の先発投手【ライアン グリン】投手。
期待したのですが、ライオンズの重量打線の方が上手でしたね。
被安打10のうち、長打が7本。
ああ、さすが重量打線・・・。
【ブラゼル】選手、【G.G.佐藤】選手を欠いているとは言え、やはり怖い打線です・・・。

打者で気を吐いていたのは、【涌井】投手と相性の良い【田中 賢介】選手。
【涌井】投手から3打数2安打を含む、5打数3安打。
そして本塁打と2塁打を放った【ターメル スレッジ】選手に、好調を維持している【坪井 智哉】選手に、【ジェイソン ボッツ】選手。
チームの安打数は、ファイターズの10に対してライオンズは13。
あまり変わらないのにこの点差は、やはり長打力ですかね?
つながりもこの日はありませんでしたが・・・。

それでもこの日の収穫は、ブルペン陣の好投でしょう。
4回途中から4人のブルペン陣をつぎ込み、全員合わせて被安打3、無失点の好投。
今後の大事な試合での好投を、期待させてくれます。

===《最後に》===
さて、今日からは舞台を『西武ドーム』に移しての試合。
今日負けると王手をかけられてしまう大事な試合に、先発投手は【ダルビッシュ 有】投手VS【岸】投手。
ぜひとも昨日の試合の良い流れをそのまま継承して、勝利を!

3連覇に向けて・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/235-5af1c09e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。