とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二桁安打も・・・嗚呼4連敗で、4位転落・・・9月20日VS【オリックスバッファローズ】戦、戦評

2008年9月20日VS【オリックスバッファローズ】戦in『京セラドーム大阪』
●【1-6】・・・二桁安打を放つも敗戦。
ボークの判定に納得いかずも、4位転落で、クライマックスシリーズも危ういな~・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日から『京セラドーム』にてVS【オリックスバッファローズ】とこ今シーズン最終2連戦。
ここは2連勝で、何とか2位フィニッシュを近づけてもらいたいところ。

今日の先発投手は【ライアン グリン】投手VS、左腕【山本】投手。
ここまで28イニング無失点の【ライアン グリン】投手の好投を。
そして、前回の対戦で、今シーズン初勝利を奪った【山本】投手を、今日も打ち崩していただきましょう!

先日右肩を痛めた【森本 稀哲】選手でしたが、今日はスタメンを外れると思いきや、スタメン起用。
サードのポジションは予想通り【高口 隆行】選手。
指名打者も予想通り、前回の対戦で2打数2安打2四球と相性の良かった【ジェイソン ボッツ】選手です。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(左)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選
8番(三)【高口 隆行】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
立ち上がりの【ライアン グリン】投手は、初回からランナーを背負う苦しいピッチング。
2回裏には単打と犠打、四球などで2アウト1塁2塁。
ここで続く【坂口】選手を打ち取ったかと思われた時、その前に『ボーク』を宣告され、プレーは無効に。
ランナー進塁で2アウト2塁3塁とされると、その【坂口】選手に四球を与えて2アウト満塁。
ここからペースが乱れ、【ローズ】選手のホームランを含む4連打を浴びてこの回6失点【0-6】
序盤に大きな失点です。

一方バッファローズ先発投手【山本】投手から、毎回のようにヒットなどで出塁をしているファイターズ。
ところがあと1本が出ずに、なかなか【山本】投手から得点を奪えません。

2回裏に6失点を許した【ライアン グリン】投手ですが、その後は安定したピッチング。
3回裏には盗塁阻止もあり、守備も盛り立てつつ味方打線の逆転を辛抱強く待ちます。

それに応えたいファイターズ打線は7回表、この回先頭打者の【ターメル スレッジ】選手が単打で出塁し、続く【小谷野 栄一】選手が三振で倒れるも、打席には【ジェイソン ボッツ】選手。
その【ジェイソン ボッツ】選手は、前回の対戦で2打数2安打を放っている【山本】投手から、この日も2安打目となる単打で出塁して1アウト1塁2塁。
ここで代打【飯山 裕志】選手が、センター前へタイムリーヒットを放って【1-6】
さらに代打【糸井 嘉男】選手が送られるも、凡退。
打順は1番に戻り、【田中 賢介】選手が四球を選んで2アウト満塁とするも、【森本 稀哲】選手が凡退して追加点は奪えず・・・。
それでもとりあえず1点返して、8回・9回に望みをつなぎます。

8回表には、この回先頭打者の【稲葉 篤紀】選手が三振で倒れるも、【高橋 信二】選手、【ターメル スレッジ】選手の連続ヒットで1アウト1塁2塁のチャンス
ところが、後続が倒れて無得点・・・。
この時点でバッファローズ打線を上回る10安打を放っているファイターズですが、どうも上手くつながりません・・・。

2回裏以降立ち直った【ライアン グリン】投手は、8回裏も登板。
バッファローズ打線を2回以降は3安打無失点に抑え、我慢のピッチング。
最後まで味方の反撃を待ちますが・・・結局9回表のファイターズの攻撃も3人で終了して試合終了。

バッファローズ打線を上回る10安打を放ちながら【1-6】での敗戦。
【ライアン グリン】投手、完投の熱投も実らず、被安打9、失点6(自責点6)で14敗目。
2回裏の『ボーク』で完全にペースを乱した、自滅の敗戦・・・。

打線のつながりが・・・そんな試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【ライアン グリン】投手、あの『ボーク』を犯してしまった2回裏以外は好投でした。
しかもその『ボーク』も、何とも言えない『ボーク』
1回裏の登板後、主審と2塁審判に聞いてみると大丈夫だというタイミングだったのに、2回裏のその場面では、3塁審判に『ボーク』を宣告されたと。
納得のいかなかった【ライアン グリン】投手はそこからペースを乱し、その回6失点。
ちょっとした気持ちの乱れからの失点に、実にもったえなかったですね。
まだシーズン中の登板がありますので、次の好投に期待します。

打線では【ジェイソン ボッツ】選手。
前回の対戦で2打数2安打とタイミングの合っている【山本】投手から、この日も2打数2安打1四球。
【山本】投手との相性もしかり、それよりも先発メンバーとして出場すると、打てるようですね。
特に、対左投手での右打席。
どうなんでしょう?この際スイッチヒッターから右打者に転向してみては?
ちなみに【陽 仲壽】選手も、それで成功していますからね。
左打席でのパワーも魅力はありますが、それよりも安打を狙える右打席。
ちょっと考えて欲しいと思いつつ、残り試合での活躍に期待します。

===《最後に》===
この日の敗戦と、同率で並んでいた【千葉ロッテマリーンズ】が勝利したため、4位転落・・・。
クライマックスシリーズ出場も危ぶまれ、それでも勝利を望む我々ファン。
今日の試合は【オリックスバッファローズ】との今シーズン最終戦。
ぜひとも勝利して、3位奪回に弾みをつけて頂きましょう!

今日の先発投手は【多田野 数人】投手VS、右腕【金子】投手。
このところ不調の【多田野 数人】投手の好投を期待しつつ・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/206-5e69171d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。