とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホークスとの最終対戦も勝利し3連勝!・・・9月23日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

2008年9月23日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『福岡ヤフードーム』
○【5-2】・・・今シーズン最終対戦となる【福岡ソフトバンクホークス】に今日も勝利してチーム3連勝。
残り試合5試合、3位を死守しました。

===《試合前&スターティングメンバー》===
【福岡ソフトバンクホークス】との今シーズン最終対戦。
今日も勝って、3位を死守しましょう。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、左腕【杉内】投手。
1ヶ月以上、勝利投手になっていない【武田 勝】投手。
タカキラーを発揮して今日こそ勝利を。

左腕【杉内】投手が先発と言う事で、サードには【高口 隆行】選手、レフトに【小谷野 栄一】選手。
指名打者にはスイッチヒッターながら、左腕に滅法強い【ジェイソン ボッツ】選手が予想通り先発オーダーに名を連ねました。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(左)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(三)【高口 隆行】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
3回表のファイターズ、この回先頭打者の【金子 誠】選手が単打で出塁すると、続く【田中 賢介】選手がきっちりと送って1アウト2塁。
ここで【森本 稀哲】選手の当たりは、詰まったレフト前へのタイムリーヒットで【1-0】
好投手【杉内】投手から、幸先良く1点先取します。

先発投手の【武田 勝】投手は、初回こそ3人で打ち取るも、2回裏には四球でランナーを許し1アウト1塁。
それでも後続を併殺打にしとめて無失点。
1点の先制をもらった3回裏には2本のヒットを許し、2アウトながら1塁2塁のピンチを迎えるも、後続を打ち取って無失点・・・と、ランナーを許すも打ち取る、本来のピッチングを披露します。

そんな【武田 勝】投手を援護したいファイターズ打線は4回表、この回先頭打者の【ターメル スレッジ】選手が、2試合連続となる15号ソロホームランを放って【2-0】
さらに続く【小谷野 栄一】選手も6号ソロホームランで【3-0】と、らしくない一発攻勢で追加点。
さらにこの回、2アウトを取られたところで【金子 誠】選手が振り逃げ。
【高谷】捕手がボールを見失っている間に2塁まで進塁し、2アウト2塁の場面で【田中 賢介】選手がライト前へタイムリーヒット【4-0】
2塁を狙ったバッターランナー【田中 賢介】選手はアウトになるも、この回3点を追加し、試合を優位に進めます。

さらに5回表にも、2アウト1塁の場面で【ターメル スレッジ】選手がフェンス直撃のタイムリーツーベースヒットを放って追加点【5-0】
中盤で大きなリードです。

投げる【武田 勝】投手は、3回以降毎回ヒットを許すも、無失点に抑える好投。
打たせて取る本来のピッチングで、7イニングを被安打7ながら無失点。
球数は96球と省エネピッチングで、勝利投手の権利を持って降板し、8回からマウンドを【建山 義紀】投手に託します。

その【建山 義紀】投手、9回裏に代打【小斉】選手にツーランホームランを被弾するも、後続を抑えて試合終了。
【福岡ソフトバンクホークス】との今シーズン最終戦を【5-2】と勝利で飾りました。

この試合終了後に、今シーズン限りでの勇退を発表した【王】監督率いる【福岡ソフトバンクホークス】との今シーズンの対戦成績は『17勝7敗』と大きく勝ち越し。
今日も打線は好調で、これで土壇場に3連勝、3位を死守しました。

このところ投打の噛み合っているファイターズ。
この勢いでホームに戻り、2位まで浮上してもらいたいものです。

===《戦評》===
この日の先発投手【武田 勝】投手、実に8月4日以来の勝ち投手おめでとうございます。
コントロールが生命線の【武田 勝】投手、この日は狙い通りのところに投げ込めていましたね。
本来の打たせて取るピッチングが冴えていました。
今シーズンもう1試合登板があるのかな?
クライマックスシリーズでの登板もあるでしょうから、今後も好投を期待します。

そしてこの日も打撃好調だった【ターメル スレッジ】選手。
2試合連続となる本塁打も含めて、3打数3安打1四球2打点の活躍。
打率も『.291』まで上昇し、非常に頼もしい数字。
昨日のこのブログの『追記』にも書きましたが、このままの出場が続けば、シーズン最終戦で『規定打席』に到達の計算。
ぜひともこのまま好調を維持し自己成績も、そして当然チームの勝利にも貢献してもらいたいと思います。

また、ここへ来てやっと結果を出せるようになってきた【ジェイソン ボッツ】選手。
やはり右打席での打率はずば抜けており、【陽 仲壽】選手のように、そのまま右打者に転向はいかがでしょう?
どうあれ残り試合、そしてクライマックスシリーズでの活躍を期待します。

===《最後に》===
今日・明日は試合が無く、明後日から本拠地『札幌ドーム』にて今シーズン最終の4連戦を戦うファイターズ。
残り5試合中、4試合がホームというのは心強いですね。
ぜひともここは連勝して、2位まで浮上してシーズンを終えてもらいたいものです。

恐らく明後日のVS【埼玉西武ライオンズ】戦での先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手。
ここへ来てちょっと調子を落としている【ブライアン スウィーニー】投手ですが、もう負けられません。
何とか頑張って頂きましょう。

・・・とは言え、すでに自力での2位は不可能なファイターズ。
【オリックスバッファローズ】の敗戦を祈るしか、現時点で2位浮上の望みはありません。
敵チームながら、敗戦を祈るのは、気がひけますが・・・。

今日のカードは【埼玉西武ライオンズ】VS【千葉ロッテマリーンズ】戦。
それと【福岡ソフトバンクホークス】VS【オリックスバファローズ】戦ですか。

現在4位、ファイターズを『0.5』ゲーム差で追従している【千葉ロッテマリーンズ】
今日勝つと、これまた同率3位・・・って、ちょっと怖いですね。
対戦する【埼玉西武ライオンズ】は、今日勝利すると自力優勝となりますが、もうすでに秒読み態勢。
ですので、ここはひとつ【埼玉西武ライオンズ】に勝利していただき、優勝を決めつつ【千葉ロッテマリーンズ】を突き放していただきましょう。

そして現在『2.0』ゲーム差で2位にいる【オリックスバッファローズ】
今日は対戦する【福岡ソフトバンクホークス】が、今シーズン本拠地最終戦ですので、勇退を発表した【王】監督のためにも勝利していただき、おおいに盛り上がっていただきましょう。
さらに【福岡ソフトバンクホークス】は、今日敗戦してしまうと【東北楽天ゴールデンイーグルス】と並んで最下位になってしまいますからね、ここはひとつどんな事があってもチーム結束で、頑張っていただきたいと思います。

まだまだ望みは捨てません。
現在の状況では2位・3位・4位は、どう入れ替わってもおかしくない状況ですからね。
現在争っている3チームの中で、一番残り試合が少なく、不利な状況の【北海道日本ハムファイターズ】ですが、何としても2位でフィニッシュを!

ライバルチームの戦況を見届けつつ・・・最後の最後までとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/209-632a8586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソフトバンク、来年1月にフェムトセル商用化へ NECがシステム受注

 NECは9月22日、ソフトバンクモバイルからIMS(IP Multimedia Subsystem)方式のフェムトセルシステムを受注したと発表した。ソフトバンクモバイルは、来年1月に同システムを使ったサービスを始める予定。IMS方式のフェムトセルシステムは世界初という。【「フェムトセル...

  • 2008/09/24(水) 19:08:20 |
  • ニュース検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。