とことん日本ハムファイターズ

日本ハムファイターズについて、とことん書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再三のチャンスを活かせずに逆転負け・・・9月3日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦、戦評

2008年9月3日VS【福岡ソフトバンクホークス】戦in『札幌ドーム』
●【3-4】・・・再三のチャンスを活かせずに12残塁の拙攻で逆転負け。
好投する【武田 勝】投手を援護しきれずに、5割復帰ならず・・・。

===《試合前&スターティングメンバー》===
今日勝って5割復帰を目指すファイターズ。
粘りの野球で勝ちたいところ。

今日の先発投手は【武田 勝】投手VS、右腕【新垣】投手。
ホークスキラーの【武田 勝】投手の好投が期待されます。

右腕投手の先発という事で、前日とほとんど変わり映えのしない先発オーダー。
先発マスクは予想通り【高橋 信二】選手です。

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(二)【田中 賢介】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(一)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(左)【糸井 嘉男】選手
8番(捕)【高橋 信二】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

===《試合経過》===
初回から果敢に攻めたいファイターズ打線、1回裏には2アウトランナー無しから【稲葉 篤紀】選手が3試合連続となる16号ソロホームランで【1-0】と幸先良く先制。
さらに2回裏には、またもや2アウトランナー無しから【糸井 嘉男】選手が4号ソロホームランで【2-0】と、一発攻勢で試合を優位に進めます。

ファイターズ先発投手【武田 勝】投手は、立ち上がり制球に苦しみふたつの四死球で2アウト1塁2塁にするも、後続を絶って無得点。
4回表には2本のヒットを打たれて1アウト1塁2塁のピンチを作るも、こちらも後続を絶って無得点と、要所要所を締める好投で、得点を許しません。

一方、3回以降毎回ランナーを出すも、あと1本が出ないファイターズ打線。
4回裏にはふたつの四球を選んで2アウト1塁2塁のチャンスを作るも、選手会長【金子 誠】選手が倒れて無得点。
5回裏には、2アウトから守備の乱れと連続四球で2アウトながら満塁のチャンスを作るも、期待された【ジェイソン ボッツ】選手が三振に倒れて無得点・・・と、効率的な追加点が奪えません。

そんなファイターズの拙攻が続く中、6回表に疲れが見え始めた【武田 勝】投手の高めに甘く入ったスライダーを、ホークス3番【松中】選手が見逃さず、ライトスタンド最前列に飛び込むソロホームランを被弾【2-1】
さらに2アウト後、好調【松田】選手の打球は右中間を割るツーベースヒット。
打球処理をもたついている間に3塁を狙った【松田】選手ですが、そこはファイターズの好守備でアウトにし、さらなるピンチは抑えたものの、1点差に迫られてしまいました。

その裏のファイターズ。
1アウトから【高橋 信二】選手がツーベースヒットで出塁し、【金子 誠】選手の内野ゴロの間に進塁して2アウト3塁のチャンス。
ところが続く【森本 稀哲】選手のセンターへ抜けそうな当たりを、セカンド【本多】選手の好守備に阻まれて無得点・・・。
またもやこの回も残塁で、追加点が奪えません。

すると7回表のホークスの攻撃。
前の回で疲れが見え出していた【武田 勝】投手でしたので、ここで交代かと思われるも、マウンドにはそのまま【武田 勝】投手。
と、ここでツーベースヒットと不運な内野安打で、ノーアウト1塁2塁のピンチ。
続く【辻】選手を三振に斬って取るも、【高谷】選手にフェンス直撃のタイムリーツーベースヒットを打たれて【2-3】と逆転を許し、そこでマウンドを【宮西】投手に譲って【武田 勝】投手は降板。
その【宮西】投手も1アウトを取るも、代打【仲沢】選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて追加点【2-4】・・・。

結局【武田 勝】投手は7回途中で降板し、被安打7、失点4(自責点4)の成績。
疲れが見え始めた6回表・・・。
あの回が交代時期だったのかな?と、あとから思いつつ・・・どうあれ味方の逆転を信じて【武田 勝】投手、無念の降板となりました。

2点のリードをされてしまったファイターズですが8回裏、2アウトながら1塁3塁のチャンス。
そのチャンスに選手会長【金子 誠】選手が、ライト前へしぶとく落とすタイムリーヒット【3-4】
なおも2アウト1塁3塁のチャンスが続き、打席には【森本 稀哲】選手。
前の打席である6回裏のチャンスに凡退をしている【森本 稀哲】選手、このチャンスこそ・・・と期待されつつも・・・あえなく三振、追加点ならず・・・。
望みを最終回につなぎます。

8回・9回を【建山 義紀】投手、【武田 久】投手で無失点に抑えたファイターズ。
【3-4】のまま、最終回の攻撃。

マウンドにはホークス守護神【馬原】投手。
1アウトから【稲葉 篤紀】選手が四球を選んで出塁すると、ホークス【馬原】投手が連続ワイルドピッチで【稲葉 篤紀】選手は3塁まで進塁。
その間に【ターメル スレッジ】選手が倒れて2アウトになるも、【小谷野 栄一】選手も四球を選んで2アウトながら1塁3塁と、同点、そしてサヨナラ逆転勝利のチャンス。
打席には期待された【ジェイソン ボッツ】選手。
長打が出ればサヨナラの場面で、初球、一二塁間を抜けたと思われた打球はまたもやセカンド【本多】選手の好守備に阻まれ試合終了・・・。

実に12残塁の拙攻で、逆転負けの残念な試合。
ホークスの好守備に完敗・・・セカンド【本多】選手に乾杯・・・な試合でした。

===《戦評》===
あと1本が出なかった残念な試合。
6回裏の【森本 稀哲】選手の打球と、9回裏の【ジェイソン ボッツ】選手の打球・・・。
共に【本多】選手の好守備で追加点が阻まれ、まあ残念ながらしょうがない敗戦でしたかね?

7回途中で降板した【武田 勝】投手も、降板した段階で球数85球。
6回途中で疲れが見えていたとは言え、あそこの7回続投はこれまたしょうがないですね。
悔やまれるのは【高谷】選手に打たれた逆転となるタイムリーツーベースヒット。
対左ですから・・・あそこは抑えて欲しかったな~・・・。

そして、やはり打線の活気の無さは深刻です。
この日のホークス先発投手【新垣】投手は、かなり良くない状態でしたからね。
5四球ももらっておいて、この得点では・・・。

そしてこの日も1番・2番に、全く当たりが出ていませんでしたね。
何度も書きますが、やはり【森本 稀哲】選手に戦士の休息を・・・。
オーダー組換えは良いと思いますが、ここは大胆に選手交代も考えて欲しいと思います・・・。

===《最後に》===
さあ、今日こそは勝っていただきましょう!
せめてこのカード、勝ち越しでお願いしますよ!

今日の先発投手は、ここのところ安定感が増している【ブライアン スウィーニー】投手VS、左腕【杉内】投手。
左腕投手が先発という事で、オーダーの組換えをして来るでしょう。
予想では、先発マスクに【鶴岡 慎也】選手。
ファーストに【高橋 信二】選手で、レフトのポジションに【ターメル スレッジ】選手の起用となるのでしょうか?

1番(中)【森本 稀哲】選手
2番(二)【田中 賢介】選手
3番(右)【稲葉 篤紀】選手
4番(左)【ターメル スレッジ】選手
5番(三)【小谷野 栄一】選手
6番(指)【ジェイソン ボッツ】選手
7番(一)【高橋 信二】選手
8番(捕)【鶴岡 慎也】選手
9番(遊)【金子 誠】選手

こんな感じ?
4番に【小谷野 栄一】選手も面白いと思うのですが・・・。

どうあれ首脳陣の柔軟性を信じて・・・今日もとことん応援です!

###訪問してみて下さい###
☆【北海道日本ハムファイターズ】関連グッズを、楽天市場検索⇒
☆ビールでも飲みながら、野球観戦しましょうか・・・⇒
☆私のお店にも訪問してみて下さい⇒

###ブログランキングにも参加しております###
↓↓このブログは、現在こんな順位にランキングされています・・・。
面白いと思った方、ポチッとクリック・・・お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ

<PR>



スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fightersmania.blog21.fc2.com/tb.php/188-1e7d4894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9月3日vs鷹(21) RAIN

【枕】お題「ひょっとしてウチだけ!?」のココロだァ!  えー、西武さんのライオンズクラシックに物申しておきながら、実はハム球団のオフ...

  • 2008/09/05(金) 00:57:07 |
  • 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。