とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8個の四死球で勝たせてもらいました!?・・・9月10日VS【埼玉西武ライオンズ】戦、戦評

2008年9月10日VS【埼玉西武ライオンズ】戦in『西武ドーム』
○【6-5】・・・追い上げられながらも逃げ切って連勝。
ライオンズの投壊に助けられました・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
昨日勝って勢いをつけたファイターズ。
ここは連勝して、単独3位を狙いましょう。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、右腕【西口】投手。
もっか3連敗中の【武田 勝】投手・・・とは言え、この3試合での平均失点は3点。
今日は打線の援護でぜひとも勝利投手に。
対する【西口】投手は連勝中ですか・・・。
何とか打破していただきましょう。

今日は打順を入れ替え、1番に【田中 賢介】選手、2番に【森本 稀哲】選手を起用してきました・・・あまり機能するようには思えませんが・・・。
昨日ホームランを放った【高橋 信二】選手が、今日も4番で先発マスク。
打撃に関しては問題ありませんが、リード面では若干の不安を感じます。
指名打者には【ジェイソン ボッツ】選手・・・どちらかと言うと右打席、対左投手の方が好ましいとは思いますが・・・。
そして8番にレフトのポジションで【工藤 隆人】選手。
あまり良さを発揮できる打順とは思えません・・・。
と、まあそんな全体的に首をかしげるような先発オーダーです。

1番(二)【田中 賢介】選手
2番(中)【森本 稀哲】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(捕)【高橋 信二】選手
5番(一)【ターメル スレッジ】選手
6番(三)【小谷野 栄一】選手
7番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
8番(左)【工藤 隆人】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
ライオンズ先発投手【西口】投手は、初回から不安定な立ち上がり。
1回表、先頭打者【田中 賢介】選手は打ち取られたものの、続く【森本 稀哲】選手、【稲葉 篤紀】選手と連続四球で1アウト1塁2塁のチャンス。
ここで前日に逆転ホームランを放っている【高橋 信二】選手が、二夜連続のスリーランホームランで【3-0】
幸先良く先取点を奪いました。

さらに3回表にも、この回先頭打者の【田中 賢介】選手が凡退した後、【森本 稀哲】選手が前の打席に続いて四球を選んで1アウト1塁。
ここでライオンズ先発投手【西口】投手が右大腿後側部の張りを訴えて降板し、マウンドには2番手【大沼】投手。
この場面で【森本 稀哲】選手が盗塁をするも、打席の【稲葉 篤紀】選手も前の打席に続いて四球を選んで出塁し、1アウト1塁2塁と1回表と全く同じ状況に。
ここで【高橋 信二】選手が、今度はセンター前へタイムリーヒットを放ち【4-0】
さらに【ターメル スレッジ】選手も四球を選び、続く【小谷野 栄一】選手が三振で倒れるも、2アウト満塁のチャンスで【ジェイソン ボッツ】選手がセンター前へ2点タイムリーヒットを放ち【6-0】と、3回までで3安打で6得点取って優位に試合を進めます。

一方ファイターズ先発投手【武田 勝】投手は、初回から不安定な立ち上がり。
1回・2回とヒットを許すも無失点に抑えましたが、6点のリードをもらった3回裏、2アウトから【江藤】選手にツーランホームランを被弾【6-2】
さらに【中村】選手にもソロホームランを被弾し【6-3】とライオンズ重量打線で追い上げられると、4回裏には伏兵【赤田】選手にもソロホームランを被弾し【6-4】
結局4回裏、2アウトを取ったものの、さらにヒットを打たれたところで降板。
4回途中で被安打8、失点4(自責点4)で、マウンドを【坂元 弥太郎】投手に託しました。

その【坂元 弥太郎】投手、登板した4回裏は3番【中島】選手をピッチャーゴロに抑えて無失点。
その後5回・6回と1本ずつヒットを許すも無失点に抑え、追い上げムードのライオンズ打線を見事抑えました。

2点差に詰め寄られたファイターズ打線は、何とか追加点が欲しいものの、ライオンズの小刻みな継投策にヒットさえ打てません。
出したランナーは6回と7回に死球と四球。
それでも得点には結びつかず、試合は終盤へと流れていきます。

ファイターズのマウンドは、7回・8回と【建山 義紀】投手。
2イニングをパーフェクトに抑え、完璧なマウンド。

8回表に2アウトから2本のヒットでチャンスを掴んだファイターズですが、結局無得点。
9回表は3人で抑えられ、【6-4】のまま試合は9回裏に突入です。

9回裏のマウンドは、守護神【MICHEAL】投手。
このまま・・・と思うも、やはり簡単には終わらせてくれないライオンズ打線。
先頭打者【赤田】選手にツーベースヒットを打たれ、ノーアウト2塁のピンチ。
後続ふたりを打ち取り2アウト2塁にするも、【中島】選手にラッキーなタイムリーヒットを打たれて【6-5】
なおも2アウト2塁の場面で、【江藤】選手の打球は止めたバットに当たったラッキーなライト前ヒットで2アウト1塁3塁。
打席には【中村】選手。
一打同点、さらに大きいのが出れば逆転サヨナラ負けのピンチを、キャッチャーフライに仕留めて試合終了!

6点もリードがあったにもかかわらず、最後まで気の抜けなかった試合。
【G.G.佐藤】選手、【ブラゼル】選手、【ボカチカ】選手が居なくとも、やはり怖いライオンズの重量打線・・・。
それでも何とか逃げ切って、相性の悪い『西武ドーム』で連勝。
これで単独3位に浮上です。

5安打で6得点・・・ライオンズ投手陣からもらった8個の四死球で勝たせてもらったかな?・・・そんな試合でした。

===《戦評》===
この日の先発投手【武田 勝】投手、高目の球が多かったですね。
それとやはり気になる【高橋 信二】選手の弱気なリード・・・。
3本塁打被弾は、結局噛み合っていなかったのでしょう。
【武田 勝】投手の投球はさることながら、【高橋 信二】選手のリードも、もうちょっと考えてもらいたいですね。

打線の組換えは、結局この日は機能していませんでした。
2番の【森本 稀哲】選手が2打席連続で四球を選び、どちらも得点には繋がりましたが、それは打順とは関係ないと・・・。
1番・2番が、結局この日もノーヒット・・・。
試合には勝ちはしましたが、やはりもっと大胆な組換えを希望します。
だいたい8番に【工藤 隆人】選手って・・・ちょっと意味不明です・・・。

そしてこの日指名打者で起用された【ジェイソン ボッツ】選手。
結果的には決勝点となるタイムリーヒットを放ったので良しとしますが、やはりいまいちこの起用も納得いきません。
対左投手の方が、本領を発揮できるような気がするんですけどね~・・・。
使うなら【糸井 嘉男】選手の方が、私は良いと思うのですが・・・。

===《最後に》===
まあ、何だかんだ好き勝手な事を書きながら、それでも連勝したファイターズ。
ぜひとも今日も勝利して、さらなる上位浮上を目指してもらいたいものです。

今日の先発投手は【ブライアン スウィーニー】投手VS、右腕【涌井】投手。
このところ安定感の増している【ブライアン スウィーニー】投手。
やはり怖いのは、重量打線の1発。
かつての1発病が再発しないよう、好投を期待しましょう。

そして打線。
ライオンズ先発投手【涌井】投手攻略は、かなり難攻すると思いますので、ぜひとも少ないチャンスを活かしつつ、ファイターズらしい野球で攻めてもらいたいと思います。

そんな訳で、今日も私の理想オーダー・・・。

1番(中)【糸井 嘉男】選手
2番(左)【工藤 隆人】選手
3番(二)【田中 賢介】選手
4番(一)【高橋 信二】選手
5番(右)【稲葉 篤紀】選手
6番(指)【ターメル スレッジ】選手
7番(三)【稲田 直人】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

本当はセーフティーとかで出塁が出来る【紺田 敏正】選手とかも使って欲しいんだけど・・・。
とにかく出塁して、足で稼ぐしか得点のチャンスが無いと思います。
【涌井】投手からは、多くても3点ですかね?
そう考えるとやはり【ブライアン スウィーニー】投手に期待か・・・。

どうあれ今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/195-e66d6f0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。