とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早めの決断をしていれば・・・9月17日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦、戦評

2008円9月17日VS【東北楽天ゴールデンイーグルス】戦in『クリネックススタジアム宮城』
●【7-15】・・・投手陣が徹底的に打たれて大敗・・・。
打線が7点も取ったのに・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
昨日敗戦して、再び2位【オリックスバッファローズ】とのゲーム差を広げられてしまったファイターズ。
後ろから【千葉ロッテマリーンズ】もピッタリとついており、絶対に負けられない今日の試合。

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、右腕【朝井】投手。
前回の登板で大乱調だった【ブライアン スウィーニー】投手、今日は好投を望みます。
そして【朝井】投手の打破を!

今日も最近の定番オーダー。
う~ん・・・どうも工夫が見られない・・・。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(指)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
1回表のファイターズ。
先頭の【田中 賢介】選手がストレートの四球を選んで出塁すると、続く【森本 稀哲】選手が今日はきっちりと送りバントを決めて1アウト2塁。
【稲葉 篤紀】選手が倒れるも、今日も4番の【高橋 信二】選手がタイムリーヒットを放って【1-0】
幸先良く先制点を奪います。

ところがファイターズ先発投手【ブライアン スウィーニー】投手は、立ち上がりから不安定なピッチング。
低めへのコントロールが定まらず、高目の甘い球をことごとく打たれてしまいます。
初回、先頭打者の【中村】選手を単打で出塁させると、送りバントと四球で1アウト1塁2塁。
ここで4番【セギノール】選手にスリーランホームランを被弾して【1-3】
続く、初回の守備で足を痛めた【リック】選手に代わって急遽レフトに入った【中島】選手を三振で斬って取って2アウトを取るものの、6番の【山崎】選手にソロホームランを被弾【1-4】
先制点を奪ったのも束の間、あっさりと逆転を許してしまいました。

2回裏にもこの回先頭打者の【渡辺】選手に単打を許すと、盗塁と内野ゴロで1アウト3塁。
その場面で【内村】選手にスクイズを決められ【1-5】
本来ファイターズがやらなければいけない『足を使った攻撃』と『つなぐ野球』で、さらなる失点です・・・。

3回表のファイターズ。
この回先頭打者の【森本 稀哲】選手が単打で出塁し、続く【稲葉 篤紀】選手がツーベースヒットで出塁し、ノーアウト2塁3塁。
続く【高橋 信二】選手の内野ゴロの間に得点して【2-5】とし、さらにふたつの四球で1アウト満塁の追加点のチャンス。
ところが続く【糸井 嘉男】選手が、内野ゴロで本塁封殺2アウト満塁。
ここで打席には、先発マスク【鶴岡 慎也】選手に代わって代打【稲田 直人】選手。
まだ回も浅いこの場面で代打?
結局その【稲田 直人】選手はレフトフライに倒れて3アウト・・・。
解せない代打起用・・・それでも点差を3点とし、点差を縮めます。

さらに5回表、【ターメル スレッジ】選手がソロホームランを放ち【3-5】
得点差をさらに縮め、追い上げムード。
ジワリジワリと点差を縮めていったのですが・・・。

5回裏。
この回先頭打者の【セギノール】選手を三振に取るも、単打と四球で2アウトながら1塁2塁。
その場面で、続く【嶋】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて【3-6】
さらに【渡辺】選手に2点タイムリースリーベースヒットを打たれて【3-8】・・・。
前の回に先頭打者を四球で歩かせたものの、後続三人を凡退させて無失点に抑えたからなのでしょう、低めのコントロールが全然決まらなかった【ブライアン スウィーニー】選手を引っ張っての失点・・・。

あとから言うのもなんですが、もう残り試合は絶対に負けられない試合。
4点も5点も取られた時点で、冷酷かも知れませんが、その投手に見切りをつけなければ・・・。
2回までに5失点。
さらに3回裏には、失点とはなりませんでしたが、連打を許しています。
本気で勝とうと思っているのなら、3回あたまから【坂元 弥太郎】投手あたりをつぎ込んで欲しかったですね・・・。

結局先発【ブライアン スウィーニー】投手は5回途中でマウンドを降り、被安打10、失点8(自責点8)の大乱調・・・。
ゲーム中盤で早くも敗色濃厚・・・。
それでも打線の奮起に期待します。

6回表、敵のエラーと死球が絡み2アウト1塁2塁のチャンス。
ここで【稲葉 篤紀】選手がタイムリーヒットを打って【4-8】とするものの、その裏のゴールデンイーグルス。
マウンド上は前の回途中から登板した【宮西 尚生】投手。
この回先頭打者の【内村】選手に単打を打たれ、その後1アウトを取るものの、4連打を打たれて降板・・・。
マウンドを【菊地 和正】投手に託すも、さらにタイムリーツーベースヒットを2本打たれ・・・。
結局この回は1イニングに7安打を許して6失点、【3-14】

7回からのマウンドは、昨日に続いて新人【植村 祐介】投手が上がるも、単打と四死球でノーアウト満塁。
後続を併殺打に取るも、その間に失点で【3-15】
もう、なすすべがありません・・・。

8回表に2本の単打と四球で、1アウト満塁のチャンスを作ったファイターズ。
2本の単打と犠牲フライで3得点挙げるも、反撃はそれが精一杯・・・。
結局試合は【7-15】で終了・・・大敗・・・。

被安打は実に19。
先発投手【ブライアン スウィーニー】投手を含め、登板した4投手が全員失点・・・。
打線は13安打と奮起したのに・・・。

投手に対する決断が遅い。
代打を使う場所も、どうも納得がいかず・・・。
大敗した試合の中で、どうも采配に腑の落ちない・・・そんな試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【ブライアン スウィーニー】投手、全体的に球が甘かったです。
低めのコントロールが全く定まらず、高めに浮いた球を痛打され・・・空回りでした。
個人的な意見としては、2回までに5失点した段階で降板させて欲しかったですね。
恐らくその方が、チームとしても本人としても好結果に繋がったと思います。
きっと【野村】監督なら、早々に降板させていた事でしょう・・・。

2番手【宮西 尚生】投手、3番手【菊地 和正】投手・・・。
ここはもうコントロールうんぬんより、勢いに負けましたね。
特に3番手【菊地 和正】投手は、もう状況的にストライクを取りに行かないといけない状況。
球を置きにいくのが精一杯で、それでは狙い打たれてもしょうがありません。
登板した環境に同情しつつ、やはり【菊地 和正】投手は、今一度ファームで調整を。
そして昨日も書きましたが、ファームから【金森 敬之】投手の招集を希望します。

そして4番手【植村 祐介】投手、この日は良い『練習』になったのではないのでしょうか?
いきなりクリーンナップとの対戦。
結果は【フェルナンデス】選手に死球を与え、【セギノール】選手には単打。
ここまで3安打の【中島】選手には四球を与えて、結局クリーンナップからはひとつのアウトも取る事が出来ませんでしたが、続く代打【高須】選手を内野ゴロ併殺打。
続く【鉄平】選手もピッチャーゴロに抑えて、この回は1失点の内容。
次のイニングも続投で、四球と単打を許すも、無失点に抑えての内容。
この経験を活かし、来年以降の活躍を期待します。

打線はこの日は13安打と、好調だったと思います。
【ターメル スレッジ】選手は、13号ソロホームランを含む3打数3安打。
【稲葉 篤紀】選手、【小谷野 栄一】選手も共に2安打放ち、打点を挙げています。

この日で一番解せなかったのは、3回表2アウト満塁の場面。
1点を取って、なおも・・・な、押せ押せの場面で、先発マスク【鶴岡 慎也】選手に代わって代打【稲田 直人】選手。
【鶴岡 慎也】選手のリードが悪かったのか?それともどこか故障したのか?
まだ回が浅いこの場面で、代打は解せません。
比較的チャンスのところで長打を打っているイメージがありますからね。

代打【稲田 直人】選手の結果はレフトフライで、追加点ならず。
この場面で追加点が取れていれば・・・。
そして3回裏から【高橋 信二】選手がマスクを被ったのですが、あのまま【鶴岡 慎也】選手がリードをしていれば・・・。
あくまでも結果論ですが、この試合の流れをゴールデンイーグルスに与えた、そんな重要な場面だったのではないかな?と思います。

===《最後に》===
昨日は、2位【オリックスバッファローズ】も、最後の最後に逆転を喫して敗戦。
なのでゲーム差は『2.0』と変わりませんが、残り試合が・・・。

今日はどんな事があっても勝利してもらいましょう!
今日の先発投手は【藤井 秀悟】投手VS、右腕【田中】投手。
現在のゴールデンイーグルスは、クリーンナップの長打力に加えて、【渡辺】選手、【内村】選手などの足を使った攻撃が出来る選手の活躍が目立ちます。
今日も恐らく足を使った揺さぶりを見せて来るだろうと思いますが、そこを抑えてランナーを溜めない事。
ランナーを溜めると、今度は長打力のある打者が控えていますからね。
・・・何だかこのシーズン終盤に来て、手強いチームになっているな~・・・。

そんな事もふまえて、先発投手【藤井 秀悟】投手の好投を期待します。
そこにはやはり先発マスクのリードも関係しますね。
今日の先発マスクは?
ゴールデンイーグルスの先発投手が右腕なので、恐らくファーストに【ターメル スレッジ】選手で、先発マスクは【高橋 信二】選手となるのでしょう。

そして、昨日ノーヒットだったレフト【糸井 嘉男】選手に代わって今日は、昨日久しぶりに代打で打席に立った【紺田 敏正】選手を予想します。
または指名打者に【稲葉 篤紀】選手を起用して、レフトに【工藤 隆人】選手、ライトに【紺田 敏正】選手で。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(指)【稲葉 篤紀】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(左)【工藤 隆人】選手
8番(遊)【金子 誠】選手
9番(右)【紺田 敏正】選手

・・・こんな感じを予想しますが・・・。
どうあれ今日も、とことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/202-5337aeb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9月17日vs鷲(22) さらばやさしき日々よ

【枕】お題「職業選択の自由?フハハン」のココロだァ!  えー・・・そろそろドラフト関連の話題も出てきまして、巷では新日石の田澤が日本...

  • 2008/09/19(金) 00:15:10 |
  • 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。